恋愛・結婚を応援するメディアSARAS[サラス]

Facebookで新たな出会いを!誰もがやってるからこそのメリット・デメリット

Saras編集部
公開, 更新 , マッチングアプリ

たくさんの出会い方がある中で、最近流行っているのはマッチングアプリ。しかし、出会い系アプリはやっぱり抵抗がある、なんという女性も中にはいます。

そんな方でも安心して使えるのがFacebook。最近では出会うツールとしてFacebookが使われています。

そもそもFacebookとは

Facebookとは、実名登録することが必須なソーシャルネットワーキングサービス。

Facebook上で友達になることで、お互いの近況を知ることができます。旅行に行った写真をUPしたり、美味しいレストランでリッチな食事をした、子供が歩けるようになったなど、基本的にはどんな近況でもUPすることが可能。

好きな本や映画、ブランド、宗教まで具体的にプロフィールに書き込めるので、Facebookで友達の意外な素顔を発見することもできます。

ビジネスの場面でも使用されており、会社やお店のFacebookページでは、クーポンや最新情報などが定期的にUPされていることも。

Facebookを使った出会い

Facebookを使うメリットのひとつとして、実際に会う前にたくさんの情報を知ることができるという点があります。

タイムラインにUPされる写真や発言などから、実際の人物像が見えやすくなっているため、初めて会って話した時にギャップを感じることが少ないです。

共通の趣味や話題がある場合は話も弾みやすいので、初対面でもストレスなく会話を楽しむことができそう。

友達との出会い

普段あまり話さなかった人とFacebookで仲良くなり、さまざまな近況を知ることで親近感が湧いてくることも。

偶然にも同じアーティストが好きだったり、食べ物の好みが近かったり、意外とお茶目な部分があったり、Facebookを通じて知ることができます。

また近況をお互いに知っているため、実際に会って話した時の会話も弾みやすくなります。

仲良くなりたいけれど、いつも会話の内容に困ってしまうという方は、会う前にFacebookで事前に情報収集しておくと良いでしょう。

友達の友達との出会い

Facebookでは、基本的に友達との交流がメインになります。しかしFacebookには「友達では?」という欄があり、そこには友達の友達などが表示されます。

共通の友人が多い場合、表示される頻度が高いので、自然と目に止まることもあるでしょう。

好みの顔だなと思ったら、友達として繋がっている友人にさりげなく、その人の情報を聞き出すこともできます。

情報を公開している人なら、その人のページに飛ぶことでより具体的な情報を知ることも可能。出身大学や職歴、恋人の有無まで表示されているので、アプローチしてみたら実は彼女がいた、という事態は避けるよう要チェック。

また共通の友人がいることから、警戒されづらく、親密になれる確率が高くなります。

サークルを通じた出会い

Facebookには、さまざまなサークルやファンサイトがあります。

お気に入りのブランドのFacebookページをフォローすると、たくさんのお得な情報が定期的に流れてくることも。また、時々Facebookページに登録している人たちとのオフ会も開催されています。

オフ会とはネットで繋がった人たちとリアルに会って話すことです。スポーツや映画など幅広いコミュニティがあるので、興味のある分野のオフ会に参加してみましょう。共通の趣味があることから話しが合う人が見つかり、すぐに意気投合できます。

アプリを使ってさらに快適に

Facebookでは、友達、友達の友達、Facebookページの仲間など、さまざまな人たちと出会うことができます。ただ、相手が友達としてだけの出会いを求めている場合、恋愛へと発展するのは難しいでしょう。

そんなときは、恋愛にフォーカスしたアプリを活用してみるという方法も。Facebookの情報を活用して出会うことができるので、安心感があります。

pairs-saras

Facebookアカウントが必要な出会い系アプリで有名なのはPairs(ペアーズ)。

ペアーズは、恋活・婚活を目的としたマッチングサービスです。登録者数は数百万人を超えており、数あるマッチングサービスの中でも、20代~30代の男女に抜群の人気を誇っています。

ペアーズに登録するにはまず、Facebookアカウントを持っている必要があり、その上でFacebookで友達が10人以上いることや、年齢が18歳以上であること、交際ステータスが交際中または既婚でないことが条件です。

年齢確認はパスポートや保険証といった公的証明書を使うため、簡単で安心できます。

アプリを使うメリット?ニックネームでもOK

Facebookは基本的に実名主義で顔写真の掲載も必須です。しかし、いきなり実名まで公表するのはちょっと抵抗があるという方もいるでしょう。

しかし、ペアーズではイニシャルで登録され、ニックネームを使うこともできます。実際に親しくなるまで本名は知られずにやりとりできるので安心です。

アプリを使うメリット?いいね!や友達が非表示

Facebookでは気に入ったウェブサイトやFacebookページにいいね!を押すと、タイムライン上に表示される仕組みになっています。

しかし、ペアーズに登録してもFacebookにいいね!などを表示することはなく、Facebook上の友達もペアーズ上で非表示になるので、人にバレずに出会うことができます。

アプリによって異なる値段

Facebook情報を使ったマッチングアプリに登録するためには、月々の費用が必要。

会費制であることがほとんどですが、平均すると月に3000円前後の会費が主流のようです。アプリによっては女性を無料にしていたり、月会費を低価格に設定しているところもあります。

女性の登録料を無料にしているアプリは恋人と出会うためのものが多く、月会費がそれなりにかかるものは婚活アプリとして使用されている場合が多いです。

ペアーズの場合は女性は無料で男性は月3000円から。男性のサクラが少なく人気です。

無料で出会いを探す[ペアーズ]

Facebookを使うデメリット

Facebookを使ったマッチングアプリにも、デメリットはあります。

たくさんの情報が表示されているので安心だと思いがちですが、経歴や職場、日々の出来事まで全て嘘で塗り固められていたということも。

基本的にFacebookには実名と顔写真などを登録する必要があり、他のサイトより信憑性が高いと言われますが、実際の情報と照らし合わせるようなシステムではありません。

偽装されている可能性がないとは言いきれないのが現状です。

公表している情報は半分ほど信頼しておき、電話や写真で正確な相手の情報を掴みましょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

Omiaiの足あと機能を賢く使ってマッチング率アップ!足あとが消えるときはどんなとき?

多くのマッチングアプリに「足あと」という機能がある...

2019年07月24日, マッチングアプリ

ペアーズの幸せレポートを活かして理想のパートナーと出会おう!

恋人や結婚相手を見つける方法としてマッチングアプリ...

2019年07月24日, マッチングアプリ

Omiai(オミアイ)で結婚できるって本当?Omiai婚活のメリット・デメリットを紹介

Omiaiというマッチングアプリをご存知でしょうか...

2019年07月24日, マッチングアプリ