3つ以上当てはまったら危険…!よくある離婚の原因7つ

3つ以上当てはまったら危険…!よくある離婚の原因7つ

Saras編集部
公開, 更新 , 離婚

誰しもはじめから離婚するために結婚するわけではありません。将来ずっとこの人と一緒に人生を共にすると決めて結婚するわけです。

しかしどうして離婚をしてしまうのでしょうか。その原因をまとめてみました。

1.性格の不一致

結婚してから性格のズレが次第にわかるものです。それは育った環境の違い、価値観の違い、優先順位の相違などで二人の性格に溝ができてしまうのです。

結婚する前に性格はわかりそうなものですが、結婚して生活を共にすることでわかることも多いのです。

こんな性格とは思わなかったと感じ、シビれを切らせて離婚する人も多いのではないでしょうか。

2.浮気や不倫

浮気や不倫は、夫だけがしているという問題ではなく、妻がしている割合も大きく離婚に至るケースが多いです。

そして、一度の浮気から何度も繰り返して離婚するパターンまで様々で、何年も相手の不倫に苦しめられた挙句、離婚を決心することもあります。

浮気癖がある人はバツ2、バツ3と繰り返す人も少なくないでしょう。

3.経済的理由

生活費など、家庭にお金を入れないという金銭的な理由です。

自分の遊ぶお金だけにつぎ込み、生活費をまったく入れないため、離婚となるのです。

例えばギャンブルにのめりこむ人にこの理由が多いでしょう。自分の収入と生活に見合った節度ある遊びができないと離婚の原因になるのです。

4.DV、モラルハラスメント

家庭内暴力、そして暴力を伴わない精神的苦痛を与えることです。主に男性にこのような傾向が多いようです。

束縛の行き過ぎや口ごたえ、反抗的な態度をとると暴力を振るうDV。そして暴力はないが、完全無視や威圧的な態度をとられ、言動行動をすべて否定されて精神的苦痛を受けるモラルハラスメントも増加の一途をたどっています。

どちらも肉体的・精神的ダメージが大きいので、こういう場合は我慢せずに離婚を決意した方がいいでしょう。

5.親族問題

両親や相手の兄弟姉妹との折り合いが悪いと、どんどん溝は深まるばかりです。お互いの親の悪口を言いだしたりすると、もう収拾がつきません。

そして親や親戚とうまく付き合って欲しいと思うが相手が全く努力してくれず親戚の集まりにも参加してくれないことが続くと、夫婦としての在り方を考える人も多いようです。

6.浪費癖

夫か妻のどちらかに浪費癖があると、生活は破綻してしまいます。

仕事で一生懸命稼いできたお金や生活費などせっせと節約をしても、ギャンブルやショッピングでポンポン浪費してしまえば苦労した甲斐がありません。

貯金もできず右から左へとお金が流れていく生活だと、ケンカも絶えず離婚の原因になることは間違いないでしょう。

7.家庭を省みない

夫は仕事人間ですべてを妻に任せきりだったり、反対に妻は家事を放棄したり異性にはしってしまっていたりと家庭崩壊、そして家族崩壊に至っている場合もあります。

信頼関係を失い、家族の形が壊れてしまっている状態です。

相手と話し合ってその原因がわかれば解決の兆しが見えるかもしれませんが、いっこうに改善がみられない場合には離婚に繋がることになるのです。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

離婚の手順と5つの条件を解説:別れを考えている夫婦は必読

離婚は失うものも多く、結婚よりも大変。なぜなら結婚...

2019年07月23日, 離婚

もううんざり?!離婚したい夫の特徴と言動

愛し合って結婚した二人でも、ちょっとした気持ちのす...

2019年07月23日, 離婚

女性にとっては大変・・・離婚して後悔したこと7選

価値観が合わなくてケンカばかり…毎日がつらい…離婚...

2019年07月23日, 離婚