付き合う前のLINEのベストな内容と頻度:週に2~3回がおすすめ!

Saras編集部
公開, 更新 , 片思い・告白

気になる男性とLINEを交換したらすぐにでも連絡をとって仲良くなりたいもの。

しかし頻繁に連絡を取りすぎるとうざがられ、だからといって連絡をほとんどしないというのもそのまま途切れてしまい、タイミングを逃してしまいます。

では気になる男性と近づき付き合うところまでもっていくには、どれくらいの頻度で、どのような内容のLINEを送ったらいいのかを紹介!また、付き合う前には避けるべきLINEの内容も紹介するのでぜひ参考にしてみて。

付き合う前のLINEのベストな頻度

忙しかったりと、LINEの返信をするのが億劫だと感じる男性が多いのも事実。LINEを送る頻度には特に注意していきましょう。

相手のペースに合わせる

最初は、相手がすぐ返信してくるタイプなのか、時間差でゆっくりタイプなのか探りながら返信しましょう。

また相手の忙しい時間帯が昼間なのか、夜なのかを聞いておくといいかも。ゆとりのある時間帯にLINEすることによって、会話が弾む可能性が高くなります。

また朝は忙しいので、なるべく控えましょう。もし朝にLINEを送る場合は、「おはよう」や「今日も頑張りましょう」などシンプルな一言でとどめておきましょう。

最初は週2、3回の頻度で

毎日LINEをしたい気持ちも分かりますが、まずは週に2~3回の頻度でメールするようにしましょう。

なるべくシンプルで短い文章がおすすめ。さらに疑問形を入れると相手も返信しやすくなります。1回のメールのやり取りは、2~3回で終わらせるのがベストでしょう。

男性からの返信が毎回コンスタントにあるようでしたら、少しずつメールの回数を増やしていってみては。気づくと、毎日連絡を取り合う仲になっているかもしれません。

長期的なスパンで考える

すぐにでも仲良くなりたいと焦らないで、まずは彼との関係を長期的に考えて余裕のある対応を心がけましょう。

ついつい焦って、お見合いみたいに質問攻めでは相手も疲れてしまいます。また、彼女ぶって毎日メールすることも要注意。

常にほどほどの距離を保って、たまには連絡しない日を作ることも大切です。いつも連絡が来ていたのに、急に来なくなると男性もあなたのことを気になり始めます。彼の方から連絡が来たら脈あり。

3日たっても返信が無かったら、さりげなく別の話題でまた連絡をとってみましょう。彼の返信がほとんど無かったり、そっけない感じが見られたら、残念ながら脈なしかもしれません。

付き合う前のLINEのベストな内容

LINEする内容は自分の思うままにするのではなく、相手のことを考えた内容にしましょう。

さらに、自分に関心を持ってもらえるように心がけましょう。もしかしたら、彼の方からデートのお誘いがあるかもしれません。

自分の話をする

相手に質問するにしても、まず自分の方から情報をオープンにしましょう。自分の家族の話や友達、会社の話など、プライベートな話をすることによって相手も心を開いていきます。

最後に「〇〇さんはどう思いますか?」など質問して、彼のこともいろいろ聞いていきましょう。お互いのことが分かっていくと、次回会うのが楽しみになるものです。

共通の話題を探す

お互いに質問していくと、何となく二人の共通の話題が見つかっていきます。好きな映画の話やスポーツ、趣味の話など、もし共通のものが見つかったら、その話を積極的にしていきましょう。

共通のものが無かったとしても、彼の好きなものに興味をもって挑戦してみるのもいいでしょう。同じ趣味を持つことで、一緒に出掛けるきっかけを作ることもできます。

料理の写真

手料理の写真を送ることは男性はそんなに嫌だとは思いません。豪華でおしゃれな料理を作る必要はなく、ごく普通の家庭料理のようなものが好感度が高いのでおすすめ。

結婚して奥さんが日常で作るような料理は、彼の将来の家庭像を膨らませます。ただし毎日毎日ブログのように料理の写真を送っても、ただのうざい女としか見られませんので要注意。

行きたい場所について

「テレビで観たんだけど、、」「友達が行って良かったみたい」などと付け加えて、旅行の話や行ってみたい場所の話をしましょう。

二人で行きたい場所の話をすることで、一緒に行っているような想像が沸きます。お互いに行きたい場所があれば、彼もデートに誘いやすくなるはず。

付き合う前のLINEにおけるNG言動

反対に、男性に嫌がられる可能性の高いLINEの内容も把握しておきましょう。付き合う前であるならなおさら、自分の話したいことではなく相手が興味を持ってくれる話を持ち掛けてみて。

つぶやきのようなLINE

「今日は○○をして、とっても楽しかったんだ~」など、TwitterのつぶやきともとれるようなLINEを彼に送るのはおすすめしません。

このような内容のメッセージが来ても、男性の方は困ってしまいます。付き合う前は、相手が返信に困らないようなメッセージを送るの鉄則。

自分の話をしたい場合は、その後に「今度○○くんも一緒に行かない?」などと次につながるようなメッセージを送ると良いでしょう。

恋人気どり

彼が他の友人と遊びに行った時などに「誰といったの?」「あまり私以外と遊ばないでほしいな」と、恋人のような対応をするのはやめましょう。

付き合っていないのに束縛をされてしまうと、男性の方はあきあきとしてしまいます。

好きな男性なので、嫉妬してしまう気持ちはわかりますが、引かれないためにも「次は私とも行ってね」などと可愛らしく少々嫉妬をしていることを伝えてみて。

挨拶ばかりのLINE

「おはよう」「おやすみ」「お疲れ様」などの挨拶ばかりのLINEは面倒に感じてしまうようです。

男性はLINEの返信自体面倒だと感じる人も多いので、内容がないメッセージに対しては返信をする気が起きないかも。

挨拶をすること自体はもちろん悪いことではないですが、それだけでなく彼が返信をしたいと思うような内容を一緒に送ることを忘れないようにしましょう。

脈なしを感じたら、次の恋に進むのもあり

Omiai

好きな人とLINEをしていく中で、なかなか返信が来なかったりと脈なしかも…と感じることもあるでしょう。そんな時は視野を広く持ちましょう。世の中には素敵な男性・女性がたくさんいるので、新しい恋を探してみて。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

先輩の彼女を好きになってしまった時の対処法

学科やサークルなど、大学で仲の良い、気の許せる先輩...

2019年07月23日, 片思い・告白

会社の先輩が好きになったときにすべき事4選

出会いというのは様々なところにあるもの。 職...

2019年08月29日, 片思い・告白

密かに願いをかける?好きな人から電話がくるおまじない5つ

好きな人との電話はとても緊張しますよね。 で...

2019年08月29日, 片思い・告白