メールで復縁を成功させる方法:ギャップを作り出すのがポイント!?

メールで復縁を成功させる方法:ギャップを作り出すのがポイント!?

Saras編集部
公開, 更新 , 元彼

復縁をしたい場合、まず別れた相手に連絡をとる必要があります。

LINEやメールは連絡手段のひとつですが、一歩間違うと音信不通や着信拒否されかねません。今の気持ちを長文で送ってしまう人もいますが、これも要注意。

どういった内容のLINEが復縁に効果的なのか気になる人は多いはず。メール・LINEでの復縁を考えている人は、要チェックです。

メール・LINEを送る前に確認すべきこと

LINEを送るにあたって重要となるのが、LINEを送るタイミングと内容。2点をしっかりとおさえて復縁を成功させましょう。

冷却期間をおく

冷却期間をおくことは、お互いの気持ちを整理するためにとても重要なことです。

別れに至ったということは、どちらかが恋愛を破棄しているということ。そのため、別れてすぐに相手にどんな完璧なLINEを送っても時間の無駄です。

まずは、相手もあなたも今の気持ちを整理しながら、今まで以上に冷静になって自分のいけなかった部分を見直してみましょう。

自分のことを振り返る経験は、人生経験においても大切ですので、自分自身を一回り成長させるつもりで考えてみて。そして、ここぞというタイミングまで待ちましょう。

最初のメール・LINEが肝心

元彼と連絡をとるにあたって、相手のリアクションを知りたいという理由で「久しぶりだね。元気?」という内容だけ送る人も多いです。

しかし、本当に復縁をしたいと思っているのなら最初のLINEが重要。なぜなら、一通目できちんと相手の心をこちらに引き寄せることができるかで復縁の可能性が左右されるからです。

メール・LINEを送る際の注意点

メール・LINEで復縁をせまらない

「悪いところがあったらなおすから!」、「もう一度だけチャンスをもらえないかな?」という直球すぎる内容はLINEで伝えることではありません。

こういったLINEは、相手に自分勝手な印象を与えてしまいマイナス効果です。相手にも「復縁してもらいたい」と思ってもらうことが肝心。

恋愛は相手があって成り立つものですから、相手の立場になって考えることが大切です。

感情的なメール・LINEは逆効果

相手からすれば、「寂しい」、「会いたい」、「今でも忘れられない」といった、未練たらたらな内容のLINEは重たくて正直面倒くさいです。

冷却期間をどんなにあけようと、こんな内容が送られてきてしまっては、連絡を取ることすらやめてしまうかもしれません。

そして感情的なLINEは、相手に「何も成長していないんだな」という印象を与えてしまうことも。復縁どころか去っていく原因になるので、気をつけて。

長文メール・LINEはNG

いきなりの長文LINEは、相手に不信感を抱かせてしまいます。むしろ短いLINEの方が、相手に「本当に別れてしまったんだ」という一種の虚無感を与えることができるかもしれません。

そうすることによって、相手があなたと付き合っていた時期を思い出させることができれば復縁への道へ近づくでしょう。

しかい短文がいいとはいえ、「久しぶり元気?」というような短絡的なLINEはNG。

相手が何を言ったら反応するのかをよく考えて、不信感を抱かせないLINEを心がけて。

質問だらけのメール・LINEは禁物

返信をもらいたい!という気持ちが強いと、つい文末に?をつけて送ってしまいます。

しかし、?ばかりのLINEだと、相手は返すのが面倒になりがち。そうなると相手にとってあなたは面倒くさい存在になってしまうかもしれません。

一度そのように思われてしまうと、そこから復縁したいと思ってもらうのはなかなか大変です。聞きたいことがたくさんあったとしても、今は我慢して相手が返しやすいLINEを心がけて。

復縁の可能性を上げるポイント

文面でギャップをつくる

LINEでギャップなんて難しい!と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

しばらく連絡をとっていない間に「変わった」と思わせることができたら、また興味を持ってくれるはず。

恋人同士のときには使わなかった絵文字を使ってみたり、言い方をちょっとだけ変えてみたり、ちょっとしたことがLINEでは大きな変化を感じさせてくれます。

「あれ?なんか前と変わったな?」と思わせたら、勝利はもう目の前です。

すぐにメール・LINEを返信しない

これは元彼から返信が来た際の注意点。

返信が来て嬉しい気持ちはわかりますが、すぐに返信をしてしまうと「自分からの返信を待っていたんだな」と相手に気づかれてしまいます。

「好きという気持ちは相手に伝わった方がいいのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、それはこの段階にLINEですることではありません。

相手に自分の好意が見え見えにならないように、程よい時間をおいてから返信するように心がけて。

誰かに相談したいときは

LINEの送り方を少し間違えるだけで復縁への道が遠ざかることもあるので、相手の気持ちを考えて冷静に行動するように気を付けて。

しかし、これらの注意点を意識すればLINEという1つのツールでも、関係が復活できる可能性が高くなります。

また、「どんなLINEを送ろう…」「相手は自分のことどう思っているのか?」といったことで悩んでいる人には、LINEトーク占いを利用するのがおすすめ。

スマートフォン1台でできるので、自宅や外出先で自分の好きなタイミングで利用できるのがポイント。

元彼にLINEを送るのはとても勇気がいります。そんなとき、背中を押してもらえるきっかけとなるので一度試してみては。

LINEで今すぐ相談[スマホのみ]

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

男性が「やっぱり元カノがいい」と思う瞬間とは?心理を紹介!

男性は、女性よりも未練がましい部分があるとよく言わ...

2019年07月23日, 元彼

同棲していた彼と復縁する方法5選:ベストな冷却期間は2~3ヶ月?!

「同棲までしていた彼と別れてしまった」「別れてしま...

2019年07月24日, 元彼

元彼に誕生日プレゼントをあげるのはあり?逆にもらった場合の対応とは

別れてしまった元彼に対し、未練があるという人は少な...

2019年07月24日, 元彼