不倫相手に「距離をおきたい」と言われたときの対処法:上手な反応の仕方とは

Saras編集部
公開, 更新 , 不倫

不倫は、いけない事だと分かっていても好きな気持ちが募って関係を続けてしまうケースが多いです。不倫相手の邪魔にならないために、できるだけ自分から連絡を取らないようにした、なんて心遣いをしたことがある人もいるでしょう。

そんな時に不倫相手から突然「しばらく距離を置こう」と言われてしまったら、どうしたらいいのか分からなくなります。引き止めるのが正解なのか、素直に受け入れるのが良いのか悩んでしまうでしょう。

不倫相手から距離をおきたいと言われたときの、正しい対処法とはどのようなものなのでしょうか。

不倫相手に距離をおきたいと言われたら

理由を聞いて受け入れる

不倫は普通の恋愛に比べて、もともと会う回数や時間なども限られています。それなのに、これ以上不倫相手に会えないとなると、辛く感じる人もいるでしょう。しかし、ここは相手の気持ちを優先することが大切です。

もしかしたら、相手の家族にバレそうになっているのかもしれませんし、何かきっかけがあったから距離を置こうと言い始めたのかもしれません。

気になるようであれば、さりげなく相手にどうしてか聞いてみましょう。返事が2人の未来を思ってのことであれば、信じて待つことがその先の関係性にも繋がります。

失礼な言動をとらない

距離を置きたいと言われたときに、わがままを言ったり、相手を攻めたりしてもいい結果は生まれません。不安になるのも分かりますが、相手を信じて受け入れることも大切です。

直接言われた場合、その時の印象が2人の一番新しい記憶になるので、あまりにも相手に対して失礼な言動をとってしまったのなら、不倫関係を続けていくことは難しいでしょう。冷静になってから、メールやLINEで自分の思っていることを伝えることが大切です。

不倫相手と距離を置いている間にできること

たまに「私」の存在を相手に思い出させてみる

しばらく距離をおいている間も、たまには相手に自分のことを思い出してもらいましょう。不倫関係が長く続いているのであれば、相手の行動範囲や一人になる時間帯なども把握できているはず。

相手の迷惑にならない範囲で、ネガティブな感情を出しすぎないようにメールを送ってみましょう。

不倫相手との関係性を見つめ直してみる

初めは寂しいと感じるかもしれませんが、だんだんと時間が経って冷静になることで、見えてくるものがあるはずです。

今の関係を続けていくことでこの先幸せになれるのかや、相手の幸せを考えたところで、自分との関係を続けていくことは正しい選択なのかなど、じっくり自分自身と向き合ってみましょう。

新しいことにチャレンジしてみる

不倫相手にいつでも会えるように制限していた時間を、自分のために使ってみましょう。新しいことにチャレンジしたり、違う環境に身を置いたりすることで、見ている世界が変わるかもしれません。

もしかしたら、それがきっかけで本当に大切な人に出会える可能性もあります。

不倫相手に距離を置こうと言われたら

不倫相手との恋は、いつ終わってしまうか分からないものです。冷静になってみると、この恋愛が自分にとって全てではないと思えてくることもあります。

距離を置きたいと言われたことに悲観せず、新たにできた時間を使って今一度不倫相手との関係を見直してみてください。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

歌舞伎役者の浮気・不倫事情:歌舞伎役者は不倫に寛容すぎる環境!?

テレビにも出演することがあり、華やかな世界で活躍す...

2019年07月23日, 不倫

不倫相手を奥さんから略奪する方法:相手にとって欠かせない存在になる

不倫関係にある既婚者の男性を好きになってしまって結...

2019年07月23日, 不倫

上司との不倫がバレる理由:社内不倫をしやすい女性の特徴は?

既婚者である会社の上司や同僚に、いけないとわかって...

2019年08月27日, 不倫