「一緒に帰ろう」と言う男性心理:誘われたときの断り方も紹介

Saras編集部
公開, 更新 , 男性心理・特徴

学生時代に限らず、「一緒に帰ろう」と言われた経験がある人は多いはず。

自分に好意があって言っているのか、たまたま帰りが被ったから言ってきてくれたのか、男性の心理が分からずモヤモヤしてしまうこともあるでしょう。

男性が女性に「一緒に帰ろう」と誘う意味や、誘われたけど断りたい時の対処法をみていきます。男性の心理を理解して、最適な判断をしましょう。

「一緒に帰ろう」と言う男性心理

一緒に帰りたがるのは好意がある

もっとも考えられるのは、「好意」ではないでしょうか。「この短い帰りの時間に、この人をもう少し知りたい」という気持ちの現れです。

また、短い帰宅時間の間で職場では話せなかった話ができます。例えばどんな音楽が好きか、恋人はいるのか、好きな食べ物は何かなど。

特に好きな食べ物の話をすると、話の延長で食事の約束をすることもできます。短い時間のなかですが、一緒に帰ることで相手のことをたくさん知ることができるでしょう。

仕事で疲れたあとの何気ない会話は、疲れを癒やす効果も。話をするうちに、相手の知らなかった一面を知るきっかけにもなるかもしれません。

一緒に帰りたがるのは仕事の延長や確認のため

上司が部下を誘う場合、仕事の話をするついでに一緒に帰ろう、というパターンがあります。あなたに仕事の上で不安要素がある場合は、「明日気をつけろよ」「寝坊するなよ」の念押しの一言を言いたい場合も。裏を返せば、「心配している」といえるでしょう。

また、部下や後輩から誘われた場合は仕事内容の質問や反省という場合もあります。仕事中のピリピリモードから一転、終業後だと気持ちが緩み、上司に質問をしやすいという人もいるでしょう。

一緒に帰りたがるのは相談や愚痴のため

会社内では言えない相談や愚痴を聞いてほしくて誘っている場合もあります。

「あなたを頼りにしている・信頼している」という証です。恋愛感情とはまた違いますが、好意であることに変わりはありません。

仕事中ではなかなか愚痴は言えません。また、相手に恋人や配偶者がいる場合、女心が分からないというような相談もあるでしょう。

帰宅時間は短いですが、ちょっとした相談にはちょうどいい時間なのかもしれません。すぐに自分が好きなんだと勘違いしないことも大切です。

なんとかして2人きりになりたいから

好意を飛び越して下心がある場合もあります。仕事を終えて「外で愚痴でもこぼしながら食事でもしませんか」と誘い、お酒飲ませて行為を期待しているパターンも考えられるでしょう。

このような相手は、日常からサインを出していることが多いです。飲み会であからさまなスキンシップをしてきたり、仕事と関係ないところで、容姿をやたらと褒めることも。

しかし、相手にするとその後が大変になるでしょう。帰るときにいきなり食事に誘ってくる男性には、警戒することも必要です。

「一緒に帰ろう」という誘いを断りたいとき

「予定がある」と断る

誘われたものの、「どうしても乗り気になれない、でも断ると嫌な気分にさせるな」と思うこともあるでしょう。

この場合は、相手を傷つけないよう最初からいかにも予定があった体で帰るのがベターです。可能であれば実際に予定を無理やり作るのも手でしょう。

さすがに断られて「本当かな?」とストーカーしてくる人はいないはず。しかし、念のため一人で行動するのは避けることをおすすめします。

「嫌です」とはっきり断る

あなたにその気がなければ、はっきり断りましょう。そのときは「次も何もない」という取り付く島もない態度で接することが大事です。

場合によっては自意識過剰とののしられたり、変に嫌われる可能性もあります。しかし、嫌われるのが怖くていいなりになって我慢するよりは、嫌われた方が安全です。

むやみやたらにセクハラと騒ぐのも問題ですが、場合によってはセクハラに当たることもあるので、相手の言動をよく記憶しておいて、周りの人に相談しておくといいでしょう。

逆に断られたときはもう一度誘ってみる

あなたが「一緒に帰ろう」と誘って断られたとき、結構なショックを受けるでしょう。女性から男性に声をかける場合は、ほとんどが好意だからです。

男性の場合は、女性ほど深く考えずに口にしている場合があります。「(今日は)無理」や「予定あるから(また今度)」など、言葉足らずな場合も。

もしあなたに対して普段から普通に接している男性なら、単純に深く考えていないだけの可能性が高いので、期間をあけてもう一度誘ってみましょう。

2回、3回と断られたら、諦めましょう。しつこく誘っては嫌われてしまいます。何度誘っても乗ってくれない場合や、一生懸命理由を探しているような雰囲気を感じたら、もう少し相手との距離が縮まってからトライしてみるのもいいかもしれません。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

頭をナデナデしてくる男性の心理と対処法:ナデナデ=好意じゃない?

男性から頭を撫でられてドキッとした経験はありません...

2019年07月24日, 男性心理・特徴

いじってくる男性心理とは?うざいときの対処法を紹介! 

ときどき、妙に自分のことをいじってくる男性がいます...

2019年07月24日, 男性心理・特徴

女子の考えと間逆?!恋愛で活用すべき男心と本音7つ

男性はよく「女心はわからないな」と言うことがありま...

2019年07月23日, 男性心理・特徴