これって脈ありサイン? 男性が好きな人と目が合ったときの反応を徹底解説

Saras編集部
公開, 更新 , 男性の恋愛心理

男性とふと目が合う瞬間はありませんか?

そんなとき、相手がどんな心理なのか、脈ありかどうかを見極めることができれば嬉しいもの。今回は、目が合った時の反応で男性の気持ちを読むテクニックについて紹介。

またあなたが好きな人と目が合った時に効果的な反応も紹介しているので、できそうなものからぜひ実践してみて。

男性が好きな人と目があったときにする反応

女性と目が合った瞬間、男性はさまざまな反応をします。目が合った時のふとした反応で、彼の気持ちを確かめることができるのです。

たとえば下を向いたり目をそらしてごまかしたり、何度も目が合ったりしたら、それは脈ありサインと言えるかも。

瞳孔が広がる

目が合うと瞳孔が広がるのは、ドキドキしているサイン。相手に対して好意を持っていて、目が合ったことにドキドキしているときには瞳孔が広がります。

つまり、目の中の黒目の部分をいつもより広く感じたときには、その相手に脈ありのサイン。

なぜなら、人は興味のあるものに対していつもより集中して見ようとする傾向があるため。さらに好きな異性を見ると「もっと知りたい」という気持が高まって、瞳孔が広がるのです。

目が合うと下を向く

目が合ってもすぐに視線を斜め下を逸らされるのは、あなたのことが好きだけど恥ずかしいというサイン。

確実に好きという気持ちが芽生え始めている場合、目が合ったら斜め下に視線をそらします。好きという気持ちを相手に悟られるのではないか、そんな不安と恥じらいが入り混じった気持ちが原因。

相手に好意を持っているもののまだ自分の中でその気持ちに自信を持ち切れていないため、恥ずかしいという気持ちが強く出てしまい思わず視線を斜め下に落としてしまうのです。

パッと目をそらす

好きな人と目が合ってしまうと恥ずかしくなって全く違う方向に目をやってしまうのは、女性だけでなく男性も同じくやってしまう反応。

目が合ったらすぐに目をそらされるのは、向こうも見つめていたというサイン。急に目をそらしたり、他の人に話しかけたり、視線が合った瞬間にごまかす態度をとるのは、脈ありのサインです。目が合う直前まで、こちらを見つめていたケースが多くあります。

目が合ったことで気になる相手に嫌われてしまうのではないかという不安がをごまかす態度として現れるためです。努めて平静を装っていますが、内心では目が合ったことに対してドキドキしています。

何度も目が合う

好きな気持ちの表れ。視線が合ったことに気付き、こちらから目をそらしても、何度となく目が合うのは脈ありのサインです。こちらへの興味が高まり、こちらを少しでも見ていたくてたまらないという気持ちが現れています。

これだけ目が合うと、こちらに対して好きという気持ちがハッキリしている可能性も高いです。相手からデートのお誘いがあるのも時間の問題と言えるのではないでしょうか。

目が合った後のテンション

男性は正直な生き物であるため、感情が表情や行動に簡単に出てしまいます。もし、何度も目が合うなと感じている男性が近くにいたら、目が合った後に様子をうかがってみてください。

もし目が合う前よりも声が少し大きくなっていたり笑顔が多かったりすると、それはあなたと目があってテンションが上がっている証拠かも。

目を逸らさない

男性は怖がり。だからこそ目が合ったとき逸らされないと、期待が持てます。とはいえ勘違いは禁物。男性が目を逸らさない理由はだいたい2つに分けられます。

1つは責任感。たとえば仕事のときなどは、相手の話をちゃんと聞こうという理由で目を逸らすことはありません。

2つ目はアプローチのタイミングに悩んでいるとき。会話もろくにないのに目が合ったまま逸らされないときは、言いたいことがあるのに言えない、興味をもってほしいという意思の表れです。

この場合は好意を持っている可能性が大いにあります。恥ずかしがり屋の彼のために、こちらからきっかけを作ってあげましょう。

4秒以上目が合う

お互いにもっと知りたいサイン。実はすでに付き合っているのではと思いたくなるのが、目が合って4秒以上そらさないことです。脈ありのサインというよりも、すでにふたりの間には恋人同士のような雰囲気があることを周囲も察しているはず。

もっとお互いを知りたいという気持ちの現れでもあり、独占欲が頭の中を支配している状態です。

ふと目が合うときの男性心理

男性はシャイで、なかなか視線を合わそうとはしません。それでもふと視線が合ったなら、少なからずあなたに興味を持ってるということでしょう。

一般的に、相手がどんな気持ちなのか確かめたいときや、共感しているというメッセージを送りたいときに見つめる傾向にあります。

相手の反応を見ている

相手の反応を見るときに、目を見る場合があります。たとえば、話の終わりの時などにちゃんと話が伝わっているかどうかを確認する意味で相手の目を見つめることが多いのです。

この場合は、気があるというよりは確認したいだけなので勘違いには注意したほうが良いかもしれません。

伝えたいことがある

相手に用事があって何かを伝えたい時に相手の目を見つめます。

声を出して言葉で伝えられない状況などをアイコンタクトで気付いてほしくて目を見つめることも。目が合って相手が何か伝えたそうだったら、察してあげられると2人の距離は縮まるかもしれません。

敵対心を抱いている

そんなに仲が良くないのに、じっと目を見つめてくる場合は敵対心を抱いている可能性があります。

先にそらした方が負けと言わんばかりに見つめてくる相手の真意がわからない時は、注意したほうがいいでしょう。

好きな人と目が合ったらどうする?

気になる男性と目が合ったとき、どういう反応をすれば良いのか戸惑ってしまうこともあるでしょう。たとえ相手があなたに好意がないのに目が合ったとしても、相手に微笑むことは相手に良い印象をもたらすことができます。

目が合ったときに彼が思わず「可愛い」と思ってしまうような仕草について、詳しく見ていきましょう。

笑いかける

目が合ったときに笑うことは相手に良い印象を与えます。相手があなたに好意を持っていて、目を合わせたわけではないとしても、笑顔を見せることで相手にあなたの可愛い一面を見せることができます。

好意を持ってあなたと目が合った男性はきっと安心することができるでしょうし、偶然目が合った男性もあなたのことが気になるきっかけになるでしょう。

目を逸らさない

気になる男性と目が合ったとき、恥ずかしくて目を逸らしてしまいたくなります。しかし、そこをあえて目を逸らさず見つめあうことで、相手と自分の好意をお互いに確かめることができます。

お互いに好意があると分かれば、男性もアプローチしてきてくれるかもしれません。

首を傾げる

首を傾げることは、女性の可愛い仕草の一つ。男性はそんな女性の可愛い仕草を見ると、さらにあなたのことを意識するようになるでしょう。

普段女性らしい仕草を意識したことがない人も実践してみてください。

照れる

照れるという仕草も女性の可愛い仕草の一つです。恥ずかしくて目を逸らすことはあると思いますが、男性に分かるように照れてみることが大事です。

男性もあなたの照れた姿を見て、あなたがその男性に好意を寄せていることに気づくきっかけになるでしょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

思わずドキッとしちゃう!?手と手が触れた時の男性心理とは?

ふとした拍子に気になる人と手と手が触れた経験はあり...

2019年07月24日, 男性の恋愛心理

男女で違う目をそらす心理まとめ:好きだから直視できない

目をそらすことは誰にでもあることでしょう。 ...

2019年08月29日, 男性の恋愛心理

「弁当男子」の特徴と恋愛傾向:草食系とはちょっと違う!?

お弁当は、毎朝こつこつと作るもの。女性ならありがち...

2019年07月23日, 男性の恋愛心理