彼氏いない歴=年齢の女性の特徴と対処法

Saras編集部
公開, 更新 , 出会い

生まれて一度も彼氏がいたことのない女性というのが、最近増えています。

彼氏いない歴=年齢と聞くと、どんなひどい外見と性格なんだと思うかもしれませんが、意外となんで?と思うような人に彼氏がいなかったりすることも。

この記事では彼氏いない歴=年齢の女性を年代別に分け、その特徴と対処法を紹介していきます。

彼氏いない歴=年齢の女性の特徴

彼氏いない歴=年齢の女性の特徴として、年齢にかかわらず共通しているものを紹介いたします。

外見や性格は一見普通なのに、彼氏がいたことがないという人は、もしかすると以下のような特徴があるのかもしれません。

理想が高すぎる

外見も性格も、彼氏いない歴=年齢には見えないようなタイプの人であれば、これが原因となっている可能性が非常に高いです。

これまでの人生の中で、それなりの人には出会えているにもかかわらず、理想が高すぎるが故にそれをスルーしてしまっているパターンです。

恋愛に対して消極的

恋愛をしたいという気持ちはあるし、友達が彼氏といるところを見ると羨ましいとは思う気持ちもある。だけど自分から積極的に行動ができずに、ずるずると年を重ねてしまった…というパターンです。

この手のタイプの人は、女性側から積極的に行動するのはがっついているようで恥ずかしい、と思っている人も多いです。

女としての魅力がない

いくら性格が良い女性でも、不潔だったりファッションがあまりに酷かったり、いい年して常にすっぴんノーメイク…なんて人には男性は近づいてすらきません。

また外見は及第点でも、がさつだったり乱暴だったりする人は、男性的にはやはりNGでしょう。

本人にその気がない

恋愛に消極的な人、に含まれるかもしれませんが、そもそも彼氏を作る気がないという女性も存在します。

他人に興味がない、仕事が楽しくて彼氏なんてどうでもいい、とにかく一人が楽…。

このように自分の時間を大切にしすぎる女性が、最近では増えています。

10代で彼氏いない歴=年齢の場合

10代で彼氏いない歴=年齢の場合、チャンスはこの先まだまだあります。

周りの友達に彼氏ができるとつい焦ってしまいますが、落ち着いて素敵な彼氏を見つけられるように頑張りましょう。

自分の態度を見直す

男友達は多いけど、なぜか彼氏はできない…そんな人は一度、自分の日ごろの態度や言動を振り返ってみてください。

がさつだったり言葉遣いが汚かったり、本当に「男友達」のように見られる振る舞いをしてはいないでしょうか。友達が多いからといって安心していると、気づいたら友達はみんな他に彼女を作っていた!なんてことになる可能性も。

自分に自信を持つ

自分は周りの友達に比べて、外見や性格が劣ると考えている人は、どうしても色々なことに消極的になりがち。

服のチョイスが地味になってしまっていたり、自分はブスだからと最初からメイクをしていなかったり…これでは男性から「女」と見てもらえません。生き生きとしていれば、欠点など気にしない男性がきっと現れます。

若さというステータスがある10代で外見や性格で悩んでいるといるのは、非常にもったいないこと。

彼氏がほしいと考えているのであれば、自分には若さがある!と、開き直る思い切りの良さも時には大切です。

20代で彼氏いない歴=年齢の場合

結局彼氏がいないまま20代になってしまった…という方も、まだまだ焦ることはないでしょう。

大学生活がまだ残っている人も社会人も、まだまだ出会いの場はいくらでもあります。

生活を落ち着かせる

20代では多くの人が社会に出ることとなります。

就職などで大きく環境が変わる中、さらに恋愛も…となると、心も身体も疲れておりそれどころではないというのが正直なところでしょう。

まずはある程度生活を落ち着かせて、余裕が出てから恋人を探してもまだ遅くはありません。

結婚を意識しすぎない

20代、特に後半になってくると、途端に恋愛は結婚を前提としたお付き合いを…と考える女性が増えます。そういった結婚への前のめりな態度が仇となり、男性を遠ざけてしまっている可能性はないでしょうか。

男性としては、20代の頃はまだまだ遊びたいもの。

もちろん恋愛から結婚という流れになれば最高ですが、最初から結婚を意識して彼氏を探していると、逆に男性は怯んで遠ざかって行ってしまいます。

30代で彼氏いない歴=年齢の場合

30代で彼氏いない歴=年齢の場合でも、まだまだ諦めることはありません。

ただここまできてしまったのなら一度しっかりと、自分のことを見直す時間が必要な年代でもあります。

理想が高くなりすぎていないか

今までの数十年を振り返ってみてください。もしかすると、彼氏ができるチャンス自体はあったのではないですか?

ただもっといい人が現れるかもしれない、自分の理想とは離れている、そういった理由でお付き合いには至らなかったという過去がある人は、一度自分の理想が客観的に見て高すぎないのかを確認してください。

きつい言い方となりますが、そろそろ夢見る時間から覚めなければならない年代に突入してしまっていることを自覚しましょう。

出会いの場に積極的に行く

30代まで彼氏が全くいなかったという人は、恐らく異性と出会う場に積極的にいっていなかったのではないでしょうか。

もし彼氏がほしいと考えているならば、合コンなどはもちろん、婚活パーティーなどにも積極的に行くようにしましょう。

身なりをきちんとし、女性らしくしていれば、全く声がかからないということはありません。そこからうまく、気の合う異性を見つけましょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

コミュ障だけど彼氏が欲しい人必見:人見知り女性の彼氏の作り方

自分のことをコミュ障だと自覚している女性は多いです...

2019年08月27日, 出会い

不動産屋がモテる理由5選:モテ要素が仕事で身に付く?!

不動産屋は、部屋を貸している管理会社と部屋を借りた...

2019年07月24日, 出会い

スイッチバーとは?東京の店舗や、実際に出会えるのか紹介!

今話題となっているスイッチバー。 スイッチバ...

2019年07月24日, 出会い