建築士がモテる理由5選:強い責任感に惹かれる!

Saras編集部
公開, 更新 , 出会い

建築士は、建設会社や住宅メーカーに勤務し、住宅やビルの設計図を描いたり、建設現場での指揮・監督をする職業。

センスがあって責任感の強い人が多いというイメージのある建築士は、異性にモテる職業だといえるでしょう。では、建築士はどういった理由から異性にモテているのでしょうか。

将来建築士になるか検討している人は必見です。

建築士がモテる理由

センスがある

建築士は、センスが必要な仕事。住宅やビルのデザインだけでなく、その建物を立てる場所の環境に合った外観を考えることも大切です。

そのセンスは仕事に対してだけではなく、自分自身のファッションやヘアスタイルなどの身だしなみにも影響します。まったく身だしなみを気にしない人は恋愛対象にすらなれない場合がありますが、建築士はそういった心配はありません。

建築士は奇抜なファッションと言うより、自分に似合っていてなおかつ誰にでも好かれるような服装を好む傾向があります。結婚相手を選ぶうえで、清潔感のある身だしなみであることは大事なポイント。

ただの恋人候補と言うよりは、結婚も見据えた付き合いができると考える女性が多いです。

仕事に対してひたむき

建築士は、締め切りや要望に応えながら自分でも納得のできる最良の建築物をつくるために日々努力しています。

デザインの案が湧いたら場所や時間にかかわらず、すぐにメモをとったり、形にしたりと、仕事の時間だけではなく、プライベートの時間や休憩時間にも仕事のことを考えている場合が多いです。

そういった仕事に対するひたむきな姿勢が、この世界の建造物を生み出しているのでしょう。仕事に一生懸命向かう姿は、女性にとって魅力的です。

やりがいをもって仕事をしている建築士は、仕事ができる男性像の一つ。そういった部分が女性にモテる理由です。

責任感がある

建築士は、その建物を設計する依頼を受けてから完成するまで、ずっと同じ建物に付きっ切りで仕事をします。1つの建造物が建つのにかかる時間は、短くても数か月。ビルなどの大きなものになると1年以上かかる場合も。

また、都市開発などの大きなプロジェクトにかかわると、同じ地域、地帯に対して数年間も時間を使うことになります。そうした長い時間関わる仕事だからこそ、責任感は人一倍強くなければなりません。

仕事に対する熱意と、建造物に対する愛、そして大きな責任感を持つ建築士は、仕事に対してだけでなく家庭にも責任感を強く持ちます。そのため、結婚してからも安定した家庭を築くことができる人が多いことも魅力の1つです。

高収入

建築士になるためには、国家資格を取得する必要があります。国家資格を取得するために受ける試験は難しく、限られた人しかなることができません。

そのような専門性の高さから、収入も比較的高い傾向にあります。平均年収は約600万円で、月収にすると40万円ほど。建築士とはいっても勤め先によって様々で大手住宅メーカーや不動産会社勤務になると、ボーナスも合わせて収入は750万円ほどにもなります。

また大手は福利厚生が充実しており、住宅手当がつくこともあるので、結婚後も貯金する余裕ができるでしょう。

能力が高い

建築士になるための国家試験は大変難易度が高く、中でも一級建築士になるためには、現場での経験と高い能力が必要になります。そのため、比較的高学歴で頭の良い人が多いです。

能力の高い男性は、女性にとっては頼れる存在。勉強ができれば良いというわけではありませんが、将来子供ができたときに勉強を教えてくれそうな男性と結婚したいと考える人もいます。

そうした女性の考えも建築士がモテる理由となっているのでしょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

バーテンダーの出会い事情・出会う方法:常連になって仲良くなろう!

バーは、大人の社交場の一つとも言える場所。そのため...

2019年08月27日, 出会い

芸能人・タレントと出会う方法5選

芸能人やタレントと出会いたいという人もかなりの数が...

2019年07月23日, 出会い

専門学生の彼氏の作り方や出会いの場を徹底解説:彼氏が欲しい専門学生必見!

専門学校で過ごす18歳からの2~3年は、人生におい...

2019年08月27日, 出会い