元カノに嫉妬する心理と対処法:感情的にならず彼に確認しよう!

記事の著者:Kanako

彼氏の財布から、元カノのプリクラが出てきた!その瞬間、頭に血が上って彼氏を問い詰めてしまったという経験のある方はいませんか?

まだ彼は元カノのことが好きなのかもしれない。そう思い始めると不安でたまらない。

元カノの存在は、幻影のようなもので戦う相手ではないと頭ではわかっていても、気になりだすと疑問がたくさん浮かび上がってきます。

ここでは、元カノに嫉妬する心理とその対処法を紹介します。また、逆に元カノに嫉妬したときにしてはいけない行動も紹介するので、参考にしてください。

彼氏の元カノに嫉妬する瞬間

終わったことだとわかっているのに、どうしても押さえられない元カノへの嫉妬心。どのような瞬間に感じるのでしょうか。

元カノと来た場所

普段気、ふとした時に元カノの面影を感じてしまうことはあるものです。

彼とデートに来て楽しんでいたのに、彼が「初めて来た」場所じゃなかった時。前は誰と来たの?なんて、なんとなく面白くない気持ちになってしまいます。

思い出のものを見つけた

彼の部屋から、大切にしまわれていた元カノとの思い出を見つけてしまった・・・なんて人は意外と多いようです。

男性は元カノのことを美化して記憶する傾向にあるので、思い出のものもなかなかきっぱり捨てられないことがあります。だからといって、あなたのことを好きじゃないとかそういうことではないので、考えすぎないようにしましょう。

キスをした瞬間

意外に嫉妬してしまう人が多い瞬間は『キスをしたとき』です。

彼のキスがすごく上手だったとき、とても慣れていると感じたとき。うっとりするのと同時に、「たくさんキスしてきたんだな~」なんて、考えてしまう。

下手なのもそれはそれで困るけれど、上手なのも複雑。微妙な女心です。

元カノに嫉妬する心理・理由

まずは、元カノに嫉妬してしまう心理について紹介します。

自分が知らない彼氏を知っていると思うから

自分が知らない彼氏の一面や、思い出を持っていると思うとモヤモヤしてしまいますよね。

また、自分の知らないところで彼氏が元カノと会って、昔の思い出話で盛り上がってたりしたらどうしようという被害妄想になったりしてしまうケースもあります。

元カノと比べられるから

「元カノはこうしてくれた」、「元カノはああだった」など、何かあるたびに元カノと比較されると嫉妬してしまうでしょう。

ただ、こういう男性はあなたへの配慮が足りない場合がほとんどなので、いつまでも元カノと比較してくるようであれば、別れた方が賢明かもしれません。

元カノが美人

元カノのことを知っていて、なおかつその女性が美人であったり、ハイスペックであったりすると、私なんて…と自己嫌悪に陥ってしまいます。

また、彼氏の好きな芸能人に元カノが似ているのを知っていて、テレビを見ている時に彼氏が「可愛いな〜」などと言った時には、元カノを思い出しているのではないか?と勘ぐってしまうこともあるでしょう。

元カノの存在がちらつく

彼氏が未だに元カノとコンタクトをとっていたり、元カノとの思い出の品を捨てずにとっておいていると、復縁の可能性があるのでは?と不安になりますね。

元カノとどういう別れ方をしたのか、元カノは今でも彼のことを好きなのかなど疑問が溢れてきて、嫉妬を彼にぶつけてしまうこともあるでしょう。

また、元カノとはどれくらいの期間付き合っていて、どのような態度で接していたのかなども気になりだすと止まりません。

元カノに嫉妬してしまう時の対処法

では、このような嫉妬や不安はどのように対処すればいいのでしょうか。元カノに嫉妬してしまう時の対処法を紹介します。

嫉妬心を受け入れてみる

嫉妬とする気持ちを受け入れ、自分の気持ちを冷静にみるのは、とても良い方法です。

今、自分は嫉妬している、という事実を受け入れてみましょう。

そうすることで、客観的に自分の気持ちを見つめることができます。そうして自分の気持ちを確認することで、ネガティブな感情が軽くなることがあるのです。

嫉妬がネガティブな感情なだけではなく、彼を愛している証拠であることも忘れてはいけません。

今の関係を聞く

元カノと今はどういう関係でいるのか、連絡をとっているのかなどといったことを彼氏に一度確認しておきましょう。それを聞いて自分が納得できなければ、そのことをきちんと彼氏に伝えます。

できれば彼に直してもらいたいところですが、直してもらえない場合はあまり彼を追い詰めないようにしましょう。

男性は感情的になる女性を嫌います。そんなときは感情的になるのではなく、自分の気持ちや理由をきちんと説明して伝えるようにしましょう。

彼を好きだからこそ心配をしているということがポイントです。その気持ちを彼に理解してもらえるよう感情的にならずに、落ち着いて伝えましょう。

今の彼女は自分と思い返す

それでも、どうしても元カノに嫉妬してしまう時は、こう考えてください。

「元カノと彼はうまくいかずに別れたんだ。そして今、彼が選んでくれているのは私」

一番良くないことは、元カノに嫉妬してマイナス思考になったり、あなたの笑顔が消えてしまうこと。いつも怒っていたり、悲しげな顔をしているあなたを見ていたら、彼の気持ちも冷めていってしまうでしょう。

嫉妬したって、いいんです。そんなときは、「あたしもそうなりたい!」と明るく言っちゃいましょう。元カノには元カノの、あなたにはあなたの良いところがあります。あなたは彼が選んだ素敵な人です。

彼にとって安らげる、素敵な存在となって、いつまでも愛されましょう。

元カノに嫉妬した時にしてはいけないこと

では、嫉妬した時に彼にやってはいけないこととは、どんなことでしょうか。

元カノと自分を比較

元カノが自分に持っていないものをたくさん持っている人である場合、嫉妬が止まりません。

しかし、彼が今付き合っているのは元カノではなく、自分であることを言い聞かせて、自信を持ちましょう。

彼に八つ当たり

嫉妬したからといって、彼に八つ当たりをしてはいけません。

理不尽に怒ることは、彼にとって、めんどくさいと感じさせる原因にもなり、逆効果です。

彼のことを好きだからこそ嫉妬しているということを理解してもらうには、冷静になって可愛らしく伝えましょう。

元カノに直接コンタクトをとる

不安だからといって、元カノに「私の彼氏に近づかないでください」と連絡したりすることはなにも効果を生みません。

逆に、元カノが彼氏に連絡するきっかけになる可能性だってあります。

また、このような行為が彼氏にとっては迷惑行為にあたり、けんかの原因にもつながります。

彼氏を責める

嫉妬が積みかさなり、彼氏に直接打ち明けることは決して悪いことではありません。

しかし、必要以上に彼に確認をとったり、何度も同じことを聞くのは、重い女だなと思われたり、彼が「信用されてないな」と思う原因になります。

元カノのことが気になっても必要以上のことは聞かず、嫉妬を自分自身で飲み込むことも大切です。