独身男性40歳が結婚しない心理:結婚に対して良いイメージを持っていない?!

独身男性40歳が結婚しない心理:結婚に対して良いイメージを持っていない?!

Saras編集部
公開, 更新 , 婚活

近年、男性の生涯未婚率は20%を突破。顔も性格も良いし仕事もできるのに、なぜか独身という40歳代男性も多いはず。

独身の道を選んだ理由は、結婚に対してマイナスのイメージを持っている、恋愛ではなく仕事が最優先など人によって異なります。中には、結婚したいけれどモテないゆえに婚期を逃してしまっている人もいます。

40歳の独身男性はどのような心理から結婚をしないのか、あるいは結婚したいと考えている場合にはなぜ結婚できないのかチェックしてみて。

40歳代独身男性の心理

40歳独身男性たちは、以下のような心理から独身のままでいるケースが多いです。

結婚に対して良いイメージがない

「両親の結婚生活が幸せそうではなかった」「既婚の友人達がみんな辛そうな顔をしている」「離婚した友人が多い」など、自分の身近にいる既婚者が結婚にことごとく失敗していると、その姿を見てきた彼自身も結婚に対してマイナスのイメージを抱きやすくなります。

結婚した方が良いと思ってはいるものの、それ以上に将来への不安の方が大きいため、二の足を踏んでしまうのです。

趣味や仕事に生き甲斐を感じている

「一人で自由に時間を使いたい」「パートナーにスケジュールを合わせるのは、拘束されているみたいで嫌だ」と思っているケース。

多趣味な人ほど、仕事がオフの日は一人で趣味を満喫したいと考えているものです。彼らにとっては趣味の時間こそが唯一の癒しタイムであり、その憩いのひと時を恋愛によって失うことを嫌がります。

また、40歳代になってようやく仕事の芽が出てきた男性も未婚率が高いです。ただし、このタイプの男性はとても魅力的なので、とにかく女性にモテます。中には「このモテ期に結婚してしまうなんてもったいない!」と考えて、いい加減な恋愛をしている男性もいます。

独身の暮らしが快適過ぎる

安定した収入、充実した趣味、男友達も多くて家事にも不便していないなど、まさに独身を謳歌しているケース。男友達に恵まれているため、女性を必要だと感じていません。

女性側からの積極的なアプローチがあれば交際に至るかもしれませんが、自分からは決して動こうとはしないでしょう。

実家暮らしが快適

昔からの男友達同士でつるみ、馴染みのお店に通うなど、地元の居心地の良さにどっぷりと浸かって根を下ろしてしまい、独身のまま40歳代になってしまったケース。

彼らは女性に関心が無いわけではありませんが、行動範囲が限定されているため、女性と知り合う機会が少ないのです。また、いざ恋人が出来たとしても地元や実家から離れることにストレスを感じてしまい、結婚に至らないというケースもあります。

「女性との交際=大変なこと」と考えている

「女性との交際にはお金がかかる」「結婚したら責任や契約など、重い現実がたくさん待っている」と考えているケース。

最近の若者はデートでも割り勘が当たり前ですが、40歳男性は違います。彼らは「男性の方が女性よりも多く払うのが当たり前」と言われて育ってきた世代。「デートといえばお洒落なお店へ出かけるもの」というイメージを持っています。

さらに40歳という年齢から、「次に交際する女性とは結婚することになるかもしれない」と考えている独身男性も少なくありません。そのため、女性との交際を重く感じてしまい、積極的に動くことができなくなっているのです。

結婚できない40歳独身男性の特徴

40歳代の独身男性の中には、そもそも結婚したくてもなかなか結婚に至らないという人もいるのが事実。結婚したいのにできない独身男性には、以下のような特徴があります。

清潔感がない

女性は意外にも、年齢の高い男性でも恋愛対象になる場合があります。しかし、そうは言えども清潔感がない独身40歳の男性は受けつけてもらえません。典型的な中年太りの体型になっている場合は、日ごろの食生活に気を付けてスマートな体系を目指しましょう。

また、爪をきちんと切ったり、ヒゲを剃ったりなどと、細かい事にも注意を払うことが大切。

服装などを気にしない

職場での服装でも、私服でも、あまり気にすることなく適当な服ばかりを身に着けてしまう人は、中高年の独身男性に多いのです。

女性は、身だしなみまできちんと見ています。40歳をこえても、おしゃれに気を遣っている人は素敵に見えるものです。くれぐれも、おじさん臭い服装や髪型をしないよう注意しましょう。

常に上から目線

40歳で年が上であるからといっても、常に上から目線で接してくる男性は女性に敬遠されてしまいます。

能力の誇示をすることは、逆効果です。自分からアピールするのではなく、職場でのさりげないサポートなどができると良いでしょう。

独身で新しく出会いを求める人は

年齢を重ねるにつれて職場と自宅とを往復する生活になり、40歳になる頃には出会いがないという人には、楽天オーネットで相手を探してみるのもおすすめ。

楽天オーネットは、会員数は業界最大級、成婚退会数も平成で12万人以上と実績がある楽天グループの結婚相談所。

登録者の半数近くが30歳代~40歳代なので、自分と合う年齢層の相手との結婚が見込めます。結婚相談所ではありながら、自分で好みの人を選ぶことができるのもポイント。サポート体制がしっかりしているため、本気で婚活をしたい人には特におすすめです。

無料で結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

本格的に婚活するなら業界最大級の楽天オーネット:気になる料金・評判は?

本格的に婚活をスタートしようとしている人で、楽天オ...

2019年07月24日, 婚活

婚活に成功する人と失敗する人の違い:成功への一番の近道も紹介

リクルートマーケティングパートナーズでは、結婚して...

2019年08月27日, 婚活

33歳独身女性が結婚する秘訣:卑屈にならず色々な人と関わる!

33歳といえば、アラサーと呼ばれる期間も残りわずか...

2019年08月27日, 婚活