介護士の浮気・不倫事情:長時間の労働で同僚と親密に

Saras編集部
公開, 更新 , 不倫

老人の介護などで老人ホームで活躍している介護士。実は介護士の不倫や浮気が盛んです。介護ですさんだ心を癒すため、頻繁に不貞行為が行われています。

ストレスが多い介護士の業界では、家庭に帰って落ち着くより、同じ話題で盛り上がれる人と一緒にいたいという心理が働くこともあります。

介護士はなぜ不倫が多いのか?

介護士は一般的に老人などの動けなくなった人や、認知症などで施設に預けられた人の面倒を見る職業。そのため、女性も男性も割合としては半々で働いていることが多く、夜勤で一緒になることもあります。

介護士は若くて体力がある人でなければできないので、年齢層は低いです。そのため、結婚していても若い人と関わる機会が多いと、不倫関係に発展してしまうことがあります。場合によっては家族よりも一緒にいる存在のため、恋愛感情を持つ人は少なくありません。

また、介護に疲れている家族と関係を持つこともあります。介護の辛さを分かってあげられるのは、介護をしている人だけです。そういった気持ちを共感してあげられることが、不倫という関係につながることも。

介護士の不倫の実態

介護士の年齢層は若く、職場などにいる異性に興味を持ちやすいため、介護士の不倫は少なくありません。年齢が近かったり、夜勤などで昼夜問わず一緒にいることが多いと、自然と意識してしまいます。

特に介護士が働く施設などは、夜になると時間を持て余すことも。そういった時間を一緒に過ごすことで恋心が芽生え、介護士の職場内での不倫率は高くなります。

大多数の人が真面目に仕事に取り組む一方で、一度恋してしまうと恋を優先してしまうことも。職場の人にはバレていることが多く、時には介護している人からも指摘されてしまいます。

隠し通せるものでもないので、場合によっては露呈して左遷させられる事態に発展。

いつどこで不倫しているのか?

介護士の不倫は、職場の同僚や介護している人の家族など様々。中でも介護職同士の不倫が多く、職場内で関係を持つこともあります。日勤の際は終わった後に、夜勤のときは夜一緒に過ごすことができるので、シフトを合わせておけば顔を合わせることが可能。

ホテルや家で会うこともありますが、職場で顔を合わせる機会が多いとその場面を利用します。仮眠室なども職場によっては設置されているので、そういった場所を有効活用して楽しむようです。

配偶者は仕事中のことまで把握することはできません。同僚とどうやって過ごしているのか知る方法はないので、不倫しやすいです。介護している人の家族でも、仕事の話をしていると言えばごまかすことが可能。

介護士の不倫相手はどんな人が多いか?

介護士と不倫する人は、大きく分けて3通りあります。1つ目は同僚です。一番確率が高く、泥沼化しても別れることは少ないです。同じ職場だけに、不倫関係が終わっても仕事を辞めない限り会わなければならないのはネック。

2つ目が、介護者の家族です。相談に乗るうちに親密になるのは、よくあるパターン。訪問介護などを理由に家に行くこともあるので、そういったタイミングを利用して不倫することもあります。

3つ目は、合コンや飲み屋などで知り合った一般の人。職業は問わず、恋してしまった場合は誰でも不倫関係に陥る可能性があります。

介護士はストレスを抱えていることも多いので、お酒を飲んでいる場で話を聞いてくれる優しい女性に出会うと親密になってしまいます。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

アナウンサーの浮気・不倫事情

最近の芸能界は不倫スキャンダルで溢れています。おか...

2019年07月23日, 不倫

大工の浮気・不倫事情

普通に暮らしているとそうそう大工と知り合うことはあ...

2019年07月23日, 不倫

落語家の浮気・不倫事情:女遊び多さは昔の風潮に関係!

落語家は江戸時代に日本で成立した職業。落語家の主な...

2019年07月23日, 不倫