経営者に独身が多い理由・結婚できない理由:理想が高い場合も!

Saras編集部
公開, 更新 , 職業別、独身率・傾向

経営者と聞くと、自分のやりたい事を仕事にしている人が多くキラキラしているイメージが強いでしょう。会社を経営しているということは、それなりの責任感も手腕もある人だともいいかえることができます。

そんな人気者要素を多く持つ経営者に独身が多い理由が気になる人も少なくないでしょう。

2015年の国勢調査によると、50歳までに結婚していない人の割合は男性で23.4%、女性で14.1%。中でも起業、経営という責任の重い仕事をしている経営者は独身率が高いそう。今回は、経営者に独身が多い理由について紹介します。

経営者に独身が多い理由

キラキラしているイメージが強く、モテるのではないかと思われがちな経営者。彼らに独身が多い理由はどんなものがあるのでしょうか。

時間がない

経営者は男女問わずビジネスに使う時間を大切にしています。起きている時間のほとんどを仕事に使っている人も多く、ビジネスの出会いの場所には行くものの恋愛出会いの場所にはいくことは少ないそう。

そのため、自然と恋愛関係の出会いが減ってしまいます。一日がまるまるお休みと言ったことは全くないと言っても過言ではなく、少ないお休みの時間も仕事のための投資に使う人が多いのです。

また、お付き合いしている人がいたとしてもその人よりも仕事に時間をかけた方がいい、と考える人が多い傾向があります。そのため、相手から愛想をつかされてしまうことも少なくないとのこと。会社を経営する、というのはそれほど大変なことなのです。

自分の考えを通す

経営者は自分の考えで会社を動かす責任があります。そのためいつでも自分の考えは正しいと信じ突き進むことになり、周囲をその背中や言葉で引っ張っていかなければなりません。

また経営者はある程度の成功を手に入れていることが多いので、自分の考えに強い自信を持っていることも少なくありません。そのため滅多に自分の考えを曲げることもなければ、相手と意見が対立すればそこに戦略がない限りは真っ向から対決しに行くでしょう。

それが例え恋人だろうと家族だろうと変わりません。経営者の人達は自分で道を切り開いてきたという自負と会社を背負っているという責任感があり、自分の考えを通すということに強いこだわりを持たせるのでしょう。

理想が高い

経営者の人達は自分が良いと信じたものにしか興味を持ちません。そのアンテナが優れているからこそ会社を経営していくことができるのですが、恋愛においてのそれは付き合いを狭めてしまう原因にもなっているよう。

その成功に見合った相手、自分より優れた相手などを求めて恋愛の出会いの場に向かいますが、経営者の人達のお眼鏡にかなう人はそうそう現れるものではないようです。

付き合い始めてからも、相手に完璧を要求することが珍しくないようで、かつ束縛されることをかなり嫌います。

仕事に打ち込むことで自己実現を果たしている人のほうが圧倒的に多く、かつ満足していないことも多いようです。それに付き合わされて、その基準を達成し続ける事に嫌気がさしてしまう人もいるとのこと。

プライベートも仕事

経営者の人達の多くは、その会社を育てる事に心血を注ぎ、人生の全てを仕事にかけています。男女問わずその傾向が強いようです。

先に書いた通り、仕事の時間を大事にしていて、プライベートの時間も仕事のための投資にあてたり、仕事の出会いを求めて出かけたりすることが多いとのこと。

少ない恋人といる時間にも、仕事の電話があればそれに出たり、予定を切り上げて飛んで行ってしまったりする事が多いでしょう。それは一度家庭を持って、子供がいても変わりません。

また、それらを間違っていないと固く信じて疑わない傾向があります。その結果、恋人と別れてしまったり、配偶者に離婚を言い渡されたりすることも珍しくないようです。それさえも、後悔せず仕事を引っ張っていくのが経営者の人には多い傾向とのこと。

経営者に独身が多い理由・まとめ

今回は経営者の人達に独身の人が多い理由について紹介しました。経営者の人達は会社の経営に人生を捧げている人が多く、少ない空き時間も仕事のために使うことを生きがいにしている傾向があります。

自分の考えに絶対の自信があり、その言葉や姿勢で同じ会社の人間を引っ張っていく責任を負っているのはもちろん、自分の道を切り開いて進んでいく人が多いです。また仕事のみではなく、自分を取りまくものにもこだわりがあり、それを曲げることは滅多にないでしょう。

それは恋人や配偶者などの家族に対しても変わらず、ぶれない人であることはいいことですが、それが原因で別れてしまうことも少なくないよう。経営者の人のめがねにかない、尚且つそれに耐えられる人は滅多にいないのかもしれません。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

お笑い芸人に独身が多い理由・結婚できない理由:収入が不安定なのが大きな理由!

昼夜ネタに磨きをかけ、舞台や番組で場を明るくするお...

2019年07月23日, 職業別、独身率・傾向

税理士に独身が多い理由・結婚できない理由:とにかく求める理想が高い!

税理士はお金、特に税金のエキスパート。税金に関する...

2019年07月24日, 職業別、独身率・傾向

医師は独身が多い?高収入の医師が結婚できない理由5選

一般的に、医師は誰から見ても花形の職業に見えますし...

2019年08月27日, 職業別、独身率・傾向