自衛官に独身が多い理由:出会う時間がない!婚活サイトで出会う人も

Saras編集部
公開, 更新 , 職業別、独身率・傾向

強くてかっこいいイメージの自衛官は、女性の結婚したい相手の職業にもよく挙げられます。しかしそんな自衛官にも独身は多いのです。

2015年の国勢調査によると、50歳までに結婚していない人の割合は男性で23.4%、女性で14.1%。中でも若い頃は自分のスキルを磨くのに忙しく、ひと段落した頃にようやく婚活をしだすという人が多い自衛官は、独身率が高い傾向に。

今回は自衛官に独身が多い理由について紹介。また最後にはそんな自衛官と出会うツールも紹介しています。自衛官という職業を理解し結婚したいという人、必見!

自衛官が結婚できない理由

強くたくましく、頼りがいのあるイメージが強い自衛官。そんな自衛官が結婚できない理由とはどのようなものなのでしょうか。

定年が早い

自衛官は公務員なので安定したお給料を得ることができます。しかし体力勝負の仕事でもあるため、一般的に定年が55才までと早め。位によっては定年までの期間が伸びることも縮むこともありますが、基本的に高い位にいた人の方が長くなっています。

定年後は一人であれば十分にやっていける貯蓄を蓄えている場合が多くなっていますあ、働いていないと世間で冷たい目で見られることもあり、再就職を目指すことも。

しかし自衛官の人の多くは接客などの経験がないため、中々上手く就職できないことも多いようです。そのため、養うことができないかもしれないという不安があり、婚活をしている年齢によってはかなりのハンディになるよう。

しかし、定年前にしっかりと貯蓄をしている場合は再就職をしなくても問題ないでしょう。

仕事が忙しい

自衛官の仕事は会社勤めの人の働き方とは大きく違ってきます。地震や津波などの緊急事態などによって急に仕事が入ることもあれば、駐屯地に向かってしばらく帰って来られないことも少なくないよう。

24時間勤務の上、訓練やその他の業務のため外部と連絡を取る暇はまったくないと言ってもいいでしょう。

中々会えない上に連絡も取れないことが多いので、相手からしてみれば自分の必要価値が解らなくなってしまう、もしくはないがしろにされていると感じてしまうことも多いようです。

幹部自衛官にもなれば、必要な試験などもありますので勉強もしなければなりません。自衛隊の人も婚活をしたいと思っている人は多いものの、時間が中々取れないのが現実です。

出会いが少ない

先ほども紹介したように仕事が忙しく自由な時間を取ることが滅多にできないため、出会いも少ない傾向があります。職場に女性は少なく、毎日普通に過ごしていれば出会いはありません。

未婚の自衛官の人のほとんどは決められた量での生活をしていて、職場で女性に接する機会はほぼ皆無のよう。稀に駐屯所で働いている女性を射止めるような人もいますが、本当に珍しい例とのこと。

申請をして許可を得ることができれば外出もできますが、早い時間での門限があり、合コンなどにも参加できないことも多いようです。そのため婚活サイトや結婚相談所に登録している自衛官もたくさんいます。

恋愛に苦手意識をもっている

少しのことでは動じないような訓練を切り抜けてきている自衛官ですが、恋愛に関しては非常に不慣れなケースが多いよう。女性に接する機会が少ない環境にいるため、女性の扱い方を知らない人が大多数なのです。

デート中に無言になってしまったり、笑顔が固かったりすることも多いので自分に興味が無い、もしくはつまらない人だと思われてしまうこともあるよう。

また連絡しても中々繋がらず、相手に嫌われたと解釈してしまうこともあるようです。自衛官は基本寮で生活しているため一人でいられる時間が少なく、先輩や同僚達に気を使うこともあり電話に出ることができないことも多くなっています。

そうでなくても仕事や訓練に忙しく中々連絡ができなかったり、そもそも電波の繋がらない圏外の区域に駐屯していたりすることもあるよう。

自衛官が結婚できない理由・まとめ

自衛官は日々何があってもいいように訓練に励み、有事のときには率先して駆けつけなければなりません。そのため寮で生活をしている人が多く、外出には許可が必要なため出会いの場に向かうことは難しい傾向があります。

また定年が平均55才と早期であるため、結婚するのであれば早くと願う人も多いよう。しかし若い内は訓練等で忙しく、気がつく年齢も経験も積み重なり定年間近ということも珍しくありません。

職場での出会いも少なく、早めに結婚したいと願う人は婚活サイトなどを利用することが多いようです。

そんな自衛官という職業をよく理解し、それでも自衛官と結婚したい!と考える女性は婚活サイトや結婚相談所に登録してぜひ素敵な相手を探してみて。

特におすすめは結婚相談所の楽天オーネット。こちらは会員数が業界最大級、成婚退会数も平成で11万人以上と実績がある楽天グループの結婚相談所です。結婚相談所という名前ではありながら、ネット上で相手探しや相談ができるのが特徴。

スマホ一つでスキマ時間に相手探しをすることができるので、忙しく結婚相談所に通う時間がない自衛官も多く利用しています。またマッチングアプリと違いアドバイザーのサポートを受け、確実に自分に合った結婚相手を見つけることも可能です。

料金は、プレミアムプランで入会金を3万円と活動初期費用7万6000円の前払いが必要。その上で、月々1万3900円を支払う形になります。しかし、成婚料が無料なのが嬉しいポイント。無料で結婚力診断も行っているので、要チェックです。

無料で結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

モデルに独身が多い理由・結婚できない理由:仕事の不安定さが原因!?

最近の若い人たちは顔が小さく、すらっと背が高い人が...

2019年08月27日, 職業別、独身率・傾向

塾講師に独身が多い理由・結婚できない理由:生徒のことで頭がいっぱい!?

塾講師は他の教員職に劣らず十分なお給料がもらえて、...

2019年07月24日, 職業別、独身率・傾向

助産師に独身が多い理由・結婚できない理由:就職後も勉強で忙しい!

助産師さんは世のお母さんたちが子供を産むのをサポー...

2019年07月24日, 職業別、独身率・傾向