Omiaiでのメッセージやりとりのコツ!デートをするためのメッセージ術

Saras編集部
公開, 更新 , マッチングアプリ

Omiai(オミアイ)でマッチングしても、デートの約束をするまでのメッセージは何を送ればいいか分からず悩んでしまう。マッチングして、実際にデートするにはメッセージの送り方や内容がとても重要。

会員数が多いOmiaiではライバルがたくさんいるため、好みの異性とデートする段階にいくのは簡単ではありません。しかしちょっとしたメッセージの送り方のコツを実践するだけで、ライバルに差をつけて出会いに繋げられる可能性を大幅に上げることが可能です。

デートにつながるメッセージの送り方を紹介するので、活用して多くの異性と出会ってみては。

Omiaiで理想の相手を見つける

目次

1. メッセージを送る時の心構えやルール

Omiaiでメッセージは異性との恋愛につながる重要なステップの一つです。しかし、ブロックされたり、返信がなかったり、結局会うことができなかったり、失敗することも少なくないです。

そのため、自分なりに諦める際のボーダーを決めたり、失敗してもいちいち落ち込まない心構えや準備をしておくことが重要に。

複数人と同時にやりとりをする

マッチングして、メッセージをやりとりしても実際に会うことができる場合は決して多くはありません。そのため、1人に集中することなく複数人に同時にアプローチするようにして、恋愛に発展する確率を上げましょう。

Omiaiのマッチングシステムは、自分から「いいね!」を送り、相手がやりとりに同意してくれたら向こうからも「いいね!」が返ってくることの繰り返しです。「いいね!」は必ずしも会いたいという気持ちに繋がるわけではないので、少し軽いくらいの気持ちでやりとりをしましょう。

多くの相手に「いいね!」を送り、やりとりを活発に行うことがOmiaiを使った恋愛への最短経路です。

返信を期待しすぎない

Omiaiなどのマッチングアプリでは男女共に、多数の人と同時進行でやりとりすることが普通です。

Omiai登録してから10日、マッチングしたのは15人、向こうからメッセージをくれたのは7人、話が盛り上がってるのは1人。難しい?

出典:Twitterこのように、マッチングしたからと言って必ずしも会話が続くというわけでも無いようです。また、何回かやりとりして急に返信が来なくなるパターンはしょっちゅうあります。

既読はついたのに急に返信が来なくなっても落胆せずに、新しい出会いを求めていきましょう。

メッセージは使いまわして改善していく

メッセージの最初の定型文章を自分なりに作っておき、最後の数行だけ相手によって変えることが最も効率的に出会う方法です。

Omiaiを利用する上で、会員数が多いことはマイナス面もありますが、たくさんの異性と出会えるため、圧倒的なプラス面でもあります。自分で作った定型文を利用しつつ、多くの異性とメッセージのやりとりをしましょう。

2. 女性から最初のメッセージを送るのってアリ?

女性から最初のメッセージを送るのは、女性側からしたら緊張するし少し恥ずかしいと感じるかもしれませんが、マッチング後仲良くなるためのチャンスに変えられます。

基本的にOmiaiの女性は自分から最初のメッセージを送ることはあまりしません。そのため、女性から男性へ最初にメッセージを送れば、男性側も嬉しいですしアプローチの効果は大きいでしょう。

また男性側もOmiaiのユーザーが業者やサクラではないか警戒している人もいます。そんなときに業者っぽくない自然なメッセージを送ることで相手を安心させることができますし、信頼度も上がるでしょう。

3. 1通目のメッセージのポイント6つ

messageing app

1通目のメッセージは、相手と恋愛に発展するためのファーストステップです。自分本位なメッセージを避けて、良いきっかけづくりを心がけましょう。

定型文だと未読・既読無視の確率アップ

Omiai。マッチングしてメッセージを送っても既読返信無しって何なんだろう?向こうがイイねしてきたのに。メッセージが続いた人もその日限りだったし。Tinderとあまり変わりないじゃん。

出典:Twitter1通目のメッセージで相手に興味をもってもらうことが出来ないと、いいねをしてくれた相手でも返信をくれないこともあるようです。

意識すべきなのは、他の会員との差別化と相手の異性に対する特別な思いのアピールです。

「はじめました、○○といいます!よろしくおねがいします!」などの定型文でははとんどスルーされてしまいます。

Omiaiでは男性会員の方が女性会員よりも多いので、他の男性とあなたは違うと感じさせることは重要ですし、あなたにとって相手の女性は他の女性と違うという点も伝えられると効果的でしょう。

では、具体的にどのようなメッセージを送ればいいのでしょうか。

返信しやすいメッセージを送る

定型文では返信に相手も返信に困ってしまいますし、他の人からも同様の文章が送られてきているはずなのでスルーされてしまいます。

1通目のメッセージは相手の立場になって、どのよう内容なら嬉しいか、返信しやすいかを意識してメッセージを送るようにしましょう。

例えば、最初の文章を

「はじめまして!マッチングありがとうございます。」のみを定型文として「◯◯さんって旅行好きなんですね!私も好きなのですが、最近だとどこに行かれましたか?」など相手のプロフィールに合った内容で質問をすると相手が返しやすくなり、最初のメッセージがスムーズにいきます。

「はい」と「いいえ」で終わる質問をしない

「はい」や「いいえ」で答えられる質問だけでなく、具体的な内容を書ける質問を送ることも会話が続きやすくなるコツです。

たくさんのメッセージを送っているものの、なかなか返信がこないパターンで最も多いのが、自己紹介を含む定型文のみを送りつけてただ待っているだけというものです。

また、「はい」や「いいえ」で答えられる質問だけでなく、具体的な内容を書ける質問を送ることも会話が続きやすくなるコツです。

しっかり相手のプロフィールに沿った内容のメッセージを送るだけでも差別化が出来ます。

相手の写真を褒める

褒められて悪い気がする人はいませんよね。プロフィール写真であれば、髪型や雰囲気について自分がいいなと思った点を素直に褒めてみましょう。

「髪型素敵ですね」や「笑顔が可愛いですね」や、男性を褒めるのであれば「お洒落ですね」や「写真の雰囲気が素敵でした」などと褒めれば好印象でしょう。

最初から実際に会おうとしない

最初から食事やデートを迫ると間違いなく引かれます。Omiaiには、婚活に真剣なユーザーも多いため、デートの約束は会話を進めるうちに自然にしましょう。

最初は、相手のプロフィールに記載されている内容から会話を広げるのが無難です。例えば、「ショッピングが趣味」と記載があった場合、ショッピングの内容やいつも行く場所などを聞き、また共通点を見つけることでさらに話を広げていけます。

プロフィールに載せていない情報も伝える

1通目のメッセージでは相手に自分への興味を持ってもらわなければいけません。そんなときは、プロフィールでは書いていないちょっとした自己紹介を追加すると良いです。

これによって、相手は自分に興味を持ってくれる可能性も上がりますし、相手からすれば質問しやすくなります。また、プロフィールには載っていない情報を教えてくれた、と親近感を感じてくれるかもしれません。

例を挙げると、

「プロフィールには書いていないんですけど、実はすごい大食いで食べ歩きするのが大好きなんです。笑」など、ギャップのある一言を女性が言えば男性も可愛いなと思ってくれるはず。

◯◯が好きという情報を言えば、相手もデートに誘いやすくなるので、会話がスムーズに進むでしょう。

送る時間も意識する

一般的にマッチング後の最初のメッセージはなるべく早く送ったほうが良いとされています。しかし、もし相手が他の人とのメッセージで盛り上がっていたら、どんなに相手のことを考えたメッセージでも返信が来ない可能性があります。

omiaiでマッチングした自称救命センター勤務の医師39歳、全部一時間以内にメッセージ返ってくるけど怪しすぎ?年収も1500万とか嘘臭いw

出典:Twitter深夜に送ってもすぐに返信がきたりと、メッセージの既読が早いと相手に不信感を抱かれてしまう原因になります。

また、早朝など返信がきづらい時間帯もありますし、他の人と盛り上がっていれば、なかなか興味をもってもらえないので1通目のメッセージはマッチング後すぐである必要はないでしょう。

相手が時間があって、他に使っているユーザーが少なそうな時間帯を狙うのも一つの方法としてはありかもしれません。

Omiaiで理想の相手を見つける

4. 2通目以降のメッセージでの話題と会話のポイント

1回目の返信がもらえても、それ以降につながらなければ意味がありません。以下では2通目のメッセージ以降のオススメの話題や戦略をまとめているので、参考にしてみてください。

共通点から話題を考える

相手のプロフィールをみて、見つかった共通点から話をしてみましょう。自分も相手も話せることがあるため、会話が弾みやすくなります。

また、共通点がないという場合もあるので、その時に有効なのが「相手のプロフィールにある自分が全く知らないこと」について尋ねてみることです。自分の知見も広がり、話題にもなるため一石二鳥となります。

キーワードに注目する

Omiaiでは、プロフィール欄にキーワードという項目がありここに趣味や好きなものが設定されています。

相手のキーワードについての話題をふれば、会話が弾む確率は高いです。共通のキーワードがあればなおさら親近感を感じてもらえるはずです。

マッチングアプリの話は盛り上がる

意外かもしれませんが、マッチングアプリの経歴についての話題はかなり盛り上がります。

過去にどんなマッチングアプリを使っていたとか、面白かった異性の話などをすると相手も気を使わなくていいという気持ちになって、かなり距離が縮まるようです。

本来、マッチングアプリで知り合った人とは趣味や好きなものなどの決まりきった話題が多いはずなので、あえてマッチングアプリの話をすることで他の同性に差をつけられるかもしれません。

しかし、あまり話したがらないひとにしつこく聞くのはNG。軽く話してみて嫌そうな表情をした場合はやめておきましょう。

文字数や文調は相手に合わせる

2行のメッセージに対して10行以上の長文を返信したり、敬語を交えた丁寧なメッセージに対して10年来の友達のような返信をしたり、調子が合わないメッセージのやりとりは相手にとってストレスでしかありません。

良い関係を築くために、特に最初は相手の調子に合わせたやりとりを心がけましょう。

1日に2~3往復のやり取りをこころがける

せっかくメッセージのやりとりをするところまで至っても、全然返信をしていないと他の相手とのやりとりに自分のメッセージが埋もれてしまいます。

多すぎず少なすぎず、印象付けるためにも1日に2~3往復のメッセージのやりとりが理想的です。

冗談と真面目のノリを使いわける

ギャップを見せることは男女ともに有効です。真面目なやりとりをしている中で冗談を言ってみれば、「面白いこと言うね」と会話が弾むきっかけとなったり、冗談ばっかり言っている中で急に真面目なことを言えば少しドキッとしたり、ギャップを見せることで何らかの良い影響が生まれます。

答えやすい質問をする

例えば、「食べ物何が好き?」と質問をすると回答の幅が広すぎてとても答えにくいです。しかし、「イタリアンとフレンチどっちが好き?」と選択肢式で聞いてあげると、相手もどちらかを選ぶだけなので答えやすくなります。

ただし、いくら答えやすいからと言って「はい」や「いいえ」だけで答えられる質問は話題の広がりがなくなってしまうのでNGです。

また、以下の記事で紹介するようなメッセージを送っていないかもう一度確認してみましょう。

5. メッセージで話題に困ったときの対処法

メッセージをしているうちに話題に困ってしまうことも多いはず。特に興味のない相手ならそのままメッセージを打ち切ってしまっても良いと思うのですが、デートしたいと思っている相手だったらなんとかメッセージを続けたいですよね。

そんなときは相手のプロフィールをよく読んで、広げられそうな話題を探してみましょう。

また、プロフィールをみて話題を広げたいと思うのは相手も同様です。そう考えると自身のプロフィールも相手が興味をもって読みやすいものにする必要がありますよね。

相手の趣味を深掘りする

まず、王道ですが相手の趣味に興味を持って質問すると、返してくれる可能性が高いです。自分の好きなことに興味をもってくれたら、誰だって嬉しいですよね。

さらに、共通の趣味があればその話題も積極的にするようにしましょう。例えば、同じアーティストが好きなら、最近テレビに出ていた、新曲を出した、など最新の話題に触れることでメッセージが絶えなくなります。

休みの日の過ごし方

趣味とは別に、休日の過ごし方も聞いてみましょう。自己紹介では書かれていない情報がわかり、新たな話題につながることもありますし、何より相手の休日のタイミングや過ごし方がわかれば、デートに誘いやすくなります。

仕事や学校から共通点を探す

社会人なら仕事、学生なら学校の話をするのも効果的です。具体的な会社名や学校名を聞くのは賛否が別れますが、業種や場所を聞くと意外な共通点が見つかることもあります。

出身地

出身地についても詳しく聞くと、メッセージが返ってきやすいです。特に地方出身の方に、その土地ならではの情報を聞くと喜ばれます。

もちろん、出身地が同じ場合は話題が一気に増えるうえに、他の男性と差をつけることが出来ます。

よく行くところ

友人とよく遊びに行く場所の話題も、デートしたいと思っている女性ならプランを立てやすくなるのでおすすめです。

普段、友人と遊ぶ場所や飲みに行くお店などがわかればその人の好みや性格をより深く知るきっかけになります。

6. ラインID交換のポイント

Omiaiでのメッセージのやり取りがある程度定着してきたら、次の目標はLINEを交換することです。相手の警戒心が薄くなってきたら、思い切ってLINEへの移行を提案してみましょう。

マッチングアプリのOmiaiを1ヵ月やった結果

女性から来たいいねが2000件

このうちLINEを交換したのが2人

自分からいいねしたのは5人

このうちLINEを交換できたのは3人

マッチングアプリの経過報告です

出典:Twitterただ、マッチングアプリからLINEに移行するのは簡単なことではなく、マッチングした人全員と出来るわけではありません。しかし、デートしたと思う女性とはLINEに移行してさらに距離を縮めたいですよね。

自分の本気さを伝えることが重要

相手の警戒心を和らげるには自分の本気さをしっかり伝える方法が最も効果的です。

特に本気の恋を求める異性が多いOmiaiでは、自分の本気さや誠実さを伝えれば信用してもらえるはずです。

IDは聞き出すより教える方が良い

LINEはIDを教えてもらうよりも、自分のIDやQRコードを渡して登録してもらう方が格段に上手くいきます。

「LINEを教えるからよかったらこっちにメッセージください」のようなメッセージを送って、あくまでも相手に主導権を渡す方が抵抗なくLINEに移行することができます。

女性から聞くのは緊張するかもしれませんが、「LINEでお話できたら嬉しいです!」など少し可愛らしさを込めてメッセージを送れば、きっと喜んでくれるはず。さらに警戒心を解いたくれたと男性も感じるはずなので、今後のやりとりでさらに仲良くなれる可能性が高まるでしょう。

7. デートの誘い方のポイント

Omiaiでのメッセージのやりとりから、LINEの交換まで無事にできても、デートに誘って実際に会うことができなければ今までのやりとりも水の泡です。慎重かつ大胆に、以下のポイントを押さえながらデートに誘ってみてください。

共通の趣味で会話が盛り上がったタイミングがベスト

OmiaiからLINEに移行して、メッセージをするなかで共通の趣味の話題が出たらデートに誘うチャンスです。

一緒に行こう、一緒にやってみよう、と自然な流れで誘うことが出来るので相手も誘いに乗ってくれるでしょう。

また、仲が深まり電話をするようになったら、そのときに誘ってみるのもチャンスです。

女性は男性が誘いやすいようなメッセージを送る

女性からデートへ誘うのは緊張しますし、やはり男性から男性から誘って欲しいものです。

奥手な男性はなかなかデートに誘うことができないので、男性が誘いやすいようなメッセージを女性が送るようにしましょう。

例えば「◯◯に食べに行きたいんですけど、すごい美味しそうじゃないですか?」と写真を添付するなど、シンプルなものでOK。男性が「一緒に行きますか?」と答えやすい内容であれば、回りくどい言い方でなくてもさらっと誘いやすいような一言を送ってみましょう。

8. まとめ

Omiaiでのメッセージのやりとりを段階別に、またそこからのデートへの誘い方を紹介してきましたが、いかがでしたしょうか?

ぜひ、今回の記事を参考にしてマッチングした相手とのやりとりを活発に行い、気になる相手と恋愛関係にまで発展させてください。とにかく、コツは距離感を大事にし、失礼のないようにすることです。

Omiaiで理想の相手を見つける

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

ハッピーメールのメッセージ機能で返信率を上げるポイントや頻度:共通点をしっかりアピールしよう!

ハッピーメールで「なかなか相手からメッセージの返信...

2019年07月24日, マッチングアプリ

東カレデートの評判・口コミ:入会の審査方法は厳しい?

東カレデートは、日本では珍しいアッパー層向けのマッ...

2019年07月24日, マッチングアプリ

ペアーズの「みてね!」を徹底解説:マッチング率がアップする?

マッチングアプリサービス「ペアーズ(pairs)」...

2019年07月24日, マッチングアプリ