二人で飲みにいくときの男性心理:付き合っていないのになぜ?

Saras編集部
公開, 更新 , 男性心理・特徴

付き合っていない女性と二人で飲みに行く、付き合っている彼女がいるにも関わらず女友達と二人で飲みに行く、というときの男性心理を知りたいと思う人は多いです。

男性は恋愛感情や下心を持って、女友達と二人で飲みに行くのでしょうか。

付き合っていない人に飲みに誘われたとき、相手は自分のことをどう思っているのか見ていきましょう。

付き合っていないのに二人で飲みに行く男性の心理

付き合っていない女性と二人で飲みに行くときの男性の心理について注目しましょう。

相手が好きだから

まだ付き合っていない人と飲みに行くときの心理は、純粋に好きな人にアプローチしようとしているというのが考えられます。

好きな人のことは知りたいと思うもの、相手の本質を知るための場として飲みに行くという手段を使っているのではないでしょうか。

付き合いたいと思っている相手であるからこそ、もっとその人のことを知りたいと思い、飲みに誘うというわけです。

一度目を断られてもまた再度誘ってくる場合は、あなたに好意を持っている可能性が高いでしょう。

体の関係を持ちたいから

純粋に好きという気持ちで二人で飲みに行く男性もいれば、残念なことに下心があり飲みに誘うという男性もいます。

酔った勢いで、と考えることは卑怯な手口ではありますが、二人きりで飲みに誘う男性は実は少なからず下心を持っているものです。

お酒は飲んでも飲まれるなといいますし、正常な判断ができなくなるまでお酒を飲むことは絶対に辞めましょう。

二人きりでお酒を飲む場所がホテルのバーであったり、ホテル街の近くにあるバーである場合、さらに注意が必要です。

彼女がいるのに女友達と飲みに行く男性の心理

彼女がいるにも関わらず女友達と二人で飲みに行くという男性は少なくありません。その心理を紹介します。

男友達と同じ感覚だから

彼女がいるにも関わらず女友達と二人で飲みに行く男性の心理として、女友達を女として見ておらず、男友達と同じような感覚で接しているということが考えられるでしょう。

男性は友達は友達、男友達、女友達とそれぞれ別のジャンルとして考える人は少ない傾向にあります。

女友達ではあるが男友達と同じように接している場合、気軽に飲める仲間として誘っている可能性が高いでしょう。

女友達の相談に乗ってあげたいから

仲の良い女友達が悩んでいて、相談に乗ろうとして二人で飲みに行くというケースも少なくありません。

男性は自分をよく見せようとする男性が多い傾向にあり、相談に乗りやすいです。

女友達の相談に乗っているだけですが、相談内容によってはより親密な関係になってしまうという可能性も。いつも「相談に乗るために」という理由で飲みに行く場合は、気を付けた方がいいかもしれません。

気分転換をしたいから

安定した恋愛を求める女性に対し、男性は刺激を求めてしまう生き物とよく表現されます。

刺激を求め気分転換したいという思いで、女性と二人で飲みにいくというケースも考えられるでしょう。

しかし、浮気しようとしているわけではないという場合が多いです。

女性には理解できない心理ですが、他の女性と二人で会うことで、より彼女の魅力を知ることができるということも男性にはあります。

彼女に不満があるから

彼女の仕事が忙しくなかなか会うことができない、最近彼女と上手くいっていないといった不満を女友達に相談しようとして、二人で飲みに行くというケースもあります。

慰めてもらい、寂しい気持ちを女友達に埋めてもらおうとしているのかも。

一見男性が悪く思われてしまいますが、きちんとコミニケーションが取れていなかったために起きてしまうことです。彼女に責任がまったくないということはありません。原因を考えて、積極的に会話してみましょう。

また、彼女への寂しさで相談された場合、自分の意見を言うのではなく男性の気持ちを聞いてあげるようにするといいです。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

母性本能をくすぐる男性の特徴:甘え上手タイプと無邪気タイプ

あなたの周りには、見ていて可愛いと思うような母性本...

2019年07月24日, 男性心理・特徴

天才肌男性の性格や特徴まとめ:上手に付き合うコツまとめ

天才肌の人と付き合うことになった時、普通の人と比べ...

2019年07月23日, 男性心理・特徴

なぜかいつも友達止まり…恋愛対象になる男性の7つの特徴

なぜかいつも恋愛対象として見られなくて、友達止まり...

2019年07月24日, 男性心理・特徴