Omiaiをブラウザで利用するメリット・デメリット:アプリよりお得!?

Saras編集部
公開, 更新 , マッチングアプリ

マッチングアプリとして人気のOmiaiですが、実はブラウザからもアクセスすることが可能です。マッチングアプリなので、アプリをダウンロードして使うイメージが強いですが、ブラウザはアプリとどう違うのでしょうか。

この記事ではOmiaiをブラウザで使うメリットや利用方法、逆にブラウザを使うことのデメリットを紹介していきます。ブラウザを使うメリット、デメリットを知って、より自身にあった使い方を見つけて下さい。

Omiaiで理想の相手を見つける

目次

1. Omiaiはブラウザで使うのが一番お得

Omiaiはスマホアプリをダウンロードして使っている方が多いですが、実はOmiaiにはスマホのアプリからログインスマホのWebページからログインPCのWebページからログイン、という3つのログイン方法があります。

そして、支払いもアプリでログインした場合はAppleIdやGoogleplayを利用し、Webでログインした場合はクレジットカード、電子マネー、コンビニ決済を利用する、というように2種類あります。

この中で、わざわざアプリではなくWebブラウザでログインする最大のメリットは料金が安くなるということです。せっかくOmiaiを利用するなら有料会員になったり、ポイントをたくさん使ったりするはず。

そのときにかかるお金はできるだけ安いほうがいいですよね。そこで、アプリ課金に比べてWebブラウザの決済ではどれくらい安いのか、有料会員とポイント購入の2パターンで比較してみます。

1.1 有料会員の料金比較

実際にアプリを使った場合とWebブラウザを使った場合でどれほど料金に差が出るのでしょうか。多くの方が利用しているであろう1ヶ月プランを例に比較してみます。

このように、Appleアプリ内やAndroid端末内で課金すると1ヶ月4,800円です。一方で、クレジットカード払いであれば1ヶ月3,980円です。つまり、1ヶ月プランの場合、Webブラウザで利用するほうが実に820円も安くなっているのです。

さらに、3ヶ月プランの場合は2,160円、6ヶ月プランでは4,116円、12ヶ月プランでは9,432円、Webでの課金のほうが安くなっていて、長く使うほどWebブラウザで利用したほうが安い仕組みになっています。

ちなみに、アプリ課金のAppleIdとGoogleplayで料金に違いはなく、Web決済のクレジットカード、コンビニ決済でも料金に違いはありません。

1.2 Omiaiポイントの料金比較

次にポイントを購入する際の料金の違いを見ていきましょう。ポイントについて詳しく知りたい人はOmiaiポイントって何!?使い方とお得に増やす方法を紹介を参照してください。

例えば、10ポイント購入する場合アプリで課金すると1,400円かかります。一方でWebで課金する場合は1,000円です。つまり、この場合もWebブラウザで課金するほうが安くなっています。

さらに、60ポイント購入する場合では2,400円、350ポイント購入する場合では3,550円もWebブラウザで課金した方が安いのです。

ちなみに、有料化員の支払いと同様にアプリ課金のAppleIdとGoogleplayで料金に違いはなく、Web決済のクレジットカード、電子マネー、コンビニ決済でも料金に違いはありません。

料金についての詳細はOmiaiの料金に関する記事をチェックしてみてください。

2. Omiaiにブラウザで利用する手順

ここまで、Omiaiをブラウザで利用するメリットを紹介してきました。Omiaiをブラウザで利用してみようと思った方も多いのではないでしょうか。

ここからは、実際にOmiaiをブラウザで利用する場合のログイン方法と支払い方法を説明していきます。

2.1 ログイン方法

ログイン方法は単純で、ブラウザでOmiaiの公式ページにアクセスして、「Facebookではじめる」というボタンを押すだけです。アプリと同様、ブラウザで利用する場合もFacebookアカウントは必要になるので注意してください。

ログインできたらあとはプロフィールを設定して、利用するだけです。

3.2 支払い方法

次に支払い方法について見てみましょう。先述の通り、ブラウザの場合の支払い方法はクレジットカードとコンビニ決済の2種類があります。それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

クレジットカード

まず、クレジットカードでの支払いについて説明します。ブラウザでOmiaiを開いてマイページのポイントをクリックして、購入するポイント数を選択すると、VISA、MastercardJCB、American Express、Diners Clubの5つの選択画面が表示されます。

いずれかを選択して「次へ進む」を押した後、カード番号、有効期限などのカード情報を入力してください。そして、「利用規約に同意する」にチェックして「確認画面へ」を選択すれば、購入することが出来ます。

コンビニ決済

次にコンビニ決済の方法を説明します。購入画面の「コンビニ決済」の欄から利用するコンビニを選択し、「次へ進む」をクリックします。

そして、お客様情報を入力するページで必要な情報を入力し、「利用規約に同意する」にチェックして「申し込む」を選択した後、選択したコンビニの店頭で支払いをすれば購入完了になります。

3. Omiaiをブラウザで使う料金以外のメリット6つ

Omiaiを利用する場合、ブラウザでログインしたほうが料金が安くなることは分かっていただけたと思います。

しかし、ブラウザでログインするメリットは料金以外にもあります。

3.1 容量を食わない

アプリをインストールすると、容量が増えた事で携帯自体の動きが遅くなってしまう場合があります。そのため、ムダなアプリはインストールしない様にしている方も多いのではないでしょうか。

また、このようにアプリをインストールしようとしたら容量が足りなくて諦めてしまうのはもったいないですよね。

アプリでもブラウザでも、検索やマッチング、メッセージ交換など、出来ることに違いはありません。アプリの方が手間がかかりませんが、スマホの容量が気になる方はオススメです。

3.2 ホーム画面にアプリがないのでスマホをのぞかれてもバレない

誰かと一緒に居る時、何となく携帯が見えてしまう事ってありますよね。

Omiaiは、Facebookと連動する事でプライベートの友達に知られる事なく活動が出来るというメリットがありますが、アプリをインストールするとホーム画面にアイコンが表示される為、どこかのタイミングで見られた場合、バレてしまう可能性があります。

その点ブラウザでのアクセスがメインであれば、アイコンで気付かれる事も無く、プッシュ通知が来る事も無いので、バレてしまう危険性は格段に下がります。

さらに、プライベートーモードで利用すれば検索履歴も残りません。

3.3 複数タブを開いて操作できる

複数の方と同時進行でやり取りしている時に、この人はどんな人だっただろうと忘れてしまったり、誰と何の話をしていたかごちゃごちゃになってしまった経験はないでしょうか?

そんな時は、相手のプロフィールを再度見に行ったり、メッセージを読み返したくなりますよね。アプリであれば一画面しか開けないので、いちいちページを移動する必要があります。

しかし、ブラウザであれば新しいタブを開き、切り替えるだけで済むので、気になる相手のページへすぐにアクセスする事が出来ます。途中で閉じて違う作業をしてもページがリセットされないので、また再開する事ができます。

他にも、異なる検索条件ごとや、よくやり取りする人ごとなど、ページを分けておけるので見易くなります。

3.4 更新の必要がない

ブラウザは更新されたものが直に反映されている場所です。サーバーと常に連携しているわけではないアプリと違い、誰でもアクセスすれば最新の状態で使用出来ます。更新にかかる時間や手間はありません。

3.5 ガラケーやパソコンでも使える

近年スマホが主流とはいえ、ガラケーやパソコンをメインで使用している方も多いのではないでしょうか。アプリをインストールするためにはスマホやタブレットが必須となりますが、ブラウザはネットさえあればアクセス出来るので、端末を選びません。

うっかりスマホを無くしても、他端末から繋げばいつも通り使用する事が出来ます。特にパソコンは画面も大きいので、一度に表示されるプロフィールの件数も多いです。より効率的に探す事が出来るでしょう。

3.6 アプリと併用できる

ブラウザはアプリと併用することも可能です。ブラウザを使うたびにいちいちログインをしなくても自動的にログインします。

そのため、普段はスマホのアプリを利用するけど家ではパソコンでOmiaiを利用したいという方も簡単に併用することが出来ます。

しかし、他人がたまたまあなたのパソコンを使ってOmiaiにアクセスするとあなたがOmiaiを利用していることがばれてしまう危険もあるので注意してください。

Omiaiで理想の相手を見つける

4. Omiaiをブラウザで使うデメリット3つ

Omiaiをブラウザで利用するメリットやその方法を紹介してきました。しかし、多くの人がアプリを使っているということはブラウザを利用するデメリットもあるということです。

このようにPCで利用出来る機能はアプリに比べると少なく、あまり便利ではないようです。

ここからはブラウザでOmiaiを利用するデメリットを紹介していきます。

4.1 アプリのほうが動きが早い

アプリをインストールしておけば、最初のダウンロード時点で端末内ハードディスクにアイコンや画像、文字等が保存されます。接続の手間が省ける事で、通信料も少なくなり、結果的に動きが早くなるのです。

一方、ブラウザはその都度読み込みを行うので、アプリに比べ表示が遅く感じてしまうというデメリットがあります。

4.2 通知機能がない

いいねが来た時やマッチングした際、なるべく早く返事をする事が重要となってきます。しかし、ブラウザ版には通知機能がないので、自らアクセスするまでどのような状況になっているか知る事が出来ません。

せっかく気になる相手からアクションがあったのにスルーしてしまった、なんて事にならない様、ブラウザユーザーはこまめにアクセスする事をおすすめします。

4.3 キーワード検索が使えない

2017年6月28日よりリリースとなったキーワード検索は、アプリ限定の新機能となっています。同じ趣味嗜好を持つ相手を探す時に便利な機能なのですが、こちらは今のところアプリでしか使えず、ブラウザは対応していません。

5.まとめ

Omiaiをブラウザで使うことのメリットとデメリット、使用方法を紹介してきました。

ブラウザを使うメリットは何と言ってもお得になるということです。Omiaiでなんとしてもいい人を見つけたいけどできればお得に利用したい、という方は是非ブラウザでOmiaiを利用してみてください。

まだOmiaiに登録していない方も、ブラウザで利用する分にはスマホを見られてもバレる危険がないので気軽に始められます。まずは無料登録をしてみてください。

Omiaiで理想の相手を見つける参考:経験者直伝!Omiaiってどんなマッチングアプリなの!?本当に一番良いのか検証

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

Omiaiでログイン時間表示を有効活用する方法・非表示になる理由:24時間以内のユーザーを探していいねしよう!

Omiaiは、多くの婚活中・恋活中の男女が利用する...

2019年07月24日, マッチングアプリ

6つのチェック項目!ペアーズで彼女持ち男性を見抜く方法

ペアーズで既婚者を見抜くことはある程度カンタンです...

2019年07月24日, マッチングアプリ

ユーブライドにサクラや業者はいる?悪質ユーザーの見分け方を紹介

結婚を真剣に考える男女が登録することで有名なマッチ...

2019年07月24日, マッチングアプリ