恋愛・結婚を応援するメディアSARAS[サラス]
    警察官との合コン攻略法を注意点をご紹介:メリットや使えるテクニックまで

警察官との合コン攻略法を注意点をご紹介:メリットや使えるテクニックまで

Saras編集部
公開, 更新 , 合コン

警察官といえば誰から見ても安定で憧れのモテる職業です。正義の味方のような存在であり、かつ公務員という安定の立場なので、なんとしても合コンを成功させたいと願う人は少なくないでしょう。

しかし、実際に合コンをして付き合う際には、急なドタキャンや連絡の取りにくさなど、乗り越えなくてはならないさまざまな注意事項があります。

そこで今回は警察官と合コンをするメリット・デメリット、そして合コンでの攻略法と注意事項をご紹介していきます。

警察官との出会い方や合コンに行く時の服装・印象などもまとめているので、「警察官と付き合いたいけど、相手がいない…」という方や「警察官との合コンを控えている」という方は、ぜひチェックしてみてください。

警察官と合コンをするメリット


1.頼もしい

警察官は、剣道や柔道などの武道をしている人あるいは過去にしていた人が多く、体格もガッチリしている方が多いです。女性をしっかり女の子として扱ってくれるため、男らしさが垣間見えるかもしれません。

見た目がムキムキなのに対して、性格が穏やかで紳士的なら、そのギャップにはまってしまうこと間違いなしです。

2.トラブルもすぐに解決

もしあなたがトラブルに巻き込まれても、すぐに対処をしてくれるでしょう。法律にも詳しい人が多いので適切な判断をしてくれるはずです。

トラブルに巻き込まれなくても、事前にトラブルがあったときの対処法を教えてくれるのは女性としてはとても心強いです。

さらに想定されるトラブルのパターンも教えてくれるので、彼がいないときでも対処することができ、そういった意味でも頼れる存在といえるでしょう。

3.親が安心してくれる

もしお付き合いすることになったら、そのうち、親にも彼を紹介しますよね。娘の幸せを願う親は、相手がふさわしい人かもちろん吟味します。

結婚を考えているなら、やはりどんな仕事をしているのかは1番気になるところでしょう。

そんな時に娘の結婚相手が警察官だと分かれば、安心安定の職業として親世代のウケもいいはずです。

警察官と合コンをするデメリット


1.連絡がとりにくい

警察官というのは、出勤時間がバラバラなのでとても会いにくいのが特徴です。

女性側の仕事が終わっても時間が合わず、アフター5のデートなんて夢のまた夢になってしまうこともありそうです。

もし付き合っていくなら、前もって彼の出勤時間を教えてもらうと都合をつけやすいかもしれません。

2.急なドタキャンも多い

デート中であっても、職場からの呼び出しがあれば出勤しなければいけないので、満足にデートができないこともよくあるようです。

市民の安全を見守る仕事ですから、そこはどうしても彼女より仕事のほうが優先的になりがち。

溜まったフラストレーションを誰にもぶつけられないストレスがありそうです。彼の仕事柄を理解してあげられる女性でないと寂しさばかりが募ってしまうかもしれないので、先走って選択しないように気をつけましょう。

3.精神的な強さが必要

市民を危険から守るのが警察官の仕事。それは言い換えると、警察官は危険な現場に出向く頻度が極端に高いのです。そういった点で、彼女の心配も募ってしまいます。

大切な人の身の安全を願うのはごく自然なことですが、精神的な強さと余裕をもって自分の生活ができる女性でいることがポイントになります。

心配性な人は警察官の彼と付き合ってから気苦労が止まらないかもしれません。

警察官との合コンの攻略法と注意点


1.下手にかわい子ぶらない

警察官は職業柄お堅い仕事なので、べたべたされたり甘えられたりするのが好きなのかも?と思ってしまうかもしれません。

しかし、本音はお付き合いするなら飾らないありのままの女性を好む男性の方が多いようです。

合コンをする際の服装は、あまり着飾りすぎずに清潔感のある装いにしましょう。ガウチョパンツは、女性らしさを出しつつもフォーマルな印象を与えられるのでおすすめです。

2.過去の悪ふざけを話さない

昔少し悪いことをしていた、なんて面白おかしく話すことは合コンではよくあることです。

しかし、警察官での合コンでは御法度と思っておきましょう。それだけで好感度が下がってしまい、敬遠されてしまう可能性が大きいです。

通常の職業の男性との合コンならウケる話でも、警察官の男性にとっては職業柄ありえないと感じる場合があります。

3.知らない話でも理解する姿勢を徹底する

警察官という職業は特殊な仕事なだけあって、聞いたことのないような話や驚いてしまう話も多くあります。そんな話を聞いていると、もしかしたら若干引いてしまうこともあるかもしれません。

しかし彼らは市民を守るために危険な現場でも命がけで働いています。彼らの働きを認めて、褒めるくらいの勢いがあるといいでしょう。

自分の知らない世界で多少はギャップを感じるかもしれませんが、合コンではどんな話題でもちゃんと話を聞いあげましょう。相手のことを理解してあげようという姿勢が好印象につながります。

4.仕事を頑張っている相手を褒める

合コンで愚痴なんかは聞きたくないかもしれませんが、警察官は不満がたまってもなかなか心の内を吐き出せない職業でもあります。

警察官として頑張っている姿や真面目で誠実な部分を褒めてあげ、「この人といたら落ち着くし、もっと一緒にいたい」と思わせましょう。

仕事でのプレッシャーや職場での苦労話も受け止められる包容力を演出するのがおすすめです。

5.金銭的な話はさける

「警察官ってどのくらい稼いでるんだろう」とどうしても一番気になるのはこの部分ですよね。しかし初対面からいきなり金銭的な話をされると「やっぱりお金目当てなんだ」と思われてしまいます。

ちょっと気になって聞いただけでも、その後の展開がなくなってしまう可能性があります。なるべく金銭的な話題は出さないようにしましょう。

男性側から話を始めた時にさりげなく聞いてみるのはいいかもしれません。

6.仕事以外の話もしよう

警察官という存在は、普段身近にいてもなかなか仕事内容まではわからないという人が多いでしょう。

もちろん警察官の男性のプライドを立ててあげる必要はありますが、仕事のことだけ積極的に話しを聞くのは相手に失礼です。

本音では警察官という職業に魅かれているとしても、「わたしはあなた自身に興味があります」といった姿勢でさまざまな話をしましょう。

警察官との出会い方

Omiai

警察官での合コンではあまり積極的になりすぎず、ありのままの自分で勝負するのが効果的です。ついつい癒されてしまうような、寛大な心を持って警察官の彼をゲットしましょう。

またそもそも警察官との合コンなんてなかなかない‥という方が多いと思いますが、マッチングアプリなどを使って警察官との出会いの場を作るのが一番の近道です。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

合コンで盛り上がる話題とテクニックを紹介!使いこなせば一人勝ちも夢じゃない?

恋人がほしいと合コンに参加したもののコミュニケーシ...

2019年07月23日, 合コン

既婚者が合コンに隠れて入るときの注意点:既婚者合コンの実態も紹介!

合コンに行きたいのは独身男性だけではありません。結...

2019年07月24日, 合コン

合コン後に送るメール・LINEのポイント14選:例文やタイミング、脈ありLINEを紹介!

気になる彼を彼氏にするためには、合コン後のメールや...

2019年07月23日, 合コン