司法書士がモテる理由5選:頭が良く誠実そうな印象があるのがポイント

司法書士がモテる理由5選:頭が良く誠実そうな印象があるのがポイント

Saras編集部
公開, 更新 , 出会い

司法書士とは、司法書士法に基づく国家資格であり、専門的な法律の知識に基づいて裁判所や検察庁、法務局等に提出する書類の作成提出などを行う職業です。

あまりメジャーな仕事という印象はありませんが、司法書士という名前の堅実そうな印象や法律を扱うという点で、さまざまな魅力を感じる人は多いです。そのため、異性に良くモテる傾向にあります。

婚活や合コンでも、司法書士と名乗ればモテること間違いなし。司法書士がモテる理由が気になる方はチェックしてみて。

司法書士がモテる5つの理由

真面目でしっかりしたイメージ

司法書士という名前だけで、法律を扱っている仕事だと判断することができます。具体的にどういった仕事をしているのか知らなくても学歴が高く、真面目なイメージを持つ人は少なくありません。

婚活や結婚を視野に入れて異性を探している場合、堅実な仕事に就いている人の印象はとても良いものです。

安心的な仕事

司法書士は国家資格です。そのため仕事内容をよく知らなくても、「将来性のあるのしっかりした仕事なんだ」ということは分かります。結婚を視野に入れて恋人を探している場合、将来をしっかり見据えられることは大切です。

特にリストラなど失業の可能性が低いため、同じ業界でキャリアを重ねていける点でポイントが高く、安定的な仕事に就いていればいるほど、競争率は高くなります。

婚活パーティーなどでは、司法書士の男性はひっきりなしに女性から声がかかる人も多いとか。

残業が少なく、ホワイト企業

司法書士は法律関係の職業のため、規則正しく残業が少ないホワイト企業のイメージが強いです。

実際は時期によっては残業もあり、仕事が遅くまでかかることもあります。しかし、基本的には規則正しく帰宅できるため、平日夜のプライベートを充実させることも可能。

職場によって状況は異なりますが、基本的に安定しており、ほぼ定時で仕事を終えることができる司法書士に好感を持つ人は少なくありません。

法律を扱うから頭が良いそう

司法書士は法律を取り扱う仕事。そのため、頭がよくなければ仕事をすることができません。法律と言えば、弁護士なども同じく頭が良いイメージを持つでしょう。

司法書士も、弁護士と同じ学科を出ていることがほとんどで、法律に精通しています。そのため、頭がよく学歴が良いイメージを持ちます。合コンではそれほど重視されることが無い学歴ですが、婚活などではとても重視されます。

頭が良いというだけで尊敬され人気が集まりますから、司法書士になっている人は婚活市場などでは多くの需要があります。

給料が高いイメージ

弁護士をはじめ仕事で法律を取り扱う人は頭が良く、学歴も良いことから多くの給料をもらうことができます。

実際の給料は事務所によって異なりますが、平均以上稼げる職業であることが分かります。また、勤続年数を重ねていくことにより、どんどん給料が上がっていくシステムを取り入れている会社も多いようです。

高額ではないにせよ、平均以上稼いでいることは結婚を考える女性にとって大きなポイントです。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

警備員が出会う方法5選:積極的にアプローチしよう

警備員は夜間勤務があるので一般職の勤め人とは生活サ...

2019年07月24日, 出会い

自分のことを好きな人を見分ける方法10選:当てはまるものがあるかチェックしよう!

自分に好意をもってくれている人がいると聞くと嬉しい...

2019年07月23日, 出会い

恋人がいなくても平気!1人でも充実する休日の過ごし方

社会人になると、周りの人と休みの予定が合わなくなっ...

2019年07月24日, 出会い