不倫相手との再婚は上手くいく?再婚してよかったことも!

Saras編集部
公開, 更新 , 再婚・バツイチ

昔に比べて、離婚する夫婦の数は増えています。平成29年には厚生労働省が3組に1組の夫婦が離婚していると発表しました。

離婚率と同時に再婚率も高まりつつありますが、中には不倫相手と再婚をするか悩んでいる人もいます。

不倫相手と再婚して上手くいくパターンはあるのでしょうか。不倫相手との再婚を考えている人は必見です。

離婚して不倫相手と再婚が上手くいくパターン

不倫前から夫婦関係が破綻していた

不倫する前から夫婦関係が破綻しており、離婚を考えていたり調停中であった場合は再婚を良い関係で続けていけるカップルが多いです。

この場合、すでに離婚をすることが決まっており気持ちにも区切りがついていたことが多いでしょう。しかし、離婚を正式にしていないので慰謝料などを請求されることがあります。

離婚後再婚まで時間も設けた

離婚してから、一定期間を設けてから再婚をしたカップルはお互いに冷静になってから再婚という選択をすることができるので良いでしょう。

離婚時は、舞い上がって不倫相手を再婚することばかり考えているといざ再婚をした時にも上手くいかないことがあります。

離婚すべきパートナーであった

不倫をしたことは良い行動であると言えません。しかし、家庭内暴力を受けていた場合では不倫をきっかけに離婚ができることがあります。

自分や子どもの身を守るために不倫による離婚を選択するのもアリ。しかし、良い選択とは言えないので状況も合わせて考えましょう。

不倫相手と再婚してよかったこと5つ

1.話し合うクセがつく

結婚は勢いだとよく言いますが、不倫関係からの結婚は勢いからはできません。

前のパートナーと離婚したことをどう説明するか、自分たちは結婚して本当に幸せになれるのか、慰謝料や養育費の支払いがある場合に結婚して本当によいのかなど、結婚前にさまざまなことを話し合います。

このように納得いくまでパートナート話すクセがつくということは、再婚したあともメリットになるでしょう。

2.家族を大切にする

通常の結婚でももちろん家族は大切にしますが、離婚から不倫、再婚を経験した人は、家族の大切さを人一倍感じています。

「ふつう」の幸せがいかに難しいか、「ふつう」を維持するためにいかに努力が必要かよく身に染みているはず。再婚したあとは、誰よりも家族を大事にするようになるでしょう。

3.適度な距離感をつかめる

不倫から離婚、再婚までは、想像以上にパワーを使います。話し合いや手続き、周りへの説明、ときには仕事や親せき関係にまで影響する問題が起こることも。

そんな修羅場をくぐったふたりは、結婚に甘い夢などみません。現実はいかに厳しいかを知り、クールにお互いも適度な距離感を保つことができます。

結婚に夢をみて相手に必要以上のことを求めず、うまくやっていくことが可能です。

4.失敗を教訓にできる

どうして不倫をして離婚してしまったのかを突き詰めると、必ず元の家庭やパートナーとの関係に問題があったことが判明します。

仕事が忙しくてすれ違いの生活だった、金銭的な価値観が合わなかった、スキンシップをおろそかにしていた、親戚との付き合いがうまくいかなかったなど、元の家庭の反省点が浮き彫りになるはず。

一度失敗したわけですから、次の挑戦ではその失敗を活かして、教訓にすることができるでしょう。

5.困難を乗り越えたという意識

不倫カップルが元のパートナーと離婚し、再婚するに至るまでは、長く険しい道のりがあったはず。それでもめげずにお互いを支えあい、話し合い、ひとつひとつ問題を解決していったに違いありません。

そんな経験をもったカップルは、絆もより深くなり、お互いを思いやることができるはずです。

不倫相手と再婚するデメリット

不倫相手と再婚するメリットをご紹介してきましたが、やはりデメリットもしばしばあります。

もしパートナーが職場の同僚や同級生などだった場合、周りから非難の目を浴びる可能性も。結婚したとしても、祝福されない場合もあります。

また、不倫相手にも元々パートナーがいた場合、その相手から嫌がらせを受けたり、法律上面倒なことに巻き込まれることもあるかもしれません。

そして、たとえ不倫相手と結婚したとしても、「またこの人は不倫をして、自分以外に相手を作ってしまうのではないだろうか」と疑心暗鬼になって辛い日々を送る可能性もあります。

不倫相手との再婚に迷った時には

楽天オーネットチャンステスト

不倫相手との再婚に不安を抱いた場合には、心機一転して新しい出会いを探すのもアリです。結婚相談所の「楽天オーネット」では、約5万人の会員の中から自分好みの異性を探すことができます。

楽天オーネットはほかのマッチングアプリなどの出会いツールとは違い、登録者層の年齢は比較的高いです。そのため、同じく再婚相手を探している異性と出会えるかもしれません。

業界最大数の成婚数を誇る楽天オーネットで、新たな結婚相手を探してみては。

無料で結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

子連れ再婚が上手くいくコツ:再婚前にパートナーの見極めが大切!

現在は結婚生活のすれ違いや価値観のズレなどから、離...

2019年07月24日, 再婚・バツイチ

シングルファザーとの再婚で気をつけるべき事6つ:連れ子も大事にできる?

子どもがいる夫婦が離婚する時には、だいたい母親が子...

2019年07月23日, 再婚・バツイチ

再婚.jpの口コミや料金システム:バツイチであることを隠さずに出会える!

再婚.jpとはその名前通り、一度でも離婚してしまっ...

2019年07月23日, 再婚・バツイチ