合コンでモテる女性の特徴&必勝法:モテない女性との違いも紹介

記事の著者:m.ino

「せっかく合コンに行ったのに、なかなか恋愛に進展しない…」という女性は意外に多くいるのではないしょうか?

わざわざお金も時間も使って合コンに行っているのだから、男性陣からモテて恋人候補をゲットしたいというのが本音なはず。では、合コンで恋愛につながる出会いを見つける人と、なかなか次につながる出会いを見つけられない女性の違いどこにあるのでしょうか?

今回は、次につながる出会いを見つけて恋愛を楽しみたい!という女性のために、合コンでモテる方法やコツ、NGな言動をご紹介します。必勝テクニックを身につけて、合コンでモテ女になりましょう!

合コンでモテる女性が事前にすること

合コンでモテるためには、合コン前の準備が肝心。実際にどのようなことを準備しておけば良いのか、詳しく見ていきましょう。

洋服は前もって決めておく

服装は第一印象を大きく左右するものなので、合コンに着ていく服は事前に決めておきましょう。合コンの直前になって、何を着ようかバタバタしてしまうと、いざ男性陣に会った時も落ち着かない様子になってしまいます。

また、一緒に行く女性同士でも洋服が被らないように事前に打ち合わせしておいた方がいいでしょう。男性からすると、初対面の女性が似た服を着ていると区別がつかなくなってしまいます。

女性らしさを出すための服装といえば、やはりスカート。季節に合わせたワンピースなどもおすすめです。パンツでも良いですが、男性の印象に残るのは断然スカートの女性のようです。モテるためには、パンツではなくスカートを着ましょう。

短すぎないスカートにシンプルなデザインのアクセサリーで気合いを入れすぎず、清楚さをアピールするのが良いでしょう。

男性陣のリサーチ!

事前に相手の男性が分かっている場合は幹事に聞いたり、SNSをチェックしたりして出来るだけ男性の情報を集めるようにしましょう。

仕事や趣味が分かっていれば、会話に困ることはないはずです。合コンで盛り上がるために話題を仕入れておくことも成功するポイント。

また、事前に好みの男性を女性陣で話し合っておけば、当日もめることもないはずですし、円滑に合コンを進められるでしょう。

簡単な自己紹介を考えておく

合コンでは、まず自己紹介をするので、なるべく印象に残るような自己紹介を事前に考えておくといいでしょう。自己紹介でいい印象を持ってもらえれば、その後も会話の中心になることができ、男性からもモテること間違いなし。

ただ、印象を与えようとするあまりボケたりすると、お笑いキャラになってその後もイジラレ役になるので注意しましょう。

合コンの自己紹介については合コンでウケる自己紹介、スベる自己紹介を参考にしてください。

話題をいくつか準備しておく

合コンでは基本的に男性が話を盛り上げますが、初対面の男女では会話が滞ることもあるはずです。

そんなときのために事前に話題をいくつか準備しておきましょう。出身地や休日の過ごし方、最近ハマっていることなどレパートリーを作っておくと、話が途切れず良い雰囲気で合コンを進められます。

モテるための話題やテクニックを知りたい方は、以下の記事もチェックしてみて下さい!
関連記事:合コンで絶対盛り上がる話題12選:会話のテクニックも紹介

自分のキャラを考えておく

合コンに参加した女性がモテるために全員必死になってしまうと、キャラが被ってしまう可能性があります。キャラが被った結果、誰も男性の印象に残らないという事態が発生するかもしれません。

男性の印象に残らなければ、その後の進展も期待できないでしょう。ある程度キャラを作るとはいえ、普段のあなたとかけ離れてしまっては不自然になってしまうので、なるべく普段の自分に合ったキャラを演じてみるのがおすすめ。

あらかじめ男性の好みのタイプを知ることができた場合は、気になる男性の好みに合わせてみるのもいいでしょう!

合コンでモテる女性になるコツ

続いて、合コンでモテる女性になるためのコツを紹介します。

TPOをわきまえた服装をする

TPOとは、時間・場所・場合のことです。お相手の男性が、高級なレストランでの合コンにラフな服装で来たら少し幻滅しますよね。

それと同じで、男性もまずは女性の服装を見て「あ、この子イイかも」と決めています。モテるためには、決して場違いな格好で臨まないようにしましょう。

不安であれば、幹事にお店の雰囲気を聞いたり、一緒に参加する友達にどんな服装で行くか相談してみると良いでしょう。

また場所を問わず過度な露出は控えたほうが良いです。網タイツなどは好き嫌いが分かれますし、少し気合が入りすぎている印象を与えてしまいます。

細部まで手を抜かない

男性は意外と女性の細部まで見ています。ネイルは剥げていませんか?派手すぎるネイルや、ガサガサの手ではモテも遠ざかってしまうでしょう。

スキンカラーのネイルで清潔感を保ちつつ、しっかりと気を使っていることをアピールし、モテる女性になりましょう。

盛上げ役に徹しない

中心となってつい盛上げてしまう人は、女性として意識されにくいです。モテるためには、あくまで盛上げ役の中心は男性に任せましょう。

幹事役だったりすると楽しませようとして頑張ってしまうかもしれませんが、女性らしさを見せるためにも、気遣いや相手の話を聞くことに力を入れるのがモテるコツです。

自然なリアクションをする

男性の話に合わせて表情を変えるのはもちろんですが、モテるために大切なのは自然に表情を変えることです。しかしあまり大袈裟に表情を変えると、からかっているのかと思われてしまうこともあるので注意も必要です。

また、目線は男性の口元を意識すると良いです。下を向くのはもってのほかで、最低でも正面を向いて笑顔とまではいかなくても微笑みを浮かべておきましょう。

好きなものや趣味を聞く

連絡先が聞けて合コン後に連絡を取り合う時、会話の接点がなくて連絡できなかったり、メール・LINEが続かなかったりといった事態を避けるために相手の男性をリサーチします。

男性の好きな食べ物、趣味、休日は何をしているかなどを聞けば、ひとつくらいは接点があるはずです。その場の会話のきっかけにもなるので、おすすめのテクニック。

男性の話に共感する

初対面の方から否定されると、あまり気分の良いものではありません。モテたいなら、初めは相手の話には同意して、聞くことに徹しましょう。

どんな男性なのかが分かるのと同時に、同意している素振りを見せることで好感を得られます。

自分から連絡先を聞く

「自分からは聞けない…」という人もいるかもしれませんが、良いと思う人がいたら自分から連絡先を交換するようにしましょう。良いと思った人がいたのに、二度と会えないのはもったいないです。

どうしても聞けないという人は、幹事や友人などに協力してもらって皆で交換できるように取り計らってもらったりするとよいでしょう。

また、連絡先の交換ができたら、その日のうち、もしくは翌日中にはお礼の連絡をしましょう!

グループで連絡先を交換する

絶対に連絡先を交換する手段としては、合コンのメンバーでLINEのグループを作ってしまうことです。幹事の人や、盛り上げ役の人にグループを作ることを持ちかければ、成立します。

そして合コンが終了してから男性側から連絡が来るのを待つ、あるいは自分から連絡をしてみましょう。

連絡を取るときは、彼との会話の中で印象的だったことやおもしろかったことを含めると好印象です。

男性としても自分との会話を楽しんでくれたんだなと感じますし、「あの話をした子か!」と他の女性との差を生み出すことができます。

このようにちょっとしたテクニックを重ねて駆使することで、合コンでの好印象を獲得し、確実に連絡先をGETすることができます。

合コンでモテない女性がしがちな言動

合コンでモテるコツについて紹介しましたが、どんなにモテテクニックを使ってもちょっとしたNG行為をしてしまうと一気に男性に幻滅されてしまうかもしれません。

そんな失敗をしないために、モテない女性が合コンでしてしまうNGな言動を紹介していきます。

「男ウケ」「モテ」ばかりを意識しすぎる

モテる女性はかわいらしい仕草や、女性らしい行動が自然と無理なくできているんです。合コンでモテようと、普段の自分とかけ離れた「男ウケ」や「モテ」を狙った行動をしても、違和感が生まれ周りの人に伝わってしまいます。

特に、素敵な男性ほどそのような違和感を感じとってしまうようです。その場だけの無理な自分を演じるのではなく、普段から理想の女性像を目指してみましょう。

素敵な振舞いを身に付けておけば、違和感が生まれることなく自然と「モテ」を習得できます。

服装に気合が入り過ぎている

合コンだからといって服装に気合が入り過ぎていると周りの友人から浮いてしまいます。モテるために必死で気合いを入れすぎてしまうと、逆に相手は引いてしまうかもしれません。

かと言ってシンプルにしすぎて服装が適当になることもNG。 周りの友達の中で浮かないように適度におしゃれな服装を選びましょう。

下ネタを言う

下ネタを言うと話が盛り上がりますが、合コンの場では下ネタを言うことはNGです。

男性も女性も下ネタを言うと品がないように見られるので、モテるためには合コンで下ネタを話すことはやめておくのがおすすめです。

タイプじゃないからと切り捨てる

タイプでないからと、深く話す前から切り捨ててしまうのはもったいないです。

確かに、見た目や第一印象はとても大切ですが、会話をしていく中で新しい発見があるかもしれませんし、その男性が新しい出会いを紹介してくれるかもしれません。

たくさんの方と出会うことは無駄ではないので、タイプでないからと素っ気ない態度をとってしまうのではなく、いろんな話をしてみましょう。

自分の話ばかりする

「話し上手」という言葉がありますが、それは決して自分が話し続けるということではありません。自分の話ばかりしていると、相手はだんだん飽きていきます。しかも、自分の話というのは得てして自慢話や愚痴に偏りがちです。

ネガティブな話題は気まずい雰囲気を生んでしまいます。

モテるためには相手の話も適度に聞いてあげて、「話し上手聞き上手」を目指しましょう。

悪口を言う

だれでも悪口というものは聞きたくないもの。それが陰口になってしまうと、さらにあなたの印象を悪くしてしまいます。

陰口を言う女性がモテることはないので、絶対に陰口は言わないようにしましょう。

人の良いところを話せる人の方が魅力的です。友人や相手の良いところを見つけて、会話の中に織り交ぜてみて下さいね。

モテる女性が合コン後にすること

楽しい合コンが終わっても、モテるためにはまだ気を抜いてはいけません。最後の最後で男性に幻滅されては今までの努力が台無しです。

合コンは男性陣と別れるまで振舞いに気を付けましょう。

お会計はスマートに

合コンは男性に奢ってもらって当然と思っているかもしれませんが、割り勘や少し出さなくてはいけなくなることも珍しくありません。

しかし、そこで不満を言ったり、かたくなに支払いを拒んでも仕方がありません。素直に男性の提案に従い、最後まで楽しい合コンにしましょう。

「お持ち帰りされたいか」はっきり示す

合コンのあと、男性はお持ち帰りをしたいと思っているケースが多いです。女性は事前に、今日はアリかナシかを決めておきましょう。

もし「今日はアリ」と思っているならば、さりげなく男性にアピールし、お店を出た後にうまくグループから抜けましょう。また、ナシならばきっぱりと断りましょう。

自分の意思を明確に持ち、好意のある男性にはアピールし、好意のない男性はバッサリ関係を切ることを徹底することが重要です。

合コン後は早めに連絡を!

連絡先を交換した場合、合コンが終わったら早めに自分から連絡をしましょう。

次に会う約束を取り付けられるかの分かれ目になるため、合コン後のメールは重大な役割を果たしていると言えます。

返信は早くしすぎると相手にがっついている印象を与えてしまうので気をつけてください。

合コン後、気になる男性にどんなメッセージを送ればいいか分からないという方は合コン後に送るメール・LINEのポイント14選を読んでみてください。

合コンでモテる方法 まとめ

今回紹介した、合コンでモテるための準備とテクニック、NGな言動を意識して、ぜひ合コンを楽しんでください。楽しい合コンをすれば次につながる機会が増えます。

また、今回の合コンに恋愛相手としてのいい人がいなくても、その先に繋がる友人関係や趣味友達が増えると思えば無駄な出会いはないはずです。

合コンでの良い出会いを上手く活かして、素敵な男性に出会いましょう。