プログラマ・エンジニアに独身が多い理由・結婚できない理由:激務で高収入!?

Saras編集部
公開, 更新 , 職業別、独身率・傾向

プログラマ・エンジニアの人達には独身の人が多く働いているイメージがある人が多いようです。IT系の職種は残業が多く、出会いの場に行ったり恋愛に使ったりする時間も少なくなりがち。

また収入も不定期で、それで家族を養えるのか、もしくは何かあった時にどうにかできるのかと不安を抱く人も多いとのこと。

今回はプログラマ・エンジニアの未婚率、また独身が多い理由について紹介します。

プログラマ・エンジニアの独身率

2018年にパートナーエージェントが25~49歳男性に向けて行った調査による、職業別未婚率ランキングがこちら。

  • 1位・制作・クリエイティブ(65.3%)
  • 2位・自営業(55.4%)
  • 3位・専門(士業・コンサルタント)(48.4%)
  • 4位・事務、管理(45.9%)
  • 5位・プログラマ(45.5%)

プログラマが5位にランクイン。半数程が独身であるという結果になりました。

プログラマ・エンジニアの独身率が高い理由

なぜプログラマやエンジニアは独身率が半数近くと高いのか、理由を紹介していきましょう。

スケジュールが不安定

プログラマ・エンジニアのお仕事は、朝出社してから深夜までパソコンに向かいっぱなし。間に休憩をはさんだとしても一日中仕事づけと言っても過言ではないでしょう。

フリーの場合も自分で調整が上手くできないと一日中気が付いたら仕事をしているという事も少なくないようです。また、仕事が多い時期とそうでない時期、あるいは全くない時期があり、それによってスケジュールの密度が変わってきます。

かといって仕事の無い時も決して暇ではなく、新しい情報や知識を取り入れるために勉強をしなければなりません。フリーの場合は仕事探しや営業もしなければならないでしょう。

そのため、いつでも忙しく、気がつくと昔の友人達はみんな結婚してしまっていて、独身は自分だけという事が多いようです。

収入が不安定

先にも書いたように、スケジュールに波のある仕事で、収入はそれによって変わってきます。収入が多かった付きの翌月には仕事が無く、勉強や営業をしなければならないので経費もかかります。

会社によっては書籍代などを負担してくれる所もありますが、会社にそういった制度のない場合やフリーで仕事をしている場合は自分でやりくりしないといけません。

結婚するにはお互いへの愛情は絶対必要ですが資金も必要です。男性であれば結婚した女性を養ってあげたい気持ちが強いでしょうし、女性であれば相手の収入だけで生活する事に不安を覚える事もあるでしょう。

そういった資金面の不安も、プログラマ・エンジニアの人達を結婚から遠ざけているのかもしれません。

仕事に真面目

収入が不安定でスケジュールに波がある事が嫌であれば転職をすればいい、と思う人も多いでしょうがそう上手くは行かない事が大半。

プログラマ・エンジニアの人達は仕事に真面目な人が多く、生涯仕事に人生を捧げるつもりの人も多くいます。また仕事に対して真面目な人が多く、その仕事をこなしていく内に信用が集まって、仕事が集中するということも多いようです。

出会いの場に足を運ぶ時間がなく、家族との時間を作るのも難しい傾向があります。同じ職場の人間を仕事中は同士としての意識が高いため、恋愛感情を抱くことはあまりないようです。

社外の人とも打ち合わせで顔を合わせることが多いようですが、その人とは仕事上の付き合いと割り切って付き合うことが多いよう。浮気や不倫といった関係になることは少ないそうなので、心配はいりません。

プログラマ・エンジニアの独身率まとめ

養っていけるのかどうかが不安になる人も多いようですが、実はプログラマ・エンジニアは技術職な上、人が不足している業界。お給料は並のサラリーマンよりも高く、計画的に生活していれば生活に困ることはないでしょう。

また出会いの場に行くことはもちろん、パートナーとの時間をとることが難しいことでも有名。職場の異性は恋人候補というよりかは戦友といったような雰囲気のため、職場での出会いは期待できない傾向があるとのこと。

プログラマ・エンジニアの仕事は、時間や収入が不安定な上かなりの激務。事前にしっかり話をすることで相手のことを理解し、思いやりのある行動を意識することで素敵な結婚生活を過ごすことができるでしょう。

プログラマ・エンジニア独身男性と結婚したいなら

Omiai

プログラマ・エンジニアは激務のため家庭を持っているイメージが弱いかもしれませんが、結婚をしている人もたくさんいます。高収入な職業でもあるので、しっかりと相手の生活を理解できる人にはおすすめかもしれません。

プログラマやエンジニアと出会いたい人には、マッチングアプリOmiaiを活用して相手を探してみて。Omiaiは累計350万人を超える会員数を誇る、業界でもトップクラスのマッチングアプリ。

2018年から、女性は全機能無料で利用できるようになりました。優れた検索機能を使えば職業で相手を探すことができるので、プログラマやエンジニアの男性もすぐに見つけることができるでしょう。

これを機にぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

Omiaiで理想の相手を見つける

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

銀行員に独身が多い理由・結婚できない理由4選:転勤の多さが原因?!

銀行員は、高収入な上に真面目な人が多いです。また、...

2019年08月27日, 職業別、独身率・傾向

パイロットの結婚できない理由:理解ある女性を求めている!?

旅客機や戦闘機などを操縦するパイロットは、かっこい...

2019年07月24日, 職業別、独身率・傾向

大学教授に独身が多い理由・結婚できない理由:研究が好きすぎるのが原因!

大学教授は専門の学問を持ち、その学問に人生を捧げて...

2019年07月24日, 職業別、独身率・傾向