助産師に独身が多い理由・結婚できない理由:就職後も勉強で忙しい!

Saras編集部
公開, 更新 , 職業別、独身率・傾向

助産師さんは世のお母さんたちが子供を産むのをサポートするお仕事。出産に立ち会う助産師さん達は、幸せな場面を目の当たりにすることが多いため、助産師に独身が多いのを不思議に思う人も少なくないでしょう。

助産師さん達はスキルを積んでから結婚をする人が多いため晩婚の傾向があり、自身が不妊治療を受けることも多いそう。

2015年の国勢調査によると、50歳までに結婚していない人の割合は男性で23.4%、女性で14.1%。中でも助産師はスキルを積む人が多いため、未婚率が高いそう。今回は助産師さん達に独身が多い理由を紹介します。

助産婦に独身が多い理由

幸せな場面に立ち会うことが多い助産師。彼女たちに独身が多いのはなぜなのでしょうか。

仕事がハード

出産の現場は言うまでもなくハードな環境。夜勤が連続して8~12日あることも多いとのこと。入院中のお母さん達が急に産気づいてしまったり急患が運ばれてきたりと、様々な予期しないことが起こるので、一瞬たりとも油断のできない状態です。

時には無事に産まれてくることなく、悲しい思いや悔しい思いをすることもあるとのこと。それでも新しい命が産まれる場所に立ち会うことができるのを、助産師さんたちは誇りに思って仕事に励んでいます。

自分達もいつかは結婚して赤ちゃんが欲しい、と思う人も多いようですが、まずは目の前のお母さん達を優先しそのスキルや知識に磨きをかけることにつかの間の空き時間を使うことがほとんどとのこと。

出会いが少ない

病院には医者も看護士もいるので、羨ましい、と思う人も多いでしょう。しかし助産師さん達の職場では、恋愛対象になる人との出会いを求めるのはあまり現実的とは言えません。

なぜなら職場の人は、例え異性であろうとも同志であるという意識が酷いから。また学生時代においても出会いは少ない方で、お付き合いをしているという人は稀かもしれません。

一緒に働いている少ない男性から見れば、仕事ができなければ相手にもされないといったことが多いそう。

また日々の業務や勉強が忙しく、意識して出会いの場に行くことも少ないのでさらに出会いの機会はなかなかないのです。中には結婚・出産した後の仕事上のブランクを恐れて踏み出せない、という人もいるそう。

理想が高め

助産師さん達は本当に厳しい環境で鍛えられ、お給料も並のサラリーマンより多くもらっています。助産師さん達より年収が高い上、出産などの大一番のところでどっしりと構えることのできるような頼りになる人は、男女問わずめったにいないでしょう。

しかし学生時代から出会いが少なかったこともあり、結婚するのであれば自分よりも優秀な人と一緒になりたい、と思う人が多いようです。

年収面でのみ見れば同じ医療関係の人を視野に入れるのが現実的ですが、仕事上の同志を恋愛対象として見るのは少し無理があるよう。

助産師さん達は自分一人で生活していけないことはないので、理想の人が見つからないのであれば一生一人身でもいいと考える人も少なくないとのこと。

勉強も忙しい

デリケートな新生児の面倒を見る助産師は大学を出ただけで勤まるような仕事ではありません。助産師の資格は看護士資格と併せて取ることができるもので、大学で学んだことも重要ではあります。

しかしそれ以上に新しい知識を吸収し、経験を重ねて行かないとあっという間に他の人達から後れを取ってしまいます。そのため、常に仕事について勉強する時間を確保しなければなりません。

またその中には看護士としての勉強も含まれるため、入ったばかりやなったばかりの人は、とてもではありませんが恋愛に割く時間は確保できないでしょう。

日々のハードな業務の間をぬって取りくまなければならないため、休みの日や休憩時間をあてることになることもあるようです。

助産師に独身が多い理由・まとめ

今回は助産師さん達に独身が多い裡由について紹介しました。出産という他より厳しい現場に身を置く助産師さん達は、妊婦さん達のケアや、新生児達の世話に明け暮れ、その上出産という一大イベントに付き添います。

少ない時間を割いて勉強に勤しむ人が多いので、恋愛に割く時間は自然と少なくなるでしょう。また、相手に対しての理想も高めであることが多いので、いい人がいても見逃してしまっていることも少なくないようです。

出会いの機会も少なく、一諸に働く看護士さんやお医者さんに関しては、異性というよりは同士のような感覚の方が近いでしょう。どうしても時間か無い中で出会いがほしいのであれば、婚活サイトを利用するのもいいでしょう。

おすすめは楽天オーネット。こちらは会員数が業界最大級、成婚退会数も平成で11万人以上と実績がある楽天グループの結婚相談所です。結婚相談所という名前ではありながら、ネット上で相手探しや相談ができるのが特徴。

料金は、プレミアムプランで入会金を3万円と活動初期費用7万6000円の前払いが必要です。その上で、月々1万3900円を支払う形になります。しかし、成婚料が無料なのが嬉しいポイント。無料で結婚力診断も行っているので、要チェックです。

無料で結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

農家に独身が多い理由・農家が結婚できない理由

農業従事者は年々減少傾向にあります。しかし食料を生...

2019年08月27日, 職業別、独身率・傾向

OLに独身が多い理由・結婚できない理由5選

OLは仕事を通じて男性との素敵な出会いに期待が持て...

2019年07月23日, 職業別、独身率・傾向

銀行員に独身が多い理由・結婚できない理由4選:転勤の多さが原因?!

銀行員は、高収入な上に真面目な人が多いです。また、...

2019年08月27日, 職業別、独身率・傾向