独身男性が後悔しやすいポイントと対策:20代からできることもある!

記事の著者:sawa.hue

独身男性の中には、「結婚なんて墓場だ」、「まだ早い」、「今を楽しみたい!」などと、20代前半ならばそういう意見を言っていても「まだ若いから、納得。」といったこともあるでしょう。

しかし、10年という月日は、長いようでアッという間です。今から10年後あなたが悶々と漠然とした不安や不満に悩まない為に、そして寂しさや孤独で自分を見失わない様に、心に留めておきたい5つのポイントを挙げてみます。

一生独身で後悔したくないという方はぜひ参考にしてみてください。

今から結婚相手候補を見つけて恋愛をしたいという独身男性の方はマッチングアプリがおすすめです。

ペアーズは会員数800万人を誇る大手マッチングアプリで、きっと自分に合った理想の相手を見つけることができるでしょう。今後独身で後悔しないためにもぜひ1度お試しください。

[無料]ペアーズで出会いを探す

独身男性が後悔しやすいこと

結婚したかった

結婚適齢期に仕事に励んでおり、結婚や恋愛をしてこなかったという独身男性も多くいます。

仕事が落ち着いて、いざ結婚を考えたら周りに人がいなかったなんてこともあります。そのため、周りが結婚していくタイミングで1度、このままで良いのか考えるのも良いかもしれません。

特に、自分の親が亡くなったときに孫が見せられなかったことや、完全に1人になり孤独を感じる人が多いでしょう。

離婚したこと

1度は結婚しても、離婚する人は年々増加しています。今の日本では3組に1組は離婚しています。

些細なことや、勢いで離婚した場合、特に子どもがいた人は年を重ねたとき、独身になったことを後悔している人が多いです。

独身男性は後悔したことの調査によると、この2つがほとんどの割合を占めています。

同年代と話が合わない

年を重ねるにつれ、周りの同年代はどんどんと結婚していき、子どもができ、いずれは孫までできる人もいるでしょう。

友人同士で集まったときなど、自分の家族や子どもの話になると、独身男性は肩身の狭い思いをすることになる場合も。

そうなると、自然と友人とも疎遠になり、さらに孤独感を味わうことにもなってしまい、そんな時に独身であることを後悔します。

そのため、今は恋愛は大丈夫という人も結婚相手の候補を探しておくのが良いでしょう。

マッチングアプリのペアーズでは、好みの人を簡単に探せるので、ぜひ結婚相手候補を探してみてください。

[無料]ペアーズで出会いを探す

独身男性が後悔しないためにできること

今は仕事などが充実していて何も不満がないとしても、今後その状態がずっと続くとは限りません。

上で挙げた独身男性が後悔しやすいことを参考に、将来のために今からでもできることを見ていきましょう。

1.万事に備えるには、まず貯蓄!

今後の10年の間に、もしかしたら会社が倒産するかもしれない、別の夢がみつかるかもしれない、彼女出来るかもしれない、結婚するかもしれない、などと何が起こってもおかしくありません。

何かが起こった時、変化というものに対して、まず間違いなく不安を少しでも解消させてくれるのがお金です。

自分は実家暮らしだからという人も、安心してはいられないと思います。「備えあれば憂いなし」それが貯金なのです。

独身であるうちから意識して積立の定期預金をしたり、ある程度貯金があるのならば、一部を資産運用としてお金を回すのも利口と言えます。

2.加齢とつまらない男度を比例させない!

これは、ずばり趣味を持つ事です。特にこの趣味という領域は大切な要素なのです。

10歳年をとったあなたが独身で無趣味だと、休日をどう過ごしているのか想像するだけで、老後まで心配になってくるはずです。関心事や趣味がないと、その虚しい日々が雰囲気にまで反映されてしまいます。

老後に無趣味でなににも没頭できず後悔しないように、せめて自分が好きな事からピックアップしてみる事をおすすめします。

ウィンタースポーツやアウトドアなど少しアクティブな趣味がもてると、女性を引っ張っていってあげられるので男度もアップします。

3.独身と既婚の2パターンのライフプラン

これは、漠然とでいいのですが、「もし自分が一生独身なら・・・」と「もし結婚して家庭を持ったなら・・・」この2つの自分のライフプランを考えてみる事が大切です。

この「・・・」に入るのは、「何をしておかなくてはいけないか」や「何がしたいか」、「何を備えておくべきか」という言葉です。

特に、2パターンそれぞれを箇条書きで良いので書き出してみる事をおすすめします。意外と今の自分自身の生き方を俯瞰的に見る事ができるとともに、必要な要素や大事な事が見えてくるでしょう。

それをきちんと実行することができれば、将来後悔することは少なからず減るでしょう。

4.縁を大切にする!

ここで言う縁とは、さまざまな意味を指します。

友人、仲間、先輩、後輩などだけでなく、行きつけの居酒屋や商店なども含まれます。要は、あなたがしばらく顔を見せないと心配してくれる人というキーパーソンなのです。

苦しい時や寂しい時に「大丈夫か?」の一声をかけてくれる人は、何ものにも代えがたいものです。そういった人脈や場所との縁を大切にしていれば、独身で平凡でもそれなりに充実した日々を送れるのです。

5.何よりも健康である事!

万事に備えるために必要なのは貯蓄ですが、お金に代えられないもの、それが健康である事なのです。体が健康でなければ、仕事もままならず、お金を稼ぐ事は出来ませんし、プライベートを楽しむ事も出来ません。

常に自分の体調の悪さを気にしていては、やってきた幸運でさえつかみ損ねます。

独身男性の場合、食事や体調の管理をしてくれる人がいないので、すべて自分でやらなくてはいけません。まずは、自分の日々の食生活などの見直しをしてみる事です。

何も、強靭な体になる事はないのです。日々の生活習慣を見直し、悪習慣を無くすところから始めましょう。たまにはハメを外すのも大切ですが、程々を知る大人の男性になる事が大切なのです。

すべては、あなたが健康である上に成り立つ、充実した日々だという事を意識する事が重要。

独身男性が結婚に対して後悔しないために

今は仕事や趣味で充実しているかもしれません。しかし、仕事が落ち着いてきた頃には寂しさや孤独感がやってきます。

その時に結婚を考え始めても、結婚適齢期を過ぎているので難しいです。

将来、後悔しないためにも今から結婚相手を探しておくのもよいでしょう。今すぐ結婚をしなくても、恋愛をすることが重要です。

仕事が忙しく出会いを探しに行けない人や、身近に良い人がいない場合はマッチングアプリがおすすめ。

なかでも、ペアーズでは国内最大級の800万人が利用しており多くのカップル成立したという実績があります。

いいね!ボタン1つで、マッチング可能なので簡単に出会うことができ、コミュニティから共通の趣味を持った人を探すこともできるのでおすすめです。

ぜひ、ペアーズで理想の相手を探してみてください。

[無料]ペアーズで出会いを探す