作家と出会う方法5選:文学好きの人脈を広げていこう!

作家と出会う方法5選:文学好きの人脈を広げていこう!

Saras編集部
公開, 更新 , 出会い

芸術的なセンスがある人に憧れを持つ女性は多いです。作家など文学的な分野に対して理解の深い人に魅力を感じるもの。

人気作家や、文学賞を受賞するような有名作家は経済力があり、それでいてあまり表舞台には出てこない人も多いため、どこかミステリアスな雰囲気を感じます。

作家と出会う方法

作家に興味があっても、出会う方法は検討もつかないもの。自分にできそうな方法を試してみて。

出版社で働き編集者になる

作家は自分一人で本を出版することはできず、基本的に出版社の担当編集者と打ち合わせ行いながら作品を仕上げていきます。

相当な信頼を置かれている大御所作家は打ち合わせの数も少なく、作家自身にほとんど任されていることも多いですが、新人作家になればなるほど打ち合わせの頻度は増すもの。毎日のように顔を合わせたり電話をすることも多いです。

そのため編集者になれば、作家と密にコミュニケーションを取ることが可能になります。二人三脚で作品を作り上げていく立場だからこそ親密度も増し、作家と編集者で結婚するケースは実際に多いです。

作家を目指している人と友達になる

作家を目指している人と友達になるという手も。FacebookやTwitterなどのSNSを活用し、作家を目指している人、もしくは作家に詳しい人と仲良くなってみて。自分自身が作品を書いてみるというのありです。

実際、作家を目指している人は、友達が既にプロの作家として活躍していることも。その繋がりでプロの作家と出会える可能性は非常に高いです。

ネットで友達を見つけるのは難しくありません。むしろ同じ文学好き同士話も弾みやすいため、最初の足掛かりを作る方法としておすすめです。

作家を目指せる学校に通う

自分自身が小説を書くことに興味があるのなら、作家を目指す専門学校などに通うのも一つの手。作家志望は多いため、最近は専門学校にも「文芸科」「ノベルス・シナリオ科」といった専門学科が充実しています。

そこで出会える人たちは全員が作家志望で、友達がプロ作家という場合も。また、実際にプロ作家が講演や指導のために学校に来る場合もあります。

作家になるための勉強をしながら作家との出会いにも期待ができるため、興味がある人には非常におすすめ。

雑誌・新聞の記者になる

作家は文学賞などで世間から注目されることも。最近は芸人の又吉直樹さんが芥川賞を受賞したり、少し前だと俳優の水嶋ヒロさん(作家としての名前は齋藤智裕さん)がポプラ社小説大賞を受賞したりなど、より文学賞に対する関心は高まっています。

テレビや雑誌、新聞の取材が作家本人に入ることも多く、取材の一環で雑誌記者と作家が食事をすることも。出版社や新聞社で記者になるのも、作家と出会う方法の一つです。

結婚相談所で出会う

結婚相談所や婚活パーティーなどの出会いの場で出会うという方法もあります。作家は仕事が忙しく婚活する余裕がないため、結婚相談所に入会していることが多いです。

作家本人が内気で社交性に自信がない場合は多く、結婚相談所に登録してプロにサポートしてもらいながら結婚を決めたいと考える傾向もあります。結婚まで視野に入れて本気で作家と出会いたいなら、結婚相談所の入会を考えてみて。

どの結婚相談所を利用したら良いのかわからないという人には、楽天オーネットがおすすめ。さまざまな条件で検索できるため、作家との出会いも期待できます。

無料で結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

大工がモテる理由5選:たくましさと爽やかさが魅力!

家や建物を建てるために汗水を流して建築を行う大工。...

2019年07月23日, 出会い

秘書がモテる理由5選:自己アピールが上手い!

秘書とは会社の重鎮の補佐を務める職業。会社の顔であ...

2019年07月24日, 出会い

忘れられないワンナイトVol. 9:店内無言キスからの持ち帰り。推しメンの名前を呼びながら行為をする男

<div class="lead-text"><s...

2019年07月23日, 出会い