付き合おうと言わない男性の心理7つ:カラダ目的?逃げ道?

Saras編集部
公開, 更新 , 片思い・告白

日ごろから、まるで恋人のように接している男性。デートもしてるし、カラダの関係もあるのに、はっきりと付き合おうと言ってくれない…。そんな恋愛の悩みを抱えている人はいませんか?

彼のことが好きだったとしても、彼にはその気は無いのではないかと不安になってしまうこともしばしばあると思います。

はっきりと「付き合おう」と言わないのは、さまざまな理由が考えられます。その理由は何なのか気になる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、付き合おうと言わない男性の心理7つをご紹介いたします。

自分と彼との関係に当てはまるものがないか、チェックしてみて下さい。

付き合おうと言わない男性の心理

以下では、付き合おうと言わない男性の心理についてご紹介していきます。

はっきりしない関係に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみて下さい。

細々と関係を続けていたい

実はあなたに内緒で既婚者だという場合もあります。もしくは、もっと遊びたいという思いだったり、もっといい人が現れるかもと期待を抱いているのです。

男性はパートナーがいるときでも、他の女性にアンテナを張っている場合があります。

付き合おうと言ってくれないのは、まだ俺は上を目指しているんだという気持ちなのでしょう。

真剣に自分の気持ちを確かめたい

必ずしもハッキリと付き合うと言ってくれない人が、チャラいというワケではありません。

逆にあなたのことを大好きだし、喜ぶ顔も見たいし、セックスだってしたいけど、お付き合いをするには自分の気持ちが確信に変わってからじゃないとという真面目な考えから、言ってくれない人もいるようです。

真剣にあなたを想うあまりに、なかなか言い出せない恥ずかしがり屋の男性。そんな人が付き合おうと言ってくれたなら、きっと素晴らしいお付き合いになるでしょう。

断られることが不安

ちょっと仲のいい女性だからって告白して、断られたらどうしようと思っている草食男子が結構増えているのも事実。気まずくなって、自然と会わなくなってしまうくらいなら、今の関係性のままでいたいと思ってしまうのでしょう。

確かに一理あるかもしれません!「気まずくなり疎遠になるくらいだったら、友人のままでいよう」と決め、先に進まない人も多いようですね。

都合がいい

基本的に男性は束縛を嫌います。だから、2人の関係が限りなく付き合っているようでも、言葉でハッキリと付き合っている事実を認めてくれないのです。

悪くいうと、その方が都合がいいから、とも言えます。

付き合っていることが周りに知られると、いざどストライクな女性が現れてもすぐにアタックすることはできません。

結局は、その女性と将来一緒に過ごせると思える相手でないとはっきりと言ってくれないのです。

逃げ道を作っている

ひと昔前は、カラダの関係を持つために付き合っている形にして、飽きれば音信不通にしてしまう男性もいたそうです。

でも、今はそんなワケにはいきませんね。メールやSNS等で繋がろうと思えばすぐつながってしまう時代なので、バックレようとしてもなかなか難しいようです。

意外に、「付き合おう」と簡単に言ってくれる男性は年齢層が上の人だったりしませんか?現代の若い男性はなんでも繋がるネット社会の怖さを知っていますので、逃げられないと思い慎重になっているのかも。

ちゃんと付き合ってしまうと、別れたときが面倒くさいと思い、はっきりと告白できないようです。

責任の取り方の変化

以前の男女は、カラダの関係を持つと多少なりとも女性に対し「責任持たなきゃ」という意識になっていたハズ。

そしてその責任を取る代わりに、「結婚後は家庭に入ってほしい」とか「仕事は辞めてほしい」などと言って相手を独占していたのです。

しかし今は、男勝りな女性が増え男性は逆に草食化し、うまく女性を独り占めできなくなっているのです。だからはっきりしない男が増えてしまったのかもしれませんね。

年齢を重ねると「付き合おう」は重い

カラダの関係を求め、執拗に付き合おうと言っている男性もいますが、ある程度年齢を重ねると男性にとって「付き合おう」という言葉は重いようです。

また、女性の年齢も上がるほど結婚の文字が頭をよぎるので余計に言いづらくなっているとか。相手のあまりにも強い結婚願望にプレッシャーを感じているのです。

なので、相手が若い女性の方が「付き合おう」と言いやすいのかもしれませんね。

彼に気持ちを聞いてみよう

今回紹介したように、男性にも様々な考えがあります。草食系男子で、断られて気まずくなるのが嫌なだけかもしれません。あなたのことが好きだけど他にも気になる女性がいて付き合おうと言ってくれないのかもしれません。

彼の気持ちを確かめるために、デート中に突然「私達付き合ってるの?」と聞いてみましょう。聞かれることを予想してなかった彼からは本心が聞けるはずです。はっきりと「付き合ってるよ」という返事が聞けると嬉しいですね。

Omiai

そして、実際相手に確認してみて、ポジティブな返事がもらえなかったときは、マッチングアプリで新たな恋を探しましょう。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

彼にさりげなく好意を伝える方法12選:重要なのは笑顔で目を見て

思いを寄せる彼はいるけど、なかなか告白する勇気が出...

2019年08月27日, 片思い・告白

このドキドキは恋?恋愛感情がわからない時の解消法まとめ

相手のことが大好きで仕方なくなるのが、一般的に恋愛...

2019年08月28日, 片思い・告白

成功率が上がる告白の方法・シチュエーション:彼女はきっと断れない!

せっかくあなたが勇気を振り絞って行動に移す「告白」...

2019年08月29日, 片思い・告白