精神的なDVに要注意!モラハラ夫の特徴8選

精神的なDVに要注意!モラハラ夫の特徴8選

Saras編集部
公開, 更新 , 結婚

最近、芸能人の離婚を期に話題になっているモラハラ夫。

あなたのパートナーはモラハラではないですか? モラハラ簡単チェック診断をしてみましょう。こんな特徴があったら要注意かもしれません。

1. 最初はやさしい

最初はやさしいからこそ一緒にいるわけです。すごく懐が深くて些細なことで怒ったりしません。

でもこれは、逆の性格を隠そうとしているからこそ装っている仮の姿です。

2. 同情を誘おうとする

どんな背景があって、どんな複雑な家庭事情だからこのような性格をもっているんだ、と自分のパーソナリティをかわいそうな境遇のせいにしてしまいます。

こうなると自分は変わるという意識は欠落。モラハラのままになってしまいます。決して自分は悪くない。周りが悪いんだ。だからわかってくれ、というロジックですね。

3. いきなりキレる

すごくやさしいムードで落ち着いているかと思うと、些細なことで豹変。大声をあげたり、ヒステリックにわめいたりします。

一緒にいる側は最初、何が起こったのか分からずに困惑。状況を飲み込めません。それでも言い返したりしては逆効果、ますます感情をあらわにしてしまいます。

4. 二人だけの時に激しい

特に二人だけの時に激しく当り散らします。モラハラの特徴として、まわりに人がいるときは模範のような夫婦を装います。人当たりは最高。外面がいいともいえます。

しかし、いざ二人きりになると態度は豹変。表で起きたことや発言などを執拗に追及されたりします。段々と二人になるのが恐くなります。

5. 隠し事をしがち

そんなモラハラ夫なのですが、隠し事などをしがち。陰で他の女性と会っていたり、借金を抱え込んだりとやりたい放題。

それを指摘しようとすると、またキレてしまいます。まさに子供、わがまま放題。やけに携帯電話を気にするようなしぐさをし始めたら要注意、ほかの女性との連絡かもしれません。

6. DVはやらない

これだけ横暴な印象のあるモラハラ夫なのですが、不思議と暴力に発展することは少ないようです。しかしこれは妻を思いやるというよりは周到な作戦なのです。

もし暴力をふるってしまえば、傷跡が残ります。これは警察沙汰などになったときに証拠となるのです。ひとたび傷跡を写真などに残されたら最後。圧倒的に不利になることがわかっています。

7. モノやペットにあたる

暴力はふるわないモラハラ夫ですが、その矛先はモノやペットに向かいます。思い出の品物や写真などを捨てたり破いてしまったり、壊したりします。また、ペットをいじめたりします。

これも陰で行うことがあるので、もしペットが妙におびえていたりしたら注意をしたほうがよいかもしれません。

8. 嫉妬に狂う

嫉妬がとても激しいです。もし奥さんが働いている場合などには、職場の男性にも嫉妬を抱きます。そして、女性は家にこもって自分だけを見ているように要求してきます。一方で自分は浮気を繰り返したりします。これは自分の浮気心が妻にもあるのではないかと疑っているのです。相当な困り者ですね。

まとめ

もしあなたのパートナーが上記に当てはまる場合、モラハラ夫と化している可能性が高いです。親しい友達や家族に相談することはをオススメします。

問題は一人で抱え込まないようにしましょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

アナウンサーと結婚する方法4選:自分自身を高めるのも大切!

アナウンサーといえば、男女問わず花型の職業。容姿も...

2019年07月23日, 結婚

花嫁修業6選:結婚そして自分の成長のために身につけておこう!

花嫁修業というと料理、生け花、裁縫、着付けなど昔は...

2019年07月23日, 結婚

旦那の愛をキープ?綺麗でいつづけるための秘訣5選

結婚後は家事や育児に追われて、外出する機会が少なく...

2019年07月23日, 結婚