不倫したい!不倫に向く女性・向かない女性の特徴を紹介

Saras編集部
公開, 更新 , 不倫

不倫したいと思ったことは、意外と多くの人にあるのではないでしょうか。不倫は確かにしてはいけないことですが、その「禁断の愛」とも言える感覚がどこか魅力的に感じられるのでしょう。

しかし不倫には、人によって向き不向きがあります。うまく不倫をして隠し通せる人もいれば、軽い気持ちで始めたのは良いもののあっさりバレてしまう人もいるのです。

不倫に向く女性と向かない女性は、それぞれどんな特徴を持っているのでしょうか。

また既婚男性の好む女性の特徴や既婚男性との出会いの場、不倫で気をつけるべきことも紹介しているので、不倫を考えている人はぜひチェックしてみて。

女性の不倫経験

2015年に日経BP社が行ったアンケート調査によると、不倫をした経験が「ある」と答えた女性が58%、「ない」と答えたのが42%という結果に。

つまり日本人女性の半数上は不倫の経験があるということです。不倫は自分にとっては世界が違う話、とは言っていられないかもしれません。

不倫に向く女性の特徴

ではまず、不倫に向く女性の特徴をご紹介していきます。不倫自体はいけないことですが、以下のような特徴を持つ女性は、不倫をうまく楽しんでいくことができることでしょう。

不倫と割り切って楽しめる

不倫は本気になると苦しむことになります。不倫はそもそも不毛な恋なので、一時的な楽しみが得られればそれで良いと思えることが重要なのです。

つまり不倫は不倫として割り切って楽しめる人は、不倫に向いていると言えます。どんな恋でも始まればすぐに夢中になってしまう人は、不倫をしても悲しい思いをするだけでしょう。

アリバイ工作・嘘が上手

不倫をうまくしていくためには、当然、不倫をしている事実を外に隠さなければいけません。そのため、不倫に向いている女性は、アリバイ工作や嘘がとても上手なのです。

バレないためにはどうすれば良いのかを考え、逆にバレる原因や証拠は徹底的に排除します。何食わぬ顔をしながら平気で嘘をつけるタイプの女性は、不倫しても墓穴を掘るようなことはしません。

口が堅い

不倫はどこからバレるか分かりません。友達や同僚などに、不倫の事実を簡単に話してしまうと、知られてはまずいような人に伝わってしまうこともあるでしょう。

そのため不倫は、自分のプライベートをあまり明かさないような女性に向いていると言えます。口が堅く、秘密にしたいことは徹底的に話さない人なら、不倫してもリスクを冒さずいられるはずです。

不倫が向かない女性の特徴

不倫が向かない女性はどのような特徴を持っている人なのでしょうか。以下のような特徴を持つ女性は、不倫したいと思っても、結果として自分や周りを苦しめるだけになるかもしれません。

恋愛にはいつでも本気になる

不倫は結局のところ不倫です。どれだけ本気になっても、不倫相手と本気の恋を楽しむことはできないので、どんな恋愛にも本気になってしまう人は、不倫にはあまり向いていないでしょう。

本気になればなるほど叶わない恋であることを思い知らされ、つらい思いをするだけです。不倫は不倫として、ある意味ドライな気持ちで処理できるような人でなければ、不倫は楽しめないでしょう。

隠し事ができない

隠し事が苦手な女性も、不倫したいという気持ちがあったとしても、現実問題あまり向いていないのが事実です。嘘が顔に出てしまうタイプの女性、アリバイ工作の詰めが甘い女性は、不倫してもすぐにバレてしまうでしょう。

世の中には嘘が上手な人と、全く嘘がつけない人がいます。嘘がつけない人は、不倫をしてもすぐに自分の首を絞めることになるだけなのです。

正義感が強く誠実

不倫は禁断の愛とも言われるほど、本来はしてはいけない行為になります。もともと正義感が強く誠実な性格の人は、不倫をしても、本命の人を裏切っているという罪悪感に耐えられないでしょう。

不倫とは、いけないことと分かっていながらも関係を結んでしまうことです。罪悪感くらいは平気で克服できるような人でない限り、不倫してもいつも自責の念に駆られるだけでしょう。

不倫相手との出会いの場

不倫相手との出会いの場はどのようなものなのでしょうか。

2015年に日経BP社が行った、不倫相手との出会いの場に関するアンケート結果がこちら。

  • 1位:職場・仕事関係(70.9%)
  • 2位:趣味の集まり(10.8%)
  • 3位:学生時代の友人(4.4%)
  • 4位:ネットの出会い系サイト・アプリ(3.4%)
  • 5位:街でナンパされた(1.5%)
  • 6位:元カレ(1.0%)

圧倒的に出会う可能性が高いのが職場であるといえます。その他にも、趣味の習い事やネットなどの新しい出会いから不倫が始まることがあるそう。

既婚男性に好まれる女性の特徴

さて、既婚男性との出会いの場は職場が多いことがわかりましたが、既婚男性はどのような女性を好むのでしょうか。

褒め上手

結婚生活が長くなり、奥さんに褒められる機会が少なくなった既婚男性は、女性に褒められることを強く好むそう。

また、既婚男性に限らず男性は褒められると相手のことを意識してしまうというデータもあります。

好みの男性と接する時は「すごい!」「優しいですね」など褒めワードを連発していきましょう!

細かいことを聞かない

既婚男性は、家族のことなど細かいことを聞かない女性を好む傾向があります。

あくまでも不倫は良くないこと。その認識が男性にもあるため、細かいことを共有することで後でトラブルが起きることを未然に防ごうとしているのかも。

本人が自分から話してくるまで、家族のことや休日の予定など細かいことは聞かないように注意すると良いでしょう。

仕事を理解してくれる

不倫相手との出会いは職場が多いと先述しましたが、ここでも生きてくるのです。

一般的に職場恋愛でない限り、結婚相手の仕事のことを深く理解することは難しいこと。そうした中で、仕事のことをよく理解し応援してくれる女性の存在は、男性にとって大きな支えとなるでしょう。

職場で知り合った不倫相手でなくても、仕事の悩みや愚痴を聞いてあげることで同じような効果があるかも。

不倫をする時に気を付けるべきこと

当然ですが、不倫は悪いこと。それでもあなたがその道を選ぶのであれば、以下のことに注意してみて。奥さんにばれないようにすることが、第一です。

・相手の結婚記念日や子どもの誕生日はデートの予定を入れない

・デートの約束はできるだけ携帯では取らない

・外で頻繁に2人きりにならず、デートはなるべく遠くへ行く

・絶対に避妊する

我慢することが多いと感じるかもしれませんが、許されない恋をしている以上、避けては通れない道でしょう。

正当な恋愛をするなら

Omiai

以上、不倫に向いている女性の特徴や不倫相手と出会う場などを紹介しましたが、既婚者との恋愛は危険を伴うことが多いのが現実。既婚者とではなく正当に恋愛をしたい!という人は、マッチングアプリを使って相手を探してみては。

時におすすめのマッチングアプリがOmiai。Omiaiの会員数は2019年現在300万人を突破しており、東京都以外でも各都道府県に数万の登録者がいるため、地域間格差の少ないマッチングアプリといえます。

会員数はマッチングアプリ業界で第2位。毎日2万組、合計4万人が異性とマッチングをしている規模の大きさもポイント。

Facebookと連携しているためサクラと出会うことがないのも嬉しい点です。連携しているからといって、Facebookに勝手に投稿されるということはなく、友人にばれることもないので安心。

女性は完全無料!ぜひ一度登録して、どんな人が登録しているかのぞいてみてください。

Omiaiで理想の相手を見つける

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

不倫を清算する方法・別れ話の注意点:別れ方にもコツがある!

不倫相手でも、別れるときは上手に清算したいもの。し...

2019年07月24日, 不倫

不倫相手と結婚して幸せになる人・後悔する人

ドラマや映画では、既婚者同士の恋愛は「禁断の恋」と...

2019年07月23日, 不倫

不倫が疲れる4つの原因と対処法:相手を独占できないことが疲れの原因に

リスクがつきまとう一方、刺激やスリルなど非日常な感...

2019年07月23日, 不倫