結婚できる年収の最低ラインは?結婚生活に必要なお金も紹介!

結婚できる年収の最低ラインは?結婚生活に必要なお金も紹介!

Saras編集部
公開, 更新 , 婚活

婚活でパートナーを探す上で、相手の年収はどうしても切り離せないポイントになります。

年収は、結婚できるかどうかに深く関わってくる条件です。年収があまりにも低すぎる相手だと、自分の収入と合わせて生活していけるか不安になります。

そのため婚活に真剣に取り組んでいる人ほど、結婚相手の年収の最低ラインを意識しているはずです。今回は、結婚できる年収の最低ラインについて金額ごとに紹介していきます。

自分の年収が婚活においてどう捉えられているのか、一般的に相手に希望する年収はいくらくらいなのか、ぜひ目を通してみてください。

結婚できる最低年収

一般的に多いと言われている最低年収を参考に、それぞれの結婚後の生活について紹介していきます。

自分たちに当てはまる年収はどこに近いのか、考えながら読んでみてください。

400万円の場合

一般的には、最低年収のラインは400万円を希望している人が多いです。

決して裕福な暮らしができるわけではないですが、共働きをして家計管理をすることで、多少の貯金をしたり、子供を育てていくこともできます。

生活する上で、想定外な支出が必要となったときのことを考えると、多少ゆとりがあったほうが安心だという意見が見られました。

300万円の場合

次いで、最低年収300万円以上を理想とする割合が多くなっています。

節約することが苦にならない、または生活費を節制する心構えがある人は、最低年収300万円であれば十分に生活できる、という考え方です。

物欲を上手にコントロールするなど、贅沢をしないように心掛けていけば、将来の為の貯蓄をしていくことも夢ではありません。

そのためには、パートナーとの協力や、計画的に将来を見据えるという強い意志が必要となるので、自分のライフスタイルと合わせて考慮するといいでしょう。

また、収入が300万円の場合の結婚生活について書かれた記事があるので、そちらも参考にしてみてください。

500万円の場合

500万円以下の年収は厳しい、という層では、節制することに対して自信のない方の割合が多いです。

また、子どもを3人育てるとした場合や、子どもの教育に必要な費用を現実的に見据えた上での考えが見受けられました。

家族で旅行をするにしても、年収500万円ほどあれば家計にも余裕が持てるでしょう。

600万円の場合

最低年収のラインを設定するにあたって、最も少ないのが、600万円以上を希望する割合です。

ここでは、マイホームの購入や、老後や将来の為の十分な貯蓄を計画している人たちが主となっています。

また、最低年収で700万円以上を希望する人もいて、その理由としては、都心で子どもを育てていく未来を想像して、という考えなどが見られました。

年収700万円を稼いでいる人はなかなかいないとしても、多ければ多いほど安心という認識は、どの最低ラインでも同じです。

結婚後にかかる主な費用

次に、結婚をしてから実際にかかるであろう費用について紹介していきます。

金銭面で結婚に不安がある方は、自分と相手で、これらを乗り越えていけるかどうかを考えてみてください。

住宅費

3500万円の新築マンションを購入した場合、生涯居住費は約7050万円です。また、同額の新築戸建てを購入した場合にかかる生涯居住費は約4500万円とされています。

他にも、メンテナンス費などか掛かってきます。そのため、思いがけない時に急な出費があるかもしれません。

教育費

結婚後、子どもを出産した場合に発生する大きなお金が教育費です。子ども1人あたり、幼稚園から高校卒業にかかるお金の目安はこの通りです。

全て公立の場合523万911円、幼稚園のみ私立の場合608万8853円、高校のみ私立の場合697万7880円、幼稚園と高校のみ私立の場合783万5822円、小学校のみ公立の場合1040万8301円、全て私立の場合1769万9263円です。

ここに挙げたのは一例ですので学校によっては学費の金額は異なるため、目安として参考にしてください。

生活費

60歳以上の2人以上世帯のうち、無職世帯は生活費として23万9604円かかると、総務省統計局が2016年に発表しました。

例えば、60歳で夫婦ともに定年退職し90歳まで生きた場合、1年で約287万5000円、30年間の生活費は約8626万円になります。

そう考えると、働いているうちに貯金をしようと考える人が多いでしょう。そこで出て来るのが、年収の差なのです。

結婚相手を探すならマッチングアプリがおすすめ

Omiai

結婚相手の年収が気になる人や、最低収入のラインを設けている女性は多いのではないでしょうか。

なかなか、理想の収入の男性に出会えない人はマッチングアプリがおすすめです。相手の年収や職種、学歴など細かい項目に分けて検索することができます。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

婚活の自己PRで差をつけるコツ:好印象のための自己紹介とプロフィールの書き方解説

婚活ではなにかと自己PRを書く機会が多いはず。また...

2019年07月24日, 婚活

ランニング婚活とは?共通の趣味で盛り上がる! 

皆さんは「趣味コン」をご存知ですか? 趣味コ...

2019年08月27日, 婚活

年収600万男性の独身生活とは?婚活で人気の彼らの仕事や主な出費を紹介

結婚した相手とは、生活も会計も一緒にするという夫婦...

2019年08月27日, 婚活