好きな人に話しかける方法6選:好意を持たせる秘訣も紹介!

Saras編集部
公開, 更新 , 告白・片思い・アプローチ

好きな人ができると毎日が楽しくなり、学校や職場に行くのが楽しみになるもの。一方で片思いをしているとき、自分に自信がなくて好きな男性に自分から話しかけられないという女性も多いはず。

お付き合いをする前の第一歩として、好きな人に自然に話しかけるコツを紹介。相手の心理を考えながら、会話をすることで一気に距離が縮まるでしょう。

好きな人に話しかけられない心理

好きない人に話しかけられない心理はいくつか種類があります。それによっては実践すべきコツも変わってくるので、まずはあなたが話しかけることができない理由を知っておきましょう。

緊張してしまう

最も多い理由がこちらなのではないでしょうか。人は誰でも、好きな人と話すときに緊張してしまいます。なぜなら相手に嫌われたくないから。

嫌われたくないがために、どのように話しかけたら良いのか、何を話したらいいのかと色々なことを考えすぎて話しかけられないのです。

自信がない

自分に話しかけられたら嫌なのではないか…と考えて、話しかけることに一歩踏み出すことができない人もいるそう。

そんな人は自分に自信がないのかもしれませんが、行動しなければ何も始まりません。よっぽどでない限り、話しかけられて嫌な思いをすることはないはず。

「彼と話したい」という気持ちが少しでもあるならば、勇気を出して話しかけましょう。

自尊心が高い

プライドが高く「自分から話しかけて相手に好意を気付かれてしまったら嫌だ」と考えて、好きな人に話しかけられない人も。

話しかけられたからといって「自分のことが好きなのかな?」と思う人は少ないので安心してください。プライドが高いがために話しかけてもらうのを待っているだけだと、なかなか彼と話すことができず何も前進しません。

時にはプライドを捨てて、思い切って話しかけてみてください。

好きな人に自然に話しかけるきっかけ6選

気になる彼にどのように声を掛けたらいいか分からない!という人は、ぜひ明日から試してみて。

朝の挨拶が一番のチャンス

朝、通勤・通学のタイミングでばったり会った時や、道ですれ違った時は話しかける絶好のチャンス!

元気いっぱいの笑顔で「おはよう」と挨拶しましょう。普段話さない相手であっても、挨拶ならば自然だし、相手も警戒しません。

毎朝会えない場合には、時間帯問わず積極的に挨拶しましょう。またいきなり挨拶するのは恥ずかしいとためらってしまう場合は、はにかみながら会釈をしてみるのもおすすめ。「あの子、いつも目があうと笑ってくれるな。」といい印象を持ってもらえます。

続いて一言声をかける

挨拶が日常的に出来るようになったら、次のステップに進みましょう!

いつもの「おはよう」に続けて、「あれ?髪切ったの?似合うね!」とか「今日は気温が上がるみたいだね」と勇気を出して切り出しましょう。

初めは緊張して上手く話が続けられなくても大丈夫。毎日顔をあわせる度に、自然と会話が続くようになるでしょう。

友達と一緒にいる時を狙う

好きな男性が友人と話している時も話しかけるチャンス。ただ話の腰を折らないようタイミングには注意が必要です。上手く話しかけることによって、彼の友達も味方につけることができるかもしれません。

最初から2人きりで話すのは緊張してしまうかもしれませんが、友達がいればあなたも彼もリラックスして話せます。

特に、共通の友人がいる場合は用があるふりをして話かけてみましょう。すると徐々に彼との距離も縮まっていきます。友人に関係を取り持つようにお願いしてみてもいいかもしれません。

彼の持っているものを借りる

学生であれば忘れ物をした振りをして、貸してもらうついでに話しかけるのがおすすめ。シャーペンや消しゴム、ボールペンなどが定番です。

ものを借りた場合は後日に「この前はありがとう」といって飴などのお菓子をあげるようにしましょう。

社会人であれば「ホッチキス持ってる?」などと言って声をかけましょう。持っていないと言われた場合「誰が持っているか知ってる?」と聞いてみましょう。

教えてもらったら後日ちょっとしたお礼を、知らない場合は忙しいのにありがとうとこちらもお礼を言いましょう。きちんとお礼ができる子なんだなとどちらにしても好印象を与えることができます。

時事ネタで話しかける

野球やサッカー、バレーなどの試合がテレビで放送されている時期には「〇〇見てる?」と話しかけてみてはいかがでしょうか。

もしそのスポーツを見ているのであれば話が弾みます。もし見ていない場合であっても「普段どんなものを見ているの?」と聞いて会話をすることができます。スポーツ関係はオリンピックの時期には最高のきっかけになるでしょう。

もちろん話しかける内容はスポーツじゃなくてもOK。芸能ネタでも政治ネタでも時事ネタで話しかけてみましょう。彼が好きそうな話題を事前にリサーチしてみるのがおすすめ。

好きな人に話しかける時のポイント

話しかけるきっかけが見つかったら、次はどんな風に話したら良いか頭に入れて実践しましょう。

話す話題は事前に準備しよう

片思いの彼に積極的に話しかけることは大切ですが、何も考えずに接近するのは禁物。今日はどういう話題を振るのか、相手の返答もある程度シュミレーションしてから話しかけるようにしましょう。

スマートで的を得た話題を振っていけるように下準備をしっかりとして、また話したいと思ってもらえるようなステキ女子を目指しましょう。

また質問形式にすると、話が続きやすくなるのでおすすめ。質問をして返ってきた答えから話を含ませることができると良いでしょう。

表情を豊かに話を聞く

相手の話を聞くときは表情豊かに聞きましょう。基本笑顔でいることが大切ですが、話している内容に合わせて表情を変えていくと「とても真剣に聞いてくれているな」と良い印象を持たれるはず。

きちんと話を聞いてくれる人には、また話をしようと思うもの。せっかく勇気を出して話しかけたのですから、次につながるようにしましょう。

話すスピードを相手に合わせよう

好きな人と話すときは緊張していて、早口になりがち。早口は圧迫されている感じがあり、あまり好感を得られません。

相手のスピードに合わせて、聞きやすいスピードを心掛けましょう。少し遅いかな?と思うくらいの速さで、しっかり目を見ながら話すことをおすすめします。

内緒話をしよう

何度か話をするようになったら、2人だけの秘密を共有してみましょう。人は秘密を共有すると、相手のことを意識して好きになってしまう傾向にあります。

はじめは難しければ、大勢で遊んでいる時にこっそり2人になったり、ツーショット写真を撮ったり…そんなことでも構いません。自分が挑戦できるところから実践していきましょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

好きな人と付き合うための3ステップ:距離を縮めるところから始めよう

好きな人ができたら、誰もがその人とお付き合いをした...

2019年07月24日, 告白・片思い・アプローチ

片思いが辛いときの対処法7選:辛く感じないためのポイントも紹介

世の中には、いろいろな形の片想いが存在します。好き...

2019年07月24日, 告白・片思い・アプローチ

両想いかチェック!好きな人と両想いになるためには?男性が確信する瞬間も紹介

気になる彼がいるけれど、彼が実際自分をどう思ってい...

2019年07月24日, 告白・片思い・アプローチ