バツイチ彼女と上手に付き合うコツ7つ:軽い気持ちは厳禁!!

記事の著者:Kanako

一度離婚したバツイチ女性は恋愛にとても慎重になります。子持ちの彼女の場合はなおさらです。

一口にバツイチと言っても、彼女達が離婚した理由は人それぞれ。夫からのDVやモラハラが原因の人もいれば、自分の不倫によって夫から離婚を突きつけられたという人もいます。

今回はそんなバツイチ女性の恋愛心理、また付き合い方において男性が押さえておくべきポイントを解説していきます。

バツイチ女性の恋愛心理

バツイチ女性は少なからず引け目を感じている人が多いでしょう。「もう人並みの恋愛は望めない」とまで思い込んでいる人もいます。

たとえ平気そうな素振りを見せていたとしても、心の内には闇を抱えている場合もあるのではないでしょうか。

あまりバツイチということにとらわれず、出来る限り普通のカップルに近い付き合い方を心がけてあげましょう。子持ちの女性と付き合う場合、旅行などは難しいかもしれませんが、「いつか一緒に行きたいね」と話をするだけでも楽しいものです。

バツイチ女性は恋愛対象になる!?

マイナビウーマンが2017年に行ったアンケート調査によると、相手がバツイチでも恋愛対象に「なる」と答えた男性が55%「ならない」と答えたのが45%という結果になりました。

男性の半数以上が相手の離婚歴を気にしていないというように、離婚が一般化している現代では過去のことを気にしない風潮が強まっているよう。

バツイチ女性に対するイメージ

先ほどのデータによれば、4割超の男性はバツイチ女性と交際をすることを好んでいないことになります。ではなぜ男性はバツイチ女性を拒むのでしょうか。

将来が不安

一度離婚をしたということは、再婚しても同じように、不満があればすぐに別れてしまうことになるのでは…という不安を抱いている男性が多いそう。

再婚して上手くいくかどうかは、前回離婚をした理由にもよるもの。元夫の不倫だったりと原因が女性側にない場合もあるでしょう。

心配な人は、女性に離婚をした理由や上手くいかなかった原因をしっかりと聞いてみることをおすすめします。

世間体を気にしてしまう

離婚歴のある女性とお付き合い・結婚をするというのは世間体を気にして避けたい、という男性は少なくありません。家族に紹介する際にもしにくいという意見も。

しかし、現代では離婚やバツイチがさほど珍しいことではないことを思い出してください。

元夫との関係性が気になる

バツイチ女性を拒む理由として、元夫との関係が気になるというのも挙げられます。再婚した後も元夫と関係があり、そちらに戻ってしまうこともあるのではないかと不安に思う男性もいます。

こういった場合には、彼女側が元夫との関係はしっかりと事細かに説明し、彼に内緒で会うということは絶対にしないようにすることで解決できるでしょう。

バツイチ彼女と上手く付き合うコツ

次に、男性の立場からバツイチ彼女と上手く付き合っていくポイントを紹介します。

彼女のトラウマポイントを理解する

彼女の前回の離婚原因が夫側にあった場合、彼女の中にちょっとしたトラウマ3が出来ている可能性があります。例えば、夫のDVが原因で離婚していた場合、あなたが彼女を軽く小突いただけでも恐怖を感じてしまうかもしれません。

離婚理由が重いものであればあるほど、それを彼女から聞き出すのは難しいことでしょう。しかし、彼女と言う人間を理解するためには必要なことですから、少しずつでも二人で話し合える様に努めていく事が大切です。

前回の結婚を否定しない

彼女が前回の結婚について自虐的に話をしていたとしても、あなたまでその調子に合わせて否定してはいけません。あなたが彼女の過去を否定することは、彼女自身を否定することと変わりません。

バツイチ女性は、失敗も含め全てを受け入れてくれる男性に惹かれます。広い心で彼女を受け止めてあげましょう。

傷が癒えるまで待つ

バツイチ女性の中には、離婚によって深く傷ついている人もいます。そんな女性は、例えあなたのことが大好きだったとしても、交際や結婚には躊躇してしまうかもしれません。

もしあなたが本当に彼女のことを想っているのであれば、彼女のことを待ってあげましょう。あまり重くならない様に、でもあなたの前向きな想いはきちんと伝えて、彼女と真剣に向き合っていってください。

時間はかかるかもしれませんが、あなたの誠実な気持ちは必ず彼女の心を解してくれることでしょう。

子持ちの女性と付き合う場合

彼女に子供がいるのであれば、彼女は一人の女性であると同時に「母親」でもあるということを忘れないであげてください。

子持ちの女性はどうしても子供の世話で時間がとられてしまいます。ですから、子供がいないカップルの様な付き合い方は出来ません。

彼女とデートする時は、「子供の世話は大丈夫か」、「何時までに帰宅する必要があるのか」など、きちんと配慮してあげましょう。

バツイチ彼女との結婚

一度結婚に失敗しているバツイチ女性は、将来のビジョンが不鮮明なお付き合いに不安を抱きやすいです。「この人は私と結婚する気があるんだろうか?」「子供とのことはどう考えているんだろう?」「やっぱり二人の子供が欲しいと思っているのかな?」など、その悩みは尽きません。

ですから、バツイチ女性とお付き合いする際は、まず彼女自身が将来どうしたいのかを知っておきましょう。将来のビジョンを互いに明確にすることが重要です。

お互いの考えや立場を尊重し、きちんと将来を見据えたお付き合いをしていきましょう。

中途半端な態度は厳禁

バツイチ女性は人一倍恋愛に慎重です。次の恋愛・結婚では失敗したくないという気持ちが誰よりも強いのです。

そんな彼女に対して、結婚する気など毛頭無いというような、軽い気持ちだけで接するべきではありません。彼女が子持ちであればなおさらです。

SARAS編集部がおすすめ!婚活サービス3選

編集部が、真剣度・信頼性などから厳選したオススメの3サービス。