一人でキスを練習する方法!ディープキスの練習には氷がおすすめ?

記事の著者:Kanako

愛情表現の1つであるキス。大好きな恋人との初めてのキスは失敗したくないと、不安を抱えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、一人でもできるキスの練習方法について紹介します。タイミングやシチュエーションなどキスの実践的なテクニックについてはこちらの記事もおすすめです!

またいざキスのシチュエーションになって唇がカサカサだと男性が幻滅する可能性が高いです。キス専用美容液で唇に潤いとフェロモンを与えましょう!

キス専用美容液ヌレヌレ

キスを練習する方法

初めての彼氏ができた、まだ彼氏はいないけど念のために備えておきたい…そんな悩みをお持ちの方は、自宅でキスの練習をしましょう。

急にキスのシチュエーションになっても、うまく対応できるかは分かりません。事前にキスのやり方を確認しておくことで、スムーズに対応できるようになるでしょう。

表情の研究をする

たいていキスするときは目をつむります。男性がキスをしたくなるような表情を身に着ければ、あなたの方からキスをリードできるかもしれません。

恋愛映画をよくみて研究したり、お化粧をした後に鏡の前でいろいろな表情をして、自分も好きになれる表情を研究しましょう。動画で確認するのもおすすめです。

言葉を投げかけるイメージトレーニングをする

男性の方はリードしなければならないという気持ちが強く、緊張度も高まりがち。そんな時、女性のやさしい言葉かけや態度があれば、男性の緊張度もゆるんでリラックスできます。

自分だけでなく相手も緊張しているんだということを念頭において、イメージトレーニングをしておくといいでしょう。

相手の気持ちを優先する

枕やアイドルのポスターなど何を使って練習してもいいですが、相手のの気持ちを優先するキスでなければ成功したとは言えません。

相手が嫌がったら一歩引く、気持ち良さそうだったら少し激しく情熱的にする、といった具合に相手の気持ちを優先するイメージトレーニングは欠かせません。

相手の気持ちを変えるには顔の向きを変えてみる、というのも一つのやり方です。

キス専用美容液ヌレヌレ

キスが上達するトレーニング

唇だけではなく顔や体をやさしく愛撫する練習

女性の唇だけではなく首や耳にもキスをする、手で頬や髪、肩、胸をさわるなど、相手の顔や体全体を愛撫する練習をすることが大切です。

唇に集中して気持ちが入ってくると、前のめりの体勢になったり、焦ってディープキスをしたりして、相手に嫌がられることもあります。

特に女性は男性よりもディープキスにいくまでは時間を置いたほうがいいかもしれません。そんな時、女性の首や耳、髪などをやさしく愛撫される方が気持ちが高まります。枕を練習台にする場合は、唇の位置だけを決めるのではなく耳や首、髪の位置も意識しましょう。

自信を持ってキスに臨む練習をする

キスが大事なものであることを認識していれば、経験を積む毎に上手くなります。

最初は失敗しても仕方がない、と思って自信をもってキスに臨めば案外上手くいくものです。慌てず、相手の気持ちを優先することを頭において自信を持つ練習もしましょう。

キス専用美容液ヌレヌレ

キスの練習グッズ

ぬいぐるみ

身近にあるぬいぐるみでも、彼氏に似た体型のものを見つけて練習するのもいいです。顔や胴体があるものの方が、よりイメージが沸きやすいのでおすすめ。

枕よりも相手の顔を意識して練習できます。

マシュマロ

マシュマロで練習したという女子の意見も。マシュマロの柔らかさや弾力は唇の感触にも似ており、イメージトレーニングをするには最適です。

氷・キャンディー

ディープキスの練習をしたい方におすすめなのが、氷やキャンディー。

口の中に放り込んで、舌で少しづつ溶かす練習をすれば、自然と舌使いがうまくなります。よだれをいっぱい出す練習をすると、エロさも増すでしょう。

二の腕

実は、二の腕の弾力は唇の弾力と一緒だといわれています。寝る前にこっそり練習するのも、ありかもしれません。

キスしたくなる唇を作るには

練習はあくまで自信をつけるためのもの。本番は、緊張しすぎずに二人だけの時間を楽しんでください。もし失敗してしまっても、優しく笑いあえるのであれば問題はありません。

また練習以外にもできることとして、キス専用美容液でキスしたくなる唇を作ることが挙げられます。キス専用美容液「ヌレヌレ」はロイヤルゼリーなど特別配合した成分で、潤いと弾力のある唇が手に入ると評判です。女性誌でも多数紹介されています。

普段使いのリップケア・グロスとしても使用することができ、5種類のフレーバーがあるので、気分によって変えることも可能。キスのタイミングはいつ来るのかわからないので、ヌレヌレで毎日リップケアをして、いざというときのために準備しておきましょう。

キス専用美容液ヌレヌレ