結婚相手に妥協は必要?婚活で妥協してもOK・NGポイントを紹介

結婚相手に妥協は必要?婚活で妥協してもOK・NGポイントを紹介

Saras編集部
公開, 更新 , 婚活

結婚相手を選ぶ際には人それぞれの価値観やこだわりによって、重視するポイントが変わります。とはいえ、誰にでも共通する妥協してはいけないポイントはいくつかあります。

結婚相手次第で、これからの人生が大きく左右されるため、結婚相手の選び方はとても重要。結婚後に後悔しないためにも、婚活で相手に妥協してはいけないポイントと妥協しても良いポイントをしっかりと頭に入れておいて。

ただし、人の価値観は人それぞれ。自分が本当に大切にしたいことはなにかよく考えて結婚相手を決めていきましょう。

結婚相手に妥協してはいけないポイント8つ

交際相手とは異なり結婚してしまえば簡単に別れることができないので、結婚相手は慎重に選ぶ必要があります。

時には妥協が必要ですが、以下の点は妥協してしまうと結婚後に大変になってしまう可能性が高いので要注意。

金銭感覚

女性が結婚相手に求める条件ランキングの第二位にランクインしている価値観(2015年PR TIMES調べ)。金銭感覚も価値観の中に入ってきます。

結婚するということはその人と家庭を築くということなので、金銭感覚が合うかどうかは重要になってきます。

お金の管理はできているか、計画的に貯金しているかなど、お金の価値観についてしっかりと相手と向き合ってみて。

金銭感覚の違いを妥協して結婚してしまうと後々大きな問題になり兼ねないので、注意してください。

困難な問題から逃げずに向き合う姿勢

結婚生活にはトラブルがつきもの。そのためトラブルに対して結婚相手がどのように向き合う人かどうかは、しっかりと見極めておきたいものです。

仕事や子育て・夫婦間にトラブルがあったとき、逃げずに向き合う度量がある結婚相手であれば、困難な状況でも一緒に乗り越えていくことができるでしょう。

優しさよりもお互いを理解できるか

結婚する前の関係を深めている段階では、パートナーにやさしい人は多いと思います。しかしパートナーを手に入れた後、つまり結婚したあとにこそその人の本性が出やすいもの。

結婚前のやさしさが結婚後も継続するものだと思い込まずに、結婚相手には「自分を受け入れてくれるか」どうかをしっかりと見極めておくことが大切です。

家庭的になろうとする姿勢があるか

結婚したあとは一緒に生活するわけですから、家事に対して協力的な姿勢を持っていることが大切。

中には、結婚するまで家事を苦手とする人もいることでしょう。しかし、結婚してから「家庭的」であろうとする姿勢があれば、自然と家事は身につくもの。

結婚相手には家事ができるかどうかよりも、結婚してから「家庭的」であろうと努力する人が向いているのです。共働きが増えている中で、結婚相手の条件として、家事をやってくれるということを挙げる女性も多くなっています。

相手の育った家庭環境

結婚相手本人しか見えていないと意外と見落としがちなのが、結婚相手の育ってきた家庭環境。簡単にいうと、結婚相手の両親がどのような生活を送ってきたかということです。

子は、親の背中を見て育つといいます。つまり結婚相手の家庭環境をあらかじめ知っておくことは、将来の結婚生活のヒントとなるのです。

自分と一緒に家庭を築いていくパートナーと理想の家族像が一致していることは重要なポイントでしょう。

食事の好みが合うか

毎日3食摂る食事も、好みが全然違っては大変。大半の場合女性が作ることになるかとは思いますが、毎回お互いの好みに合わせてバラバラに食事を作ることは難しいでしょう。最低限、何が好きか・何が嫌いかくらいはお互いに理解しておきましょう。

女性であれば、体調が悪くなって動けなくなった時にさっと料理を出してくれる男性だとなお良いかも。最近ではテレビの影響からか、料理ができる男性も増えてきているので難しい要望ではないはずです。

感情的になりすぎず、些細なことで失わない冷静さ

結婚前から小さなことでイライラしたり感情的になったりする人は、結婚してからさらに感情をぶつけるようになります。

恋愛は感情的である方が楽しめるかもしれませんが、長い結婚生活を穏やかに送るためには結婚相手が冷静さを持っているかが重要。

相手の男性の気性は妥協すべきでないポイントなので、付き合っているうちに本性を知っておくことが大切でしょう。

ありのままの自分がいつでもさらけ出せるか

長い結婚生活、いつまでも付き合いたての頃のように猫をかぶり続けていると、気持ちが窮屈になってストレスを感じてしまいます。

経済力や価値観も大切ですが、もっとも大切なことは「ありのままの自分」がいつでも結婚相手の前でさらけ出せるかどうか。

一緒にいて無理することなく自然にいられて相手もありのままでいてもらえることは、特に妥協せずに求めましょう。

結婚相手に妥協しても良いポイント5つ

以下の点は結婚生活を送る上で妥協しても問題がないといわれています。

見た目

好みの顔やスタイル、誰にだって理想はあります。しかし、見た目だけの理想を追っていては結婚が遠のきます。結婚して一緒に住んでいけば、そこまで好みではなかった顔にも愛着が沸いてくることも。

理想の見た目から、レベルを少し落としてみるのも良いでしょう。

学歴

高学歴でなければ良い会社に入れない!と考え、国公立大・早慶上智などの高学歴をもつ男性を好む女性が多いのは事実です。しかし、学歴が低くてもしっかりと働いている人はたくさんいます。

逆に高学歴であってもしっかりと働いていない場合もあるので、学齢ではなくその人自身のスキルや能力をみてみましょう。

身長

高身長の男性がかっこよく見えたり、頼もしく感じる女性も多いのでは。しかし180センチ以上などと身長の条件をつけてしまうと、出会いの幅が減ってしまいます。

自分より高ければ良いくらいの方が良いかもしれません。細かい条件を多く決めてしまうと、他の良いところが見えなくなってしまいます。

年齢

かなり年齢が離れてしまうと高齢になったときに介護が心配という意見もありますが、5~10歳までなら気にしないという女性も増えています。

また今までは年上でしか考えていなかったけど年下と結婚して、年下だからこそ生活が楽しいという人もいます。親子ほど年齢が離れると大変なことも多くなりますが、ある程度の歳の差であれば問題ありません。

住むところ

都心に住みたい!田舎でのんびり過ごしたい!などさまざまな結婚生活への理想があるかもしれません。

しかし結婚したいと思えた男性が転勤族の可能性もありますし、急に転勤もありえます。そのため、この人とならどこでも大丈夫というような考え方が良いでしょう。

婚活をスムーズに進めるためのコツ

完璧な人間がいないように、結婚相手にあれこれ求めすぎると、せっかくのチャンスを失ってしまいます。

しかし、妥協してはいけないポイントを妥協してしまうと長く続く結婚生活に大きなストレスと問題を抱え続けることになりかねません。今回紹介したポイントを参考に、婚活を成功させられると良いでしょう。

今回の妥協すべきでないポイントに今の彼氏が当てはまっていて、新しく相手を探したい!と思う人もいるはず。

そんな人には、楽天オーネットでの婚活がおすすめ。楽天オーネットではたくさんの会員の中から、自分が外せないと考える条件を備えた男性を簡単に探すことができます。

今なら無料で婚活診断ができる結婚チャンステストが受けられるので、ぜひ1度試してみて。

楽天オーネットの結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

婚活初デートで相手に好印象を抱かせるには:次につなげるコツやタブーまで

婚活中でもそうでなくても、初デートは緊張するもの。...

2019年07月23日, 婚活

年収600万の女性が婚活に成功する方法:条件を明確にする!

婚活では、相手と自分の年収について考慮する機会も多...

2019年08月27日, 婚活

婚活で妥協していけないポイント&OKなポイント:幸せな結婚生活を送るには必須!

人生のゴールとも言われることのある結婚。婚活をして...

2019年07月24日, 婚活