ペアーズの「みてね!」を徹底解説:マッチング率がアップする?

記事の著者:995347

マッチングアプリサービス「ペアーズ(pairs)」は、Facebookと連携した恋活・婚活マッチングサービスです。

気軽に安全な交流ができるサービスとして10代~30代の男女に抜群の人気を誇っています。

そのペアーズの数ある機能の中の1つ、「みてね!」を活用することで、好みの相手と交際できる確率が上がります。

「みてね!」の効果的な活用方法も紹介。気になる相手にアプローチする際は参考にしてみて。

「みてね!」とは?

ペアーズで気になった人にアプローチする最初の機能が「いいね!」です。

「みてね!」は「いいね!」に対して反応がない場合、さらなるアプローチをかけるために使えるツールです。

この「みてね!」を相手に送ると、相手のページにあなたがオススメの相手として最大3日間表示されます。

つまり、相手が何らかの理由で「いいね!」を返さなくても、自分の存在をアピールできるのです。

メッセージ付き「みてね!」の機能

通常「いいね!」が帰ってこない場合、考えられるのは次の2パターンです。

1.他のたくさんの「いいね!」に埋もれてあなたの「いいね!」に気が付いていない。
2.あなたの「いいね!」に気付いていても、あなたに関心を持てない

1の場合、ただ「みてね!」を送るだけでも有効です。全くあなたの存在に気が付いていなかった相手に、存在を認識してもらうことができます。

しかし、「いいね!」がたくさんあるという事は、人気のある相手ということ。容姿が良くて性格の良さそうな人であれば、競争率も当然高くなります。

個性的なメッセージをつけて「みてね!」を送ることによって、ライバルを出し抜いてマッチングできる可能性を高めることができます。

2の場合、「みてね!」を送るだけでは効果は見込めません。自分に無関心な相手に興味を持ってもらうためには、メッセージ付き「みてね!」でアピールする必要があります。

メッセージに相手との共通点などを添えれば、可能性がなかった相手にも興味を持ってもらえます。

「みてね!」に必要なポイント

ペアーズでは、「みてね!」を送るにはポイントを使う必要があります。「みてね!」は、ペアーズポイントが3〜5ポイント、メッセージ付きであれば6〜8ポイントを消費します。

このペアーズポイントが足りなくなり、課金が必要になるのではないかと不安になるかもしれませんが、必ずしもそんなことはありません。

わざわざポイントを購入する必要はなく、毎日スマホアプリでペアーズを開くだけでペアーズポイントはたまります。

ポイントが足りなくて課金しなければならないという心配は、全く不要です。

「みてね!」に反応がなかった場合

「みてね!」を数回送っても反応がなかった場合は、残念ながら相手の好みではなかったと判断した方が良さそうです。ポイントと時間の無駄になるので、諦めて次の異性を探しましょう。

反応がないからといってストーカーのように毎日「いいね!」を押し続けるのは得策とは言えません。

何度かアピールした後、時間を置いてから「みてね!」で再度アピールするという手も。また、諦めて他の異性を探しているうちに、相手からコンタクトがある場合もあります。

「みてね!」は補助として使う

「いいね!」や「みてね!」は1日受け取る上限を設定している人もいます。

人気があるほど数も貯まりやすいので、人気のある人は全ての相手をチェックするのは億劫になるからです。

「みてね!」はあくまで補助機能として使いましょう。「みてね!」を送っても反応がない場合は、他の相手に切り替えた方が良いです。

また、恋活、婚活アプリはペアーズだけではありません。今は、本気度の高い魅力的な異性に高確率で出会えるマッチングサービスも充実しているので、この記事も参考にしてみて。

【2018年】おすすめマッチングアプリ比較18選:80人の男性に会って分かったアプリランキング

ペアーズで「みてね!」を駆使する

pairs-saras

女性は、メッセージ機能やプロフィール確認など、ほとんど無料で利用できるので今回紹介した「みてね!」や「いいね!」をたくさん使って、好みの男性と出会いましょう。

まだ、ペアーズに登録していないという方も、気軽に始めることができるので、この機会に試してみて。

[無料]ペアーズで出会いを探す