元彼に未練があるサイン&断ち切る方法:元彼を忘れられない女性心理を解説

元彼に未練があるサイン&断ち切る方法:元彼を忘れられない女性心理を解説

Saras編集部
公開, 更新 , 元彼

ふとした時に元彼を思い出しては未練を感じる女性は少なくありません。別れたはずなのに楽しい思い出をや幸せな気持ちばかり思い出してしまう、彼氏がいるのに元彼と比べてしまう…など元彼に関する悩みはさまざま。

今回は、元彼に未練を抱きやすい女性の特徴や、元彼への未練を断ち切る方法を中心に紹介します。

元彼のことを忘れるには、やっぱり新しい恋を始めるのが1番!最後には新しい恋を探したい人におすすめの方法も紹介しているのでぜひ参考にしてみて。

元彼に未練を抱いている女性の割合

2016年にAbemaTimesが実施したアンケート調査によると、別れた元彼に未練を「持っている」と答えた女性が40%「持っていない」と答えたのは60%という結果になりました。

どんな理由で別れたかというのが深く関わってきますが、4割の女性が元彼に未練を持っているということがわかりました。

元彼のことを思い出してしまう瞬間

一度なにか事情があって別れはずなのになぜか彼のことを思い出してしまう…そんな女性は少なくありません。では、どんな瞬間に元彼のことを思い出してしまうのでしょうか。以下の4つが挙げられます。

  • 思い出の場所に行った時
  • 人から元彼の話を聞いた時
  • 今の彼氏とうまくいっていない時
  • 彼氏ができない時

元彼と別れた直後は未練を感じることがほとんどなかったとしても、元彼を思い出すような場面に遭遇したり現在の恋愛に満足していなかったりなどを理由に、元彼への想いが強くなってしまう女性が多いそう。

元彼に未練がある人の行動とは

自分って元彼に未練があるのだろうか…元彼のことを気になってはいるけれどはっきりはわからない…という人はこちらをチェック。

いくつか当てはまれば、きっとあなたは元彼に未練を抱いています。

元彼の良いところばかり思い出してしまう

元彼と付き合っていた日々の良い部分ばかり思い返しては、「あの頃は〇〇だったな」と過去に思いを寄せてしまいます。

元彼の悪い部分や嫌だった時間は忘れてしまい、良かった部分や幸せだった時間だけを思い出してしまうのが特徴。

元彼との思い出の品を捨てられない

元彼との思い出の品を捨てられずに、ずっと取っておくのは未練がある証拠。

記念日や誕生日にもらった手紙やプレゼント、お揃いのグッズなど元彼のことを思い出す品が今も目につく場所にあることで頻繁に元彼のことを思い出してしまいます。

元彼に連絡を取ろうとしてしまう

元彼に対する想いが特に強まった際には「元彼にLINEしたいな」と思ってしまいます。

別れているのに連絡を取ったり、会おうとすることは、未練があって復縁を求める気持ちの表れであると言えるでしょう。

元彼のSNSを見てしまう

別れてからも元彼のことが気になり、彼の友人に聞いたりSNSを使って彼の行動をチェックしてしまいます。

元彼のTwitterやInstagramを頻繁にチェックしてしまったり、共通の友人に最近の元彼の様子を聞いてみたりしている場合には未練が残っている場合がほとんどです。

未練を感じてしまう理由

元彼に未練を抱く女性は少なくありませんが、そこには必ず別れて後悔しているという事実があるはず。その時はベストの選択をしたはずなのに、別れたことに後悔をしてしまうのはなぜなのでしょうか。

?孤独で寂しくなった

いつも一緒にいるとつい当たり前のようになり、孤独なんてことは考えません。しかし、いざ恋人と別れてしまうと、習慣づいていたメールや電話、デートも一切なくなります。

急にひとりになったことを思い知らされて孤独を感じ、「こんなことなら別れなきゃよかった」と思うことがあります。

別れた相手以上の人に出会えない

ある程度一緒にいると情が移ったり、相手のクセを覚えてしまいます。新しい彼や彼女と付き合うことになっても、つい昔のことを思い出し比べてしまっていることに気づかされることもあるでしょう。

よくよく考えてみたら、やっぱり元彼とは合っていたんだと後悔してしまいます。

体の相性がよかった

精神的な相性が合う、合わないがあるように、体の相性も人それぞれにあります。男性でも女性でも、肌が合った人はずっと記憶に残っています。

例え結婚してしまった後でも、あのときの恋人が一番体の相性がよかったというくらいですから、記憶に根付くものなのです。何かのときに思い出しては別れたことに後悔してしまうことがあるようそう。

相手が幸せになっていると知った

SNSで見たときやバッタリ再会したときに別れた相手がより素敵になっていたり、幸せいっぱいということを知ったとき、残念に思う気持ちが膨らみ後悔してしまうことがあります。

心から祝福できるのであればいいのですが、嫉妬したり残念に思うのであれば別れたことに未練を感じている証拠。

イベントの時期に独り

クリスマスやバレンタインなどの、恋人と過ごすことが多いイベントで独りぼっちというのは寂しいもの。街も恋愛モードに浸って外も寒く、余計に人肌恋しく寂しくなります。

イベントが多い時期は、別れた相手のことを思い出しがちではないでしょうか。

元彼に未練を抱きやすい女性の特徴

女性の4割が元彼に未練を抱いているようですが、彼女たちにはどんな共通点があるのでしょうか。

恋愛依存症である

付き合うと彼氏にどっぷり依存してしまう女性は、別れてからも元彼のことを忘れられず未練が強く残る傾向にあります。

そんな女性が元彼への未練を断ち切るには、新たな恋愛を探すことが有効。恋愛依存症の女性にとって、自分の欲求を満たしてくれるのは元彼でなくてもいい場合も少なくありません。

元彼が初めての恋人だった

元彼があなたにとって初めて付き合った男性の場合、通常の恋愛よりも記憶に残りやすく忘れにくくなります。

また、初めてだったがゆえに「あの時〇〇していたら」と後悔してしまうことも多いでしょう。しかしどんなに願っても過去には戻れません。過去の後悔を次にしないために努力しましょう。

元彼にしてあげられなかったことを次の彼氏にはしてあげる、そのようにして過去にできなかったことを現在・未来ですることによって未練を断ち切ることができます。

元彼への未練を断ち切る方法

元彼への未練を断ち切りたい人必見!!自分にできそうなものから実践してみて。

自分の気持ちを整理し、受け入れる

頭で理解している事と自分の気持ちは、必ずしも一致しているわけではありません。

早く忘れてしまわなければと理解はしていても、心のどこかでは元彼のことを忘れたくないと思っているということはよくあります。

そこでまずは「忘れたくない」という気持ちを押さえつけずに、客観的に見つめ直してみましょう。彼と付き合って良かったことや楽しかったこと、なぜ忘れられないのかなどをリストアップしても良いでしょう。

メリットとデメリットを考えてみる

自分の別れたくなかった気持ちを客観的に見れていれば、今度は別れることになった原因や、そのまま付き合っていた時のデメリットや、別れたことによるメリットも考えることができるでしょう。

まず始めに彼の良い面を紙に書き出してみましょう。楽しかった思い出でも大丈夫です。次に、彼の嫌な面を書き出します。

最終的に嫌な面の方が多かったなんて方も中にはいます。彼の嫌な面をみつけてもっと良い男性がいる!と前向きに考えてみると良いでしょう。

元彼と別れたメリットを考える

彼と別れたことによって生まれたメリットを考えてみましょう。別れというのは寂しいものですが、それだけではないのです。

例えば彼好みの服ではなく自分の好きな服を着れたり、友人と気軽に出掛けれたり、一人でのんびりとした時間を過ごせたりとメリットもたくさんあります。

このメリットをスマホなどのメモや手帳に記入して、寂しいと思った時に読み返してみるのもひとつの手。

周りの友人に話す

実際に言葉を口から出して、誰かに話すという行為は、意外と自分の気持ちの整理を付ける手助けになります。別れた元彼について知っている人、付き合っていたことを知っていた人に、別れた事実をハッキリ言ってしまいましょう。

そして自分の中で整理した彼の良かった所、悪かった所や別れたことによるメリットなどについても話してみましょう。友だちの意見を聞くことで、より客観的に自分の気持ちを見ることができ整理しやすくなるでしょう。

思い出の品と一緒に未練も捨てる

理性的に気持ちの整理がついてきたら、元彼との思い出の品や写真などの目に見えるものも整理して、捨てられるものは全部捨ててしまいましょう。

もし今住んでいる部屋が一緒に過ごした思い出があるのなら、模様替えをしたり家具を買えたり、思い切って引っ越してしまうのも良いでしょう。そうして、環境をガラリと変えてしまうことは、未練を断ち切る効果的な方法です。

彼との連絡手段を断つ

別れてからも連絡する術があったらそれに気持ちが甘えてしまうもの。未練を捨てるためには一切の連絡手段を断つことをおすすめします。

もちろんSNSなどで繋がっている場合は、その繋がりもやめましょう。彼の写真や情報が目に入ると、また思い出してしまうことになります。

とにかく予定をいっぱいにする

一人でいる時間が多ければ多いほど、なんとなく元彼を思い出してしまうものです。誰かと一緒にいると、相手の話を聞いたりたくさん笑ったりできるので、元彼の事を思い出さなくて済むのでおすすめ。

今まで恋人と過ごす時間が長かった人は、別れてからの時間の使い方が分からなかったり何をしていいか分からなかったりしてどうしても寂しい思いをしてしまいがち。

そんな時は、仕事に気合いを入れてみたり、仲の良い友人とショッピングに出掛けたり、今まで参加しなかったイベント事などにも積極的に参加してみましょう。そうすることで、自然と新しい出会いにも巡り合えるかもしれません。

とにかく泣いて断ち切る

「もう涙は枯れた!」というくらい泣くのも一つの手段。モヤモヤした気持ちがずっと溜まってしまうのはよくはありません。

いつまでも引きずらずに、思い切って泣いてしまうと「こんなに泣いてバカみたい」と、簡単に開き直れるはず。

元彼を思い出して泣くのも良し、感動するDVDで泣くのも良し。泣くと心もすっきりしてストレス発散になるので一石二鳥です。

新しい恋を見つける

次の出会いに億劫になりがちですが、そこはあえて積極的に行動しましょう。

街コンや合コンに行くことはもちろん、男女のグループで遊んだりすることもおすすめです。新しい恋に進むことが出来れば、自然と元彼を忘れられます。前に進むことはなかなか難しいと思いますが、諦めずに行動していきましょう!

「男を忘れるには男」とよく言います。しかし恋愛というのは縁なので誰でも良いというわけにもいきません。今はまだ未練も残っているかもしれませんが、新しい恋をする準備はしておきましょう。

趣味を始める

1人になったことを機に、思い切って新しい趣味を始めることも良い方法です。

ワインや写真などのおしゃれでファッショナブルなものから、山登りやボルダリングなどのアクティブなものまで、幅広い選択肢から選ぶことができます。

共通の趣味でサークルなどもあるので、そこで新しい出会いが見つかるかも。

自分磨きにお金を使う

元彼を見返す為に自分にお金をかけるのもおすすめ。ヨガやジムに通ったり、エステに行ってネイルをして髪形もイメチェンしたりと、パーッと使ってみましょう。思いっきりお金を使うことで、元彼のことも吹っ切れたという女性も少なくないようです。

「自分磨きにお金を使って、もっと良い女になるんだ!」と思うことで、脳が興奮状態になりプラス思考へと導いてくれます。誰だって自分が女としての魅力が上がれば自然と心が明るくなるもの。

そんな輝いているあなたにきっと良い出会いがやってくるはず。

旅行する

結構ベタな方法ではありますが、元彼を忘れるために旅行へでかけましょう。できれば自然や緑に触れられる場所であればベスト。ただし、元彼と行ったことのある場所は避けましょう。

生まれ育った街を離れていつもとちがう景色や空気に触れるというのは、物事を俯瞰的に見れたり悩んでばかりいる心をきちんと整理してくれる効果があると言われています。

世界観も広がり、力強い一歩が踏み出せるよう自然の力に背中を押してもらいましょう。

素直に復縁を持ちかける

別れたことを本当に後悔しているのであれば、1番の方法は素直になって復縁を持ちかけること。

復縁することができればそれはとても喜ばしいことになり、復縁できなくても、ッサリと諦めて次の出会いを見つけに行くことができるかも。

元彼に対する未練を忘れられない!という人は、その気持ちを素直に口に出して伝えてみましょう。

未練を断ち切るには新しい恋が1番

Omiai

「元彼のことをはやく忘れたい」「復縁は持ちかけてみたけど、やっぱりうまくいかなかった…」という人は、思い切って新しい恋に進んでみましょう。

簡単に新しい出会いを見つけるには、マッチングアプリがおすすめ。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

メールで復縁を成功させる方法:ギャップを作り出すのがポイント!?

復縁をしたい場合、まず別れた相手に連絡をとる必要が...

2019年07月24日, 元彼

元彼との復縁のきっかけ7選:何事も「さり気なく」がポイント!

別れた彼氏以上の相手が見つからない!復縁したい!そ...

2019年08月27日, 元彼

忘れられない人の特徴とは:スピリチュアルな意味も紹介

恋愛やプライベートで、もう別れてしまったけれど忘れ...

2019年07月24日, 元彼