婚活しても結婚できない女性の特徴と解決策:相手に条件を押し付けるのは厳禁

婚活しても結婚できない女性の特徴と解決策:相手に条件を押し付けるのは厳禁

Saras編集部
公開, 更新 , 婚活

「婚活」は2009年に流行語大賞にノミネートされてから爆発的に普及しました。そして、婚活パーティ、街コン、ネット婚活など、今までになかった男女の出会いの場が新たに生まれています。

しかし出会いの場が増えたからといって、みんなが理想の結婚をできるようになった訳ではありません。長期間にわたって婚活しているにもかかわらず、希望の男性と巡り合えない方が多いのも現実。

本気で婚活をしているのに結婚できない理由がわからない人、解決策がわからない人は必見。ぜひこれらを意識して婚活をして、素敵な結婚生活を送ってください。

特徴?平均年収の高望み

最近、こんな言葉をよく聞きます。「私は“平均的”な男性と結婚したい。」しかしながら、この“平均”には、婚活を長引かせる大きな罠が潜んでいます。

婚活中の女性が男性に求める年収として最も多いのは、「500万円以上」です。一方、平成27年の国税庁の調査によれば、給与所得者の平均年収は約520万円です。この統計を見れば、女性が希望する年収は決して高望みではないように思えます。

しかしながら、この調査は、未婚男性のみならず、既婚男性も含まれていることに注意しなければなりません。そして、年収500万円以上の婚活男性(20~49歳、結婚歴なし)は、7.7%という野村総合研究所の調査結果があります。

すなわち、年収500万円以上の未婚男性を見つけることは、極めて難しいという現実を受け入れなければなりません。

特徴?“三平”の高望み

婚活女性の希望条件を表す言葉として、“三平”という言葉があります。“三平”は、平均的な年収・平凡な外見・平穏な性格を指します。また、この言葉は一昔の「三高(高学歴、高収入、高身長」と対比して、高望みでない条件と言う意味を含んでいます。

しかしながら、ここにも“平均”の罠が潜んでいます。すなわち、“三平”のうちの一つを満たす男性は沢山いるとしても、三つ全てを満たす男性はもはや「平均的な男性」ではなく、婚活市場にはほとんどいないと考えるべきです。

?、?の解決策:相手に条件を押し付けない

自己紹介や条件だけで男性を切り捨てるのをやめましょう。上でも紹介した通り、婚活市場では平均を求めるだけで高望みです。世間の普通が婚活では普通ではなくなってしまうので、まずその覚悟はした方が良いです。

本気で結婚を考えているのなら、男性一人ひとりと真剣に向き合って、他と比べるのではなくその男性自身の良いところを見つけるつもりで臨みましょう。

特徴?チヤホヤされた経験のある女性

男性から積極的にアプローチされることに慣れている女性にとって、婚活で出会う男性には物足りなさを感じるでしょう。

「婚活」とは未婚の男女に強制的な出会いの場を提供する仕組みですから、女性に積極的になれない男性も沢山います。そうすると、女性側から積極的にアプローチするまでいかなくとも、男性が誘いやすい雰囲気づくりをする程度の努力は必要です。

?の解決策:聞き上手になる

今までチヤホヤされてきた女性は、今度は自分が男性をチヤホヤする側にまわりましょう。婚活では自分から自分の話をするのが苦手な男性も多いので、いくつか男性にしたい質問は用意しておきましょう。

そして男性が話だしたら、笑顔で積極的に相槌を打つようにしてください。反応は大きすぎるくらいがちょうどいいです。それによって、相手

はあなたは自分の話をよく聞いてくれて、話していて楽しいという印象を持ちます。

楽しい相手とはまた話したくなるので次につながりやすいです。

特徴?スペックの高い恋人がいた女性

このような女性は、無意識のうちに過去の恋人のスペックを基準にして、男性を選別しています。また、過去の恋人よりスペックの低い男性を選ぶことは、プライドが許さないと言う側面もあるでしょう。

しかしながら、婚活における女性の市場価値は、年齢を重ねる毎に低くなっていくのが現実です。いつまでも過去の栄光にしがみついていては、ご自分の市場価値をさらに低下させるだけだと認識すべきでしょう。

特徴?自分磨きに余念がなく、相手にもそれを求める

ヨガ、ピラティス、英会話、茶道・華道など、“自分磨き”と称して習い事をしている女性が多いです。このような女性は、非常に向上心が高く、自分に厳しいという特徴があります。

この特徴それ自体は何の問題もないのです。問題なのは、その向上心を結婚相手の男性にも求めてしまうことなのです。

そして、婚活パーティの自己紹介タイムのような短時間しか会話していないにもかかわらず、向上心や覇気が感じられないというだけで、その男性を対象から外してしまいます。これでは、その男性の良い点に気付けないのは当然と言えるでしょう。

?、?の解決策:もっと良い人がいるという考えはやめる

この人結構いい人だなと思っても、まだ他に良い人に出会う可能性があるから、キープしておこうとは考えていませんか。少しでも良いと思う人がいたらその人と真剣に結婚までいく努力をするのがポイントです。

そうすることで、その人と結婚することができなかったとしても得られるものは大きいです。なぜ結婚までいかずに失敗してしまったのか自分の欠点を見つめ直すことができます。

また、結婚するための真剣なお付き合いをするだけでも男性のことが知れて、婚活で出会いを探しているだけの経験値とは大きく変わってきます。

特徴?一人暮らしの経験がない

実家で暮らしている女性は、一人暮らしの女性と比べて余裕のある生活をしています。その生活に満足していると「結婚しなくちゃ」という意識が薄くなってしまうもの。

家事などをまったくしない実家暮らしの女性は少なくないですが、男性は家庭的な女性を好む人が多いのです。出会ってはじめは上手くいっても、家庭的でないという面を知られてお付き合いに繋がらなくなった…ということもあるかも。

また、このような女性は、自分の父親が提供するのと同等の生活水準を、結婚相手の男性に無意識に求めがち。これでは、希望する男性に出会えなくて当然です。

?の解決策:一人で生活する力を身につける

実家暮らしの場合、家事をやることは少ないでしょう。しかし、いざ結婚となって家事ができないことがばれて婚約破棄となってしまってはもったいないです。

家事は結婚が決まってから頑張れば良いと思っていても、一朝一夕には身につきません。さらに、長年一人暮らしをしてきたライバルとは既に大きな差が開いています。

また、男性が婚活で女性を見ている点として家庭的であるか否かは大きいです。得意料理など聞かれる機会は多いでしょう。そこで嘘をついても実際に作れなければ、話の中で嘘がばれやすいです。

まずは、母の家事を手伝うことからはじめ、結婚相手が決まる頃には一人で完璧に家事がこなせるようになっておく必要があります。

特徴?独り行動がかっこいいと思っている

「独りで○○(焼肉、ディズニーランド等)に行った」という、独り行動話を自慢げにしたことはありませんか。

大体の人が恋人や友人と行くような場所に、独りで行くのは通常少し恥ずかしかったりするものです。しかし結婚できない人は共通して、それらを少し格好いい事だと考えている節があります。

元々そうだった訳ではなく、独身生活に順応して次第に変わったという人もいるでしょう。いずれにせよ、独り行動が美徳であると考えている人には、寄ってくる男性も減っていくことは想像できます。

特徴?「守るべきは自分のプライド」という考え

結婚できない女性の中には、プライドを守るばかりに恋人に正直になれずに婚期を逃してしまった人も多いのです。

また、プライドを守りたいがために婚活イベントへ積極的に参加しないという女性も少なくありません。

時にはプライドを捨てて、自分のありのままで生きることも大切です。

?、?の解決策:プライドを捨てる

本気で婚活を成功させたいなら、プライドは一度捨てましょう。プライドが邪魔をして婚活パーティーに参加しなかったり、参加しても自分からアプローチをかけることはできないなどは大変もったいないこと。

婚活パーティーに参加していたり結婚相談所に登録したりと、婚活をしている人は同じようにみなさん結婚相手を求めています。そのため、プライドは必要ありません。自分の気持ちに正直になり、積極的に行動していきましょう。

本気で婚活を成功させたいならこちら

以上のような婚活をする際に気をつけるべきポイントを頭に入れたら、これらのツールを利用して婚活をするのが良いでしょう。

結婚相談所

ゼクシィ縁結びカウンター

結婚相談所の中では特に「ゼクシィ縁結びカウンター」がおすすめ。

結婚相談所の入会金の平均価格は、約13万円ともいわれ、結婚相談所での婚活はどうしてもお金がかかる印象があります。しかし、ゼクシィ縁結びカウンターなら入会金3万円で、他社でかかるような初期費用・お見合い料・成婚金が一切かかりません。

低価格でも専任のアドバイザーから手厚いサポートを受けられるため、効率の良い婚活ができます。

低価格の秘密が気になる人は、まずは無料相談会でお話を聞いてみて。ゼクシィ縁結びカウンターへの無理な勧誘はなく、結婚のプロに個室で婚活の相談ができるので、今後の婚活の方針を決めるためにも気軽に足を運んでみてください。

ゼクシイ縁結びカウンター[公式]

婚活サイト

婚活サイトなら、楽天オーネットがおすすめ。こちらは、婚活サイトですがネット上の結婚相談所として捉えるとわかりやすいかも。専門カウンセラーに1対1で相談することができます。

すべての活動をネット上で完結することができるため、忙しく結婚相談所に足を運ぶ時間がない人にもおすすめです。ネット検索からイベント参加まで出会いの方法は様々なので、好みの男性と出会うことができるはず。

現在は無料で婚活力を調べることができる、結婚チャンステストを受けることができます。気になる人はぜひチェックしてみて。

無料で結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

婚活でカップリング率を確実に上げる方法6選:その後の対応も重要

最近、雑誌やメディアなどで露出する機会が増え、認知...

2019年08月27日, 婚活

プレミアムステイタス参加の実情と口コミや評判:ハイステイタスな男性と出会えるチャンス!

みなさんはプレミアムステイタスについて知っています...

2019年07月23日, 婚活

自治体婚活のメリットまとめ:東京・神奈川・大阪それぞれの取り組み

日本では未婚率の上昇と晩婚化が年々上がっており、少...

2019年08月27日, 婚活