元カレの子どもを妊娠したかもしれないときの対処法

Saras編集部
公開, 更新 , 元彼

妊娠にはさまざまなケースがあります。望まれて誕生する命ばかりであればいいのですが、残念ながらそうでないこともあるでしょう。

今回はその中でも、元彼の子供を妊娠したかもしれない場合について考えていきます。

元彼との子供を妊娠していることが分かった場合、どのような対処法があるのか気になる人もいるでしょう。自分に一番合っている対処法を見つけて、お腹の子をどうするか判断してみて。

妊娠が発覚した時の対処法

本当に相手が元彼か確認する

まずは、子供の父親が誰なのかを確認することが大切。病院に行けば、相手が誰なのかを確かめることができます。

もしかしたら、自分で勝手に相手が元彼であると決めつけてしまっている場合もあるので、憶測だけで元彼に連絡を取るのはやめましょう。相手をきちんと確かめることは、自分にとっても元彼にとってもとても大切なことです。

相手に連絡をする

検査の結果、相手が元彼だと発覚した場合には連絡をとってみて。お腹の子供は2人の子なので、自分だけの判断で今後どうするかを決めないようにしましょう。

元彼に現在別の相手がいて連絡を取りづらくても、お腹の子には罪はありません。しっかりと2人で話し合って、結論を出すことが重要です。

今後の流れを確認しておく

世の中には、検査で自分の子供だと判明していても子供の責任を取らないと言う男性もいます。その場合に、どのような対処を取るか考えておくことが必要です。

法的処置を取ることもできるので、相手に連絡をする前に多くの情報を調べてみて。子供の責任は、相手側にもあります。逃げられて泣き寝入りしないために、事前にできることはしておきましょう。

元彼の子供を妊娠した時の対処法

復縁し結婚する

まずは元彼と復縁し結婚するという対処法。復縁するとなった場合、まず元彼に妊娠したことを伝える必要があります。

もし元彼の方があなたに未練を持っているのであれば、妊娠を告げるとすぐに復縁、結婚とスムーズに進むこともあるでしょう。

しかしここで注意して欲しいのが、あなた1人の意思で復縁から結婚までは不可能だということです。

どのような別れ方をしたかによって異なりますが、一度別れた以上、今更復縁できないケースも考えられます。

その場合は女性がどれだけ望んだとしても、復縁し結婚することはできません。

シングルマザーになる

元彼との復縁はできないが、子供は産み育てたいと思う人は少なくありません。

お腹の中に命が誕生すると女性は母になり、早いうちから母性が生まれます。そのため産み育てたいと思うのはごく自然なことでしょう。

お腹に宿った命を産み育てることはとても素晴らしいことです。しかし単に子供がかわいそうだからという理由だけで産むことはおすすめできません。

子供は産んで終わりではなく、その後にお金がかかり、さらに自由な時間はほとんどなくなります。とくにシングルマザーの苦労は計り知れないでしょう。

よく考えて選択するようにしてください。シングルマザーで産むことを決めた場合、元彼と養育費について話をする必要があります。

話が進まない場合は弁護士を付けての話し合いをするようにしましょう。

子供を産み育てるにはお金がかかります。元彼がどういう人であろうと、養育費は絶対貰えるように手続きしておくことが重要です。

中絶手術を行う

産み育てることを諦めて、中絶手術を行うという対処法もあります。

もし中絶という方法を選択するのであれば、早めに対処するようにしましょう。中絶手術は行える週数が決まっており、週数が経てば経つほど手術は大がかりになります。

さらに法律により、妊娠22週を超えると中絶手術は行うことはできません。考えている時間はかなり限られているのです。

元彼とよく話し合い、2人で頑張っていく未来が見えない、シングルマザーとして子供を育てていく覚悟がないという人は中絶手術という対処法を検討してください。

中絶手術は決して悪いとは言いません。周りの人は無責任なことを言いますが、産むのはあなたで育てるのもあなたです。

しかし、中絶手術を選択する人に伝えておきたいことがあります。それは、一度中絶手術をするとその後子供ができにくくなるということです。

一度目の妊娠が望ましい妊娠でなかったために中絶、その後別の人と結婚して子供が欲しくても子供ができない、それゆえ不妊になる人は少なくないのです。

特別養子縁組に出す

赤ちゃんを中絶することはできない、しかしシングルマザーで子供を育てていくこともできない。そういった場合におすすめしたい対処法は特別養子縁組に出すということです。

特別養子縁組について、言葉は聞いたことがあってもどのような制度であるのか知っている人は少ないはず。

特別養子縁組とは、子供が幸せに育つために作られた公的な制度のことで、中絶できない、シングルマザーで育てることも難しいという人に検討して欲しい制度です。

子供をどうするべきか悩んでいる人は、まずは相談してみて。あなたに最適な方法を教えてくれるはず。

元彼との子供を妊娠して、元彼と復縁し結婚して子供を産むことができる女性は少ないです。中絶はお腹の赤ちゃんの命を奪うだけでなく、お母さんの体も傷つけてしまいます。

特別養子縁組に出すという方法もあるということを頭に入れておいて。

どの方法を選ぶにしても、あなた一人で決めるのではなく必ず元彼と決めることが大切です。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

男が別れを後悔する期間はどれくらい?復縁にはベストなタイミングがある 

出会いがあれば別れはつきものです。ちょっとした価値...

2019年08月27日, 元彼

元彼と復縁からの結婚はうまくいく?!鍵となるのは別れ方や別れた理由!

「別れた相手をどうしても忘れられない」「色んな人と...

2019年08月27日, 元彼

忘れられない人の特徴とは:スピリチュアルな意味も紹介

恋愛やプライベートで、もう別れてしまったけれど忘れ...

2019年07月24日, 元彼