教師に独身が多い理由・結婚できない理由:職場以外の出会いを狙おう

Saras編集部
公開, 更新 , 職業別、独身率・傾向

子供が好き、まじめ、などのイメージを持つ教師はお給料が安定していることもあり、男女問わず結婚したいと思う人も多いよう。

しかし、特に女性教師に独身が多いのも事実。2012年の総務省・就業構造基本調査によると、教職員の生涯未婚率(50歳までに結婚していない人の割合)は男性7.3%、女性16.1%。つまり女性教師の6人に1人は生涯独身という結果に。

生徒を導く役目を持つ先生達はその仕事に対してのプライドが高い人が多く、また忙しいためめったに出会いの場に足を運ぶことはありません。今回は、そんな女性教師が結婚できない理由を紹介します。

教師が結婚できない理由

子供好き、真面目というプラスイメージの強い女性教師が結婚できない理由を4つ紹介します。

仕事が楽しく忙しい

教師という仕事は、年中忙しい仕事。小学校の先生であれば、一クラスの授業を全て担当することになるのでその準備や提出物の確認に忙殺されます。

中学、高校の教師であれば自分の担当教科の準備はもちろん、部活動の顧問をしていれば指導や管理の仕事に追われるでしょう。しかし、教え子達のために頑張るのが楽しくて仕方ない先生がいるのも事実。

むしろ、そうでない場合はある程度経験を積んで転職をすることも多いでしょう。多くの生徒達に接することで、一時期のみとはいえ育てる喜びを味わうことができます。

また先生と呼ばれ人に物を教える立場であるというプライドと、自分より年上の保護者達にその子供を任されているという責任感が、よりその仕事にやりがいを与えるのでしょう。

個性が強い

教師になる人達が個性的なのではなく、生徒達と交流する内に個性が伸びてくる人が多いとのこと。また普段接している人物の多くが生徒で若いため、行動も自然と生徒達の傾向に合っていくことが多いのだとか。

稀に教員は社会経験を積んでいないから、という人がいますが学校というのは特殊な環境です。そこで働いている先生達は社会経験がないのではなく、自身が身を置いている環境の影響を受けている人が多いよう。

また人を指導する立場にいる人なので、自分の行動に自信のある、もしくはそのように振舞う人も多いでしょう。しかしそれが人によっては変わっているように映ることも少なくありません。

理想が高め

教師の人達は人を指導する立場というだけあり、自分に自信のある人が多いのが特徴。ま勤務年数を重ねるごとにお給料は増える傾向があり、ある程度仕事に慣れた頃には、自分一人でもやっていけるくらいのお給料が入って来るようになることも。

また結婚しても仕事を続けたいと希望する人が多く、結婚するのであれば自分と同じくらいかそれ以上に稼ぎのある人で、自分の考えをある程度尊重してくれる人がいいとの声もあります。

出会いがない

教師の人達は職場以外の出会いが少ない傾向があります。そのため、お付き合いや結婚は同じ学校の先生とすることが多いようです。ドラマにあるような生徒やその両親との禁断の恋は無いのか、と興味本位で思う人がいるかもしれません。

理想のタイプの例として上がることはあるようですが、恋愛に発展することはまずありません。職場の出会いは教師同士のものがメインとのこと。

それ以外の出会いを求めるのであれば、合コンやお見合に参加するのがおすすめですが、仕事が忙しかったり、一人でやっていけるのが薄々解っていたりするなどの理由でそういった所に足を運ぶことは滅多にないよう。

また生徒達の前では見本になることが求められる職業でもあるので、大っぴらにそういった場に行くことができないというのもあるでしょう。

教師が結婚できない理由・まとめ

教師に独身が多い理由についてまとめました。教師という職業は多くの生徒達を育てるやりがいの多い仕事です。

よその家の子供とは言え、生徒達が成長していく姿を見て卒業という節目に立ち会えたときの感動はひとしおとのこと。教師という職業についた人達は来たる時を迎えるための日々の業務を怠ることを嫌います。

その仕事に追われる内に他の職に就いた友人達はみな結婚して、独身なのは自分だけ、ということもあるよう。職業柄出会いは同じ学校の先生たちだけであることか多く、その中で相手を見つけることができるのであればそれがいいでしょう。

しかし、一人でも十分生活していけるため、行動を起こしたのだとしても自分よりも優秀な人に出会えずに一生涯独身の覚悟を決める人もいるとのこと。まだ結婚を諦めていないという人は、ぜひ婚活サイトに登録してみて。

おすすめは楽天オーネット。こちらは会員数が業界最大級、成婚退会数も平成で11万人以上と実績がある楽天グループの結婚相談所です。

結婚相談所という名前ではありながら、ネット上で相手探しや相談ができるのが特徴。忙しい教師の人でもスキマ時間を使ってパートナー探しができ、婚活をしていることが生徒にバレることがないので安心。

料金は、プレミアムプランで入会金を3万円と活動初期費用7万6000円の前払いが必要です。その上で、月々1万3900円を支払う形になります。しかし、成婚料が無料なのが嬉しいポイント。無料で結婚力診断も行っているので、要チェックです。

無料で結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

スポーツ選手の結婚できない理由:自分のルーティンに合わせてくれる女性が良い!

スポーツ選手といえばたくましくかっこいい、女性にと...

2019年07月24日, 職業別、独身率・傾向

お笑い芸人に独身が多い理由・結婚できない理由:収入が不安定なのが大きな理由!

昼夜ネタに磨きをかけ、舞台や番組で場を明るくするお...

2019年07月23日, 職業別、独身率・傾向

弁護士に独身が多い理由・結婚できない理由:理屈っぽいと敬遠されることも

優秀で正義感が強いイメージのある弁護士。しかし実際...

2019年07月24日, 職業別、独身率・傾向