街コン後のデートで気をつけるべきポイントを紹介:真剣な交際をしたい人必見

街コン後のデートで気をつけるべきポイントを紹介:真剣な交際をしたい人必見

Saras編集部
公開, 更新 , 婚活

街コンに参加したことある人が年々急増していて、今では結婚を前提とした交際を目標に街コンに参加する人も多数。

彼氏が欲しい、そろそろ結婚相手を見つけたいというときに出会いを求めて街コンに参加する人はたくさんいますですが、実際に大切なのは街コンが終わった後にどう行動するかです。

素敵な出会いをムダにしないために、今回は街コン後のデートで気をつけるべきとっておきのコツを紹介するのでぜひチェックしてみて。

街コンが終わったあとの連絡

素敵な男性と巡り会えた街コン。連絡先も交換し、ここからLINEやメールの駆け引きがはじまります。

最初に、連絡をとる際に気をつけたいポイントについて紹介。街コンが終わったらなるべく早く連絡をとり、ていねいな返事を心がけることをおすすめします。

まずはすぐにLINEする

街コンが終わったら、すぐにLINEを送るのが鉄則。相手からの連絡を待つのではなく、女性から積極的に送るのがポイントです。男性も連絡を受け取ることであなたのことを意識し、印象に残りやすくなるというメリットがあります。

最初の文面は簡潔な内容でOK。「今日の街コンは楽しかったです、ありがとうございました」とお礼の内容を送ることで、礼儀がある子だと印象付けることが可能です。

また最初にメッセージを送る際には、その人と盛り上がった話題を出すと好感度UP。その時のコツは「会話の内容を具体的にして送ること」です。

街コンは一日に何人もの人と話すので、送り主が誰だかピンとこない場合もあります。「あ、あの子か!」とすぐに分かってもらえるように自分らしさを出すこが大切。

「これ全員にコピペして送ってそうだな」と思われることなく、男性にちょっとした特別感を与えることができるという利点もあります。

あくまで自然な連絡を

街コン参加後の挨拶を終えたら、さりげなく日常会話を始めます。しかしあまりダラダラと薄い内容の連絡を取り合うのも、つまんない子だと思われる可能性もあるので危険です。

街コンで出会っているため、ライバルの女性がいないとは限りません。先手必勝で望むようにするのがポイント。

しかし我先に距離を縮めたいとガツガツ行くのも要注意。はじめは軽く食事に誘ってみて、相手の様子を伺うのがいいでしょう。

文面に気をつける

注意してほしいのはLINEの文面です。言葉使いが汚い、絵文字の乱用、毎回長文などのLINEを送ってしまうと、相手が返信する気をなくしてしまうだけではなく、あなたの印象も悪くなってしまいます。

あくまでシンプルに、絵文字は一回に1~2個が最適。またスタンプばかり多用するのも相手が返しにくいLINEになりやすいので注意が必要です。

相手が絵文字をたくさん使ってきたり、高頻度で返してくれるのであれば、脈アリの可能性が高いので相手のペースに合わせて返信を送るのがベスト。

LINEのアイコンにも要注意

初対面の人とLINEを交換して、アイコンやヘッダーがキメ顔の自撮りで引いてしまったという経験をした人はいるはず。

プロフィール画像は一瞬にしてその人の印象を大きく変えてしまいます。そのため、無難なのは友達との写真です。または引かれない程度の趣味の画像やペットの写真なども良いですが、あなただとすぐに分かるものがおすすめ。

女性から男性をデートに誘うポイント

街コンで出会った彼とのデートに向けていくら意気込んでいても、デートに誘われるのを待っているだけでは恋愛は発展しません。続いては、女性から男性をデートに誘う方法を紹介するのでチェックしてみて。

女性からデートに誘われて嬉しくない男性はいません。なので「嫌がられたらどうしよう」と心配せず、思い切ってあなたから誘ってみることが大切。上手な誘い方ができればきっとOKしてくれます。

休日何をして過ごしているのか聞く

女性から男性をデートを誘う時、焦りは禁物です。デートに誘おうと意気込んで連絡したとしても、まずは雑談から入るのが基本。

まずは男性が休日何をして過ごしているのか聞いてみるのが第一歩。何をしながらどのように過ごしているのかを聞くだけで、相手のことがわかってきます。

そして、話を聞く最中に、「もっとお話してみたい」「休日はいつ空いているのか」など、誘いたいオーラ、もしくは誘って欲しいオーラを感じる発言を入れていきましょう。

行ってみたい場所やお店の話題を出す

上記のようにまずは自分が行ってみたい場所があることを伝えて、相手の男性に「もしかして自分と一緒に行きたいのかな?」と思わせるのが上手な誘い方のコツです。

ただし、あなたが行ってみたい場所を正直に言うのではなく男性が興味を持ちやすい場所を選ぶことをおすすめします。男性が「そこ、僕も行ってみたいと思ってたんです!」と言われたら完璧。

デートに誘うときは、相手の好みに合わせるように心がけましょう。自分から提案しつつ、相手にリードしてもらっている形を取るのが必勝のコツ。

ストレート過ぎる誘い方はしない

デートに誘う前段階が終わったら、いよいよ本題のデートのお誘いです。しかしストレートに「一緒に〇〇行こう。いつが空いてる?」という誘い方は上手とは言えません。

デートに誘う時に大事なのは、控え目な姿勢が大切です。

「もしよければ、一緒に行きませんか?」と控えめな姿勢でお誘いすると好印象。控えめな女性が恥ずかしがりながら一生懸命誘ってくる姿を見て、男性は応えてあげたいと感じてOKしてくれます。

いよいよ本番!街コン後のデートでのポイント

お店選び

食事に行く約束をとりつけたら、次はお店選びが重要です。選ぶお店によっては好印象を抱かれることもありますし、逆に冷めてしまうこともあります。

ポイントとしては、チェーン店も気合の入り過ぎたお店もNGと言うこと。ゆったりと食事ができるお店で予算は1人5000円前後におさめると良いでしょう。

また段取り好きな男性も多いので、女性が全て決めるのではなく二人で話し合いながら決めることをおすすめします。男性がリードしているスタイルで、男性を立ててあげることも大切です。

1回目のデートでは相手について深く知ろう

はじめて2人で会うわけなので、まだまだ相手の知らない部分がたくさんあります。本当にこの人が彼氏になったら幸せになれるのか見極めるようにしましょう。

また自分自身をどれだけさらけ出せるかも重要。自然体でいられそうな相手なら、自分にぴったりの理想の人と言えるでしょう。

デート後のお礼の連絡

デートが終わったら、お礼の連絡をすぐ送るようにしましょう。「今日は楽しかった、ありがとう。」など感謝の気持ちを伝えることが大切です。

礼儀がなっている人は将来のことも考えやすく、とても好印象。相手のことを思いやる気持ちを大切に。

2回目のデートが鍵

街コン後で1番重要なポイントが、2回目のデート。2回目のデートに誘われるということは、1回目のデートであなたのことを素敵だと思ってくれたはず。2回目のデートに誘われたら、脈ありと言っていいでしょう。

また、彼のことを素敵だと思ったのであればデートの最中にさりげなく女性から次回のデートを誘ってみるのもおすすめ。

男性は自信をなくしては告白することはありません。女性側からデートを提案しつつ、「あなたに交際を申し込まれたらOKしますよ」という雰囲気をほんのり出しておくと交際までスムーズに進むでしょう。

2回目のデートでは、ひとつのことを掘り下げていくことが最大の課題となります。1回目で多めに彼についての情報を仕入れておき、2回目でうまく会話を引き出せるように彼の趣味や好きなものについて調べておくことをおすすめします。

街コンで理想の彼氏を見つけたい方

街コン後のデートについて紹介してきましたが、1回参加しただけで絶対に理想の人がゲットできるというわけではありません。複数回参加していくうちに、自分と相性の良い男性を理解していき、様々な条件をクリアした男性を見つけることができます。

同じイベントに何度も参加するよりも、様々なコンセプトの街コンに参加することで、幅広い視野を持って相手の異性を選ぶことが可能です。

おすすめの婚活イベントサイトは、街コンMAP。

街コンMAPは参加者たちが自然に楽しく話す雰囲気づくりを重視しているため、人見知りでも安心して馴染むことができます。料理や飲み物を楽しみながら素敵な出会いを探してみては。

街コンMAPで探す

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

平日を有効活用して婚活をする方法6選:平日婚活のメリットも紹介

平日休みだったり、土日の活動がなかなか難しかったり...

2019年07月24日, 婚活

アラフォー独身女性が結婚するための出会いの場とは?

気がつけば、知らない間にもうアラフォー・・・結婚は...

2019年07月23日, 婚活

農家男性のお見合い:農家と都会の女性が出会う方法

実家が農家の場合、その家の男性はそのまま跡取りとし...

2019年08月27日, 婚活