ハッピーメールのブロック機能2種類と設定方法:ブロック機能をうまく使い分けよう!

Saras編集部
公開, 更新 , マッチングアプリ

ハッピーメールを安心して使うためには、悪質行為をおこなう人や迷惑なメッセージを送ってくる人をうまくかわしていく必要があります。

ブロック機能をしっかり使っていけば、嫌な思いをすることなく楽しんで出会いを見つけることができます。ハッピーメールには2種類のブロック機能があるため、状況に分けてこの機能を使い分けていくことが大切です。

ハッピーメールの2種類のブロック機能

無視リスト

一つ目のは相手を無視する機能。無視リストと呼ばれ、このリストに相手を登録すると自分の動向は相手にほぼ分からなくなります。

・掲示板の書き込みが見られない

・メッセージが来ても通知されない

・プロフィールが見られない

・写真、動画、日記等が見られない

相手を無視リストに加えると、以上の状態になります。嫌なメッセージを送ってくる人は、無視リストを使うことでうまくブロックすることが可能です。

見ちゃイヤリスト

ハッピーメールの見ちゃイヤリストというのは、自分が記載した掲示板への書き込みを特定の人に見られないようにする機能です。

見ちゃイヤリストに追加された人は自分が掲示板へ書き込みをしても相手には一切表示されなくなります。ハッピーメールで関係をもった人に「関係があるのになんでまた募集してるの?」と言われずに済みます。

そのため複数の人と出会いを楽しみたいときや既に会った人とサヨナラして別の人を探しにいきたいときはこの見ちゃイヤリストを使うと良いでしょう。

無視・見ちゃイヤは相手に分かるのか

無視リストに追加された場合、相手のプロフィールが見ることができなくなるため相手はその時点で無視されていることが分かります。

しかし見ちゃイヤリストは掲示板の書き込みが一切見えなくなるだけなので、相手からは見ちゃイヤリストに追加されていることは分からないようになっています。

違反ユーザーは通報しよう

ブロック機能はこれらの2種類ですが、違反行為をするようなユーザーは通報することも大切。

規約や法律を破っているようなユーザーを見かけた場合は、無視するだけでなくしっかりと通報しておくことが重要です。相手がひどい場合は運営によって強制退会処分されることもあります。

無視・見ちゃイヤの設定方法

ハッピーメールで無視リストに入れるのは、基本的に迷惑な行為をするユーザーや嫌な思いをして一切連絡を取りたくない人にしましょう。

ブロックは相手に分かることなので、今後も付き合いを続けていきたい人を無視してしまった場合、付き合いがうまくいきません。

設定方法はとても簡単です。まずは相手のプロフィール画面に行きましょう。プロフィール画面を訪れたら、設定などをおこなう「その他」のボタンから相手をブロックすることができます。

嫌なことをされてその人を避けたいなら「無視する」を、掲示板の書き込みを見られたくないなら「見ちゃイヤ」を選択しましょう。

特に無視リストに出会った人を追加するのは心苦しく思う人もいるかもしれませんが、安全な出会いを楽しむためには必要なことです。

ちなみに通報も同じようにその他のボタンから選択することができます。通報の内容を記載し、詐欺や脅迫などの違法行為をおこなってくる人はしっかりと通報しておきましょう。

ハッピーメールに登録(18歳以上)

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

ハッピーメールの最終利用履歴の上手な活用方法・注意点まとめ

1600万人が登録しているマッチングサービス、ハッ...

2019年07月24日, マッチングアプリ

タップル誕生で結婚できるって本当?:タップル誕生で婚活するメリット・デメリット

タップル誕生は20~30代の若い世代に人気のマッチ...

2019年08月29日, マッチングアプリ

タップル誕生でモテるプロフィールはこれ!重要なのは写真だけじゃない?

タップル誕生はTinderのように、写真が気に入れ...

2019年08月29日, マッチングアプリ