アナウンサーの浮気・不倫事情

Saras編集部
公開, 更新 , 不倫

最近の芸能界は不倫スキャンダルで溢れています。おかげでやや飽食気味と言ってもいいかもしれません。それでも次から次へとスキャンダルは発覚し、不倫していない人はいないのではないかと思えるほど多いです。

また最近ではアナウンサーもスキャンダルの標的になっていて、今年に入っても何人ものアナウンサーが不倫や浮気報道によって表舞台から姿を消しました。

女子アナウンサーが清楚なんていうのは昔の話

女子アナウンサーというと真面目で清楚なイメージがありましたが、ここ数年でも女子アナウンサーの不倫報道というのは留まることを知りません。

もはや清楚なイメージも昔の話。才色兼備な素敵な女性でも不倫に走ってしまう世の中です。またそのまま略奪婚するケースも多いのが女子アナウンサー。私たちが思っている以上にアナウンサーは肉食女子です。

そういった一連の情報もスクープとして世の中に公表されてしまう職業というのは少しかわいそうな気もしますが、これによって女子アナウンサーに抱くイメージが180度変わったという人も結構多いようです。

アナウンサーの不倫相手はアナウンサー?

アナウンサーの不倫報道を見ていると同じアナウンサー同士というのも少なくないよう。同じ局内で同じ番組内という大胆な不倫カップルもいましたが、同じ職業で抱えている悩みも似ているとどうしても惹かれてしまうのかもしれません。

もちろんアナウンサー同士以外にも、共演タレントや政治家、スポーツ選手、ジャーナリストに一般人と実にさまざま。仕事を通して知り合う人と比較的関係に発展しているようです。普通の恋愛においても同じように自分にないものを持っていると新鮮に映るのでしょう。

今では政治家としてバリバリ働いている人も過去には不倫報道があったようですし、アナウンサーの不倫経験者は私たちが想像する以上に多いのかもしれません。

アナウンサーの不倫は代償が大きい

一昔前は不倫や浮気といった報道が起きてもそこまで大きな問題になることはありませんでした。影響力がある人の場合は謝罪会見を開いて事態の収束を図ったものです。しかしここ数年、不倫に対する風当たりは非常にきつくなり、謝罪しただけでは済まない事態になっています。

アナウンサーも例外ではありません。人気アナウンサーであればあるほど風当たりはきつくなり、表舞台から姿を消して裏方に回ることもあります。場合によってはテレビ局を退社せざるを得ない状況にまで発展することもゼロではありません。

このように不倫の代償が昔に比べてとんでもなく大きくなっているのです。不倫が芸の肥やしと呼ばれていた頃とは状況が全く異なります。

復帰しやすいのもアナウンサー不倫の特徴

表舞台から姿を消したとはいえ需要があるのはアナウンサーの特徴です。地上波では難しくても今はネットTVがあり、そちらでの需要は高いようで復帰としての舞台に選ばれることも多々あります。というのも過去に世間を騒がした人ほど話題になるからです。

地上波ではスポンサーの関係で復帰が長引くことはありますが、ネットTVの場合はそういったしがらみが少ないので復帰も早いんだそう。また騒動を受けて吹っ切った姿が逆に受けて人気を取り戻すアナウンサーもいます。

とはいえみんながみんな復帰しているわけではありません。不倫の内容や、対応などによってはかなり難しい状況に追い込まれることもあるようです。

さいごに

アナウンサーも今やスキャンダルの対象となり、それまでは報道されなかったであろう色々なスクープも他の芸能人と同じように公表されるようになりました。

イメージが大事なアナウンサーにとって不倫報道は大きなダメージになります。それでも不倫に走ってしまうにはそれだけ相手の方に魅力があるからなのでしょう。いずれにせよそれなりの覚悟を持って不倫に走るのであれば他人がどうこう言う権利はありません。

ただ倫理的な行動が必要な立場ということも忘れないで欲しいものです。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

整体師の浮気・不倫事情

不倫や浮気というのはどこに出会いがあるか分かりませ...

2019年07月23日, 不倫

司法書士の浮気・不倫事情

法を取り扱っている職業の中に「司法書士」というもの...

2019年07月23日, 不倫

バンドマンの浮気事情:浮気の理由や場所を解明!

「付き合ってはいけない3B」とも称される、美容師、...

2019年07月23日, 不倫