将棋棋士の離婚率・離婚する理由:仕事を理解してあげることが大切!

将棋棋士の離婚率・離婚する理由:仕事を理解してあげることが大切!

Saras編集部
公開, 更新 , 離婚

ひたすら将棋を指し、勝負し続けることで収入を得ている将棋棋士。1対1の勝負の世界で生きているため、ストイックな人が多い世界です。

将棋棋士は勝つために研究する必要があり、長時間部屋にこもりっきりになるため一緒に過ごす時間も少なく、また勝たなければ安定した収入を手に入れることができません。

そのためしばしば離婚につながることも。

将棋棋士の離婚について

将棋棋士の特徴と離婚率

将棋棋士と聞くと将棋に興味のない方の中には、仕事内容がわからないという人も多いでしょう。棋士は日本将棋連盟に所属し、試合を重ねていくことで、昇級・昇段していきます。

日本将棋連盟が開催する公式戦に出場し、勝ち進むことで収入を得るのです。初めは新進棋士奨励会に所属し、昇級を重ねることでプロを目指していきます。

最近は、漫画やアニメなどでも将棋を題材にしたものが多いので、将棋を新しく始める方も多く、将棋棋士という職業はさらに広まりを見せていくと考えられるでしょう。そんな将棋棋士の離婚率は低めです。

ストイックに将棋に向き合う姿勢は、家族に対しても同様、結婚後の生活でたとえ問題が起きても解決に向かう人が多いからだと考えられます。

金銭的な問題

将棋棋士の収入は主に公式戦の勝敗で決まります。ある程度有名な棋士になってくればテレビやCM、雑誌などのメディアへの露出が増えることで収入も増えますが、プロになる前やプロに成り立てではそうもいきません。

また、将棋棋士として成功を収めたとしても、安定した収入を得ることを保証されたわけではありません。成功を継続しなければならないのです。

将棋棋士はプロになるまでも相当の努力が必要ですが、プロになってからの世界の方がさらに厳しいのが現実。そうした挫折によって家庭に金銭的な余裕がなくなり、結果的に離婚するという夫婦もいます。

仕事によるストレス

将棋棋士として安定した収入を得続けるには相当な努力と実力が必要となってきます。棋士は対局が無い日も、次の対局に向けて勉強会や研究を欠かせません。

休日はなく、毎日のトレーニングが必須なのです。また、昇級・昇段をかけた勝負は今後の選手生命にも関わり、対局の前後は精神的にも安定しません。

そうした仕事のストレスが原因で、家族との仲に溝が生まれてしまい、結果的に離婚と言う形をとってしまう夫婦も多いようです。どんな職業でもストレスは溜まりますが、1回の勝負ごとに毎日を捧げる将棋棋士のストレスの大きさは計り知れません。

離婚のデメリット

将棋棋士はストレスの溜まる仕事です。人によっては対局前の集中期間、家事などが疎かになってしまう人もいます。

家族はそういった自分が疎かにしてしまう面を補ってくれる存在。離婚によってそれを失ってしまうことは非常につらいことです。

離婚を防ぐには?

離婚を防ぐために将棋棋士のパートナー側ができることとして、将棋棋士の世界について知るということが挙げられます。

あまり認知されていない世界だからこそ、家族による理解が必要不可欠なのです。もちろん自分も将棋を始めてみるというのも手でしょう。

「こんなに頭を使う競技を毎日勉強しているんだな」と知ることができれば、たとえストレスで強く当たられてしまっても、いつもと見方が変わるはず。家族の理解こそが、毎日ストレスが溜まりやすい将棋棋士にとって大切なものになってくるのです。

将棋棋士の方はパートナーが将棋を知りたいと言ってくれたとき、仕事の息抜きとして、自分の生きている世界を教えてあげるのも良いでしょう。互いの理解が離婚を防ぐ近道です。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

離婚の切り出し方:離婚前にすべきことやタイミングを紹介!

離婚をしたいとずっと考えているけれど、なかなか踏み...

2019年07月24日, 離婚

親権争いで母親が有利な理由とは?子どもの面倒を見られるかが重要

離婚することになった時、心配事の一つが子供の親権で...

2019年07月23日, 離婚

逆に理想的?!性格の不一致で離婚する前に確認しておくべきこと5つ

離婚の理由は様々な理由がありますが、性格の不一致で...

2019年07月23日, 離婚