婚活での悩みと解決法まとめ:理想の男性と出会うことができない時は?

婚活での悩みと解決法まとめ:理想の男性と出会うことができない時は?

Saras編集部
公開, 更新 , 婚活

株式会社リクルートパートナーズの調査によると、未婚者の婚活サービス利用率は18.1%で年々増加しているようです。中でもネット系婚活サービスの利用率が上昇しているというデータもあります。

婚活のスタイルは様々ですが、婚活を進めていく中でたくさんの悩みが出てくるものです。今まで全く婚活をしていなかった人は急に慣れないことをするため、難しいと感じることも多く、一人で悩んで不安になっている人も多いはず。

しかし悩んでいるのは自分一人だけではありません。多くの人が共通の悩みを抱えています。今回は、婚活をする人の多くが抱える5つの悩みとその解決法をそれぞれ紹介していくので、婚活に行き詰った時はチェックしてみて。

悩み1.地方での婚活が難しい

大きい企業が開催する婚活イベントであれば全国で行われています。しかし全国とは言っても例えば、北海道で2ヶ所、東北で3ヶ所のように大雑把に都市部でしか開催されていないのが現実です。

都市部へのアクセスが悪い地域に住む人にとっては参加は難しいでしょう。地方では結婚相談所も近くにないという場合があり、そもそも婚活をする手段がないという悩みを抱えている人も多いようです。

解決策1.マッチングアプリを利用する

Omiai

マッチングアプリであれば、家から出ずに全国の人と出会えて効率的です。自分が住む地域の人を探すことも可能でしょう。特にOmiaiは日本最大級のマッチングアプリで累計会員数が300万人超えなので、あなたの近くに住む人もきっと見つかるはず。

地域以外にも趣味や性格、年齢など様々な条件で絞って検索できるため効率的です。マッチング後はメッセージのやりとりを始めることができます。相手の人柄を知ってから会うことができるので安心です。昔の出会い系サイトとは異なり、サクラ対策もしっかりとられています。

Omiaiで理想の相手を見つける

悩み2.希望とする条件の男性と出会うことができない

婚活している人の1番の悩みといっても過言ではないのが、希望とする条件の男性と出会うことができないということです。婚活している人はさまざまな条件を持って婚活していることが多く、理想の相手がなかなか見つけられないことも。

「収入はいくら以上で背が高くてかっこよくて…」など様々な条件をあげているときりがありません。みんなが素敵だと思う男性はもう結婚していたり彼女がいることが多いです。そのため独身で彼女がいなくて好条件の人と出会うことはとても難しいといえるでしょう。

解決法2.条件を厳選してみる

希望とする条件の男性と出会うことができないことの解決方法は、条件を多く作らないことです。まず自分の希望する条件を紙に書いてみましょう。

もし5つの希望する条件がるとすれば、1つまた2つに絞ってみると相手が見つかりやすくなるのでおすすめです。たくさんの条件を出しても自分の希望する条件の人に出会うことができるか分かりません。欲張りすぎないことが一番です。

また世間の平均はどれくらいなのか?自分は高望みしすぎていないか?振り返って考えてみることも大切。相手に求めるものと自分のスペックを比較して、バランスの良い点を見つけてみて。

悩み3.積極的にアプローチできない

婚活をしている女性の中には、自分に自信を持てない人も多いようです。婚活パーティーなど人の集まるところに行けばきれいにしている女性が多く、男性にも自分から積極的に話しかけている人に目がいきます。

積極的に話しかけられず相手に先手を取られるということも。自分はきれいでも、積極性がないとチャンスを逃してしまい、ことあるごとに落ち込んでしまうようになります。

解決法3.容姿に力を入れてみる

自分に自信がなくて積極的になれないということの解決法は、自分に自信を付けることです。まずは自分のどこに自信がないのかに注目してみます。

もし容姿に自信がないのなら、美容院に行って自分に似合う髪型にイメチェンしてもらう、デパートの化粧品売り場などに行って自分に合ったメイクを教えてもらうというのが第一歩。

また洋服はショップに行ってアドバイスしてもらうと今の流行りがわかります。女性は髪型、メイク、服装でどれだけでも変身することが可能です。一度その道のプロに相談することで自分を変えることができるでしょう。

相談するのには勇気が要るかもしれません。しかし相談してからは、自分を変えて自信をつけることができるので、メリットの方が大きいと言えます。何事も自分から行動しなければなりません。

悩み4.会話を続けられない

男性と会話が続かないということで悩んでいる女性は多いようです。もともとトークが苦手な人が婚活のために無理に会話を頑張ろうとしても変に空回りしてしまう可能性もあり、なかなか難しいと感じる人が多数。

しかし会話をしないとお互いのことを知ることはできません。結婚を意識している最中なので、人間的な部分をさらけ出して、理解してもらう必要があります。

解決法4.話すことが苦手と伝えてみる

会話が続かないということの解決法は、会話のパターンを考えておくということです。例えば、仕事の話や休日の過ごし方、趣味の話などが無難でしょう。

「休日は何をして過ごしているんですか?」という会話から趣味の話にも繋げることができます。男性に話しかけるならなにかスポーツをしていたかどうかなど学生時代の部活動について聞いてみるのもいいかもしれません。

それでもなかなか会話が続かない時は「話すのが苦手で…」と伝えてみてもいいかも。会話が苦手ということを伝えておけば、沈黙になっても相手を嫌な気持ちにさせなくて済むでしょう。

意外と「実は僕もそうなんです」と返ってくるかもしれません。初対面の人と話すのが苦手という男性も多いです。

また会話をしないと!と責任感を感じ、自分の話ばかりするのはNG。きちんとバランスをとって会話するように心がけてみて。男性が話している時は聞き役に徹するのがポイント。

悩み5.付き合うところまで発展しない

デートまでは簡単にできてもいざ交際するのは難しいものです。デートや食事はしていても、なかなか関係が発展しないという悩みもあるでしょう。

相手は自分とどうなりたいと思っているのかが分からず、このままで良いのだろうか?ともどかしい気持ちになります。

解決法5.しっかり気持ちを伝える

ダラダラとデートだけをする関係から抜け出すには、相手にばかり合わせて顔色を伺うだけでなく、自分の気持をしっかり伝えることが大切です。何度も会っているのに、相手から告白や付き合おうという言葉がなかなか出てこない場合、キープされている可能性があります。

デートをするだけの相手、都合のいい相手で終わらせないためには自分から気持ちを伝える勇気も必要です。

もしかしたら相手もきっかけが無くて困っていたのかもしれませんし、たとえそれで会わなくなってしまったとしても、これ以上時間を無駄にしなくて済んだ、と考えましょう。婚活における時間はとても貴重です。見込みのない相手に無駄遣いすることは避けましょう。

婚活の悩みまとめ

婚活も恋愛同様に悩みは付き物なので、なにも深刻に考える必要はありません。大切なのは悩んでもそこで諦めてしまわずに、前向きに解決していくこと。悩みを解決していけばいくほど、自らを高めることができ、理想の結婚へと近づくことができます。

プロの人に相談したいと考えている人には、楽天オーネットがおすすめです。

楽天オーネットは大手ネット企業の「楽天」が運営する結婚相談所(2018年11月に親会社が変更されました)。ネットでお相手男性のプロフィールを検索でき、あなたの希望にあったデータマッチングが特徴。もちろん人によるサポート体制も充実しているので安心です。

楽天オーネットの特徴

  • インターネットで婚活プラン&料金シミュレーションが無料でできる
  • ネットでお相手を検索できる
  • データマッチングやコーディネートサービスが充実
楽天オーネットの結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

婚活初デートで相手に好印象を抱かせるには:次につなげるコツやタブーまで

婚活中でもそうでなくても、初デートは緊張するもの。...

2019年07月23日, 婚活

49歳独身女性の特徴・結婚・恋愛事情:運命を信じすぎている!?

非婚化が進んで、最近では49歳独身の女性は珍しくあ...

2019年08月27日, 婚活

ハワイ好きで移住したい女性の婚活方法まとめ:結婚相談所も紹介

最近、ハワイでの婚活が注目されています。ハワイが大...

2019年07月24日, 婚活