弁護士との合コンに参加する方法・攻略法まとめ:家庭的であることをアピールしよう!

Saras編集部
公開, 更新 , 合コン

合コン相手の職業で一番モテる!と言っても過言ではないほど人気なのが、弁護士。高学歴で高収入、社会的地位も高いので交際したいと思っている女性も多いでしょう。

そこで今回は、弁護士の男性との合コンに参加する方法と、その際の攻略法を紹介します。

合コンに参加するときに必ず迷う服装・メイクなども紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

弁護士の男性と合コンをする方法

弁護士の男性と合コンで仲良くなりたいけれど、いざどのように合コンに参加したらいいかわからない…そんな女性も多いと思います。

弁護士の男性と合コンをする方法は大きく分けて2つあります。

自分でセッティングする

弁護士の友人がいる、という女性はその人に連絡をして合コンを開催しましょう。その友人に弁護士の男性を何人か集めてもらえば、簡単に弁護士との合コンが叶います。

その時に注意するべき点が、メンバー・男女比・場所です。

男女比は等しく設定し、女性のメンバーはキャラかぶりしないようにしましょう。男女比は等しい方が1対1になりやすく、またキャラかぶりしていない方が、カップルができやすいからです。

また、場所を選ぶときはコスパよりも雰囲気を重視しましょう。ガヤガヤしていたり、居心地が悪いお店は良くないので注意しましょう。

合コンセッティングサービスを利用する

弁護士の男性と合コンで出会いたいけれど、弁護士の友人がいない…

そんな人には、コンパde恋プランがおすすめです。このサイトでは、合コンをしたい人の職業や年齢などを選び、合コンセッティングの代行をお任せすることができます。

登録は無料で、今すぐにでも弁護士との合コンをセッティングすることができます。

個人情報もしっかりと守られているため、ぜひ一歩踏み出してみてください。

弁護士との合コンで気を付けること

硬派なイメージが強い弁護士。そんな弁護士はどのような女性を好むのでしょうか。

弁護士が好む女性像・嫌う女性像をしっかりと理解したうえで、合コンに参加してみましょう。

可愛らしい服装を意識

弁護士は長年司法試験を受けていた人が多いからか、若い女性と触れ合う機会があまりなく過ごしてきた人が多いです。

そのため、可愛らしく若々しい格好を好む傾向にあります。中でもスカートやワンピースなどの王道ファッションが好印象。

色もホワイトやうすいピンク色など明るくて柔らかい色にすると良いでしょう。しかし、ぶりっ子にならないように注意が必要です。

パンツ派の人は、スキニーなど体のラインがよく分かるものがセクシーで良いでしょう。パンツはスカートに比べて華やかさが少ないので、地味な印象にならないように注意してください。

現在はワイドパンツが流行っていますが、弁護士には受けがよくないという声も。弁護士からモテるためには、着用は控えましょう。

靴はヒールやパンプスなど女性らしいものを選ぶと受けがいいです。高すぎるヒールはNGです。バックや靴はみすぼらしくないきれいなものを履いていきましょう。

色っぽメイクを心掛ける

メイクは、流行りの色っぽメイクがおすすめです。お店の明かりによってもメイクの見え方は変わるため、余裕があればお店の明かりに合わせてみましょう。

オレンジの温かみのある明かりは、女性を美しく見せる色だといわれています。お店を選ぶときは参考にしてみてください。

家庭的であることをアピールする

他の職業より、比較的忙しい弁護士に人気なのはやはり華奢でか弱い、家庭的で癒し系の女性です。強い女性が苦手な傾向にあります。料理や掃除などが得意であることを、自然にアピールしましょう。

また、笑顔で話しかけることを心掛けましょう。食事のマナーや食べ方など弁護士はそういったところも見ているため、食事の際は気をつけてください。

お酒も豪快に飲まないように気をつけ、清楚な女性になりきりましょう。

明るく話して盛り上げる

合コンで大切なことは、人見知りしないこととお酒が飲めることです。人見知りがある人やお酒が飲めない人は合コンでは印象がよくありません。

弁護士はプライドが高い人が多いです。自然に褒めてプライドを満たすと好印象です。

弁護士が苦手なタイプの女性

タバコを吸う女性

弁護士は喫煙率が低い職業とされています。そのため、タバコを吸う女性はタバコを控えるようにしましょう。

タバコは健康に害を及ぼすものです。そのため、自分がタバコを吸わないのに、敢えて「タバコを吸う人と付き合いたい!」という人もあまりいません。

喫煙者の女性はタバコを吸うことを秘密にしておくか、しばらくタバコは我慢した方が良いでしょう。

常識のない女性

日常的に堅いところで仕事をしている弁護士。そんな弁護士と接するときは、常識ない言動や行動をしないよういつも以上に注意しましょう。

場を盛り上げようとして失敗した、というケースが多いのでお酒の入った場では特に気を付けてください。

また、ドタキャンにも要注意。どうしても遅刻してしまう、用事ができて行けないなどという場合はしっかりと説明して謝ることが大切です。

気が強い女性

切り詰めた職場で忙しく働き、男女ともに気が強く芯のある人が多い弁護士。

そんな中、プライベートではかよわい女性に癒されたい…そんな風に思っている弁護士の男性が多いのです。

自分の話を優しく聞いてくれる、聞き上手な女性が好まれます。

初対面のことが多い合コンでは、無理に話を聞きだすことはせず、ゆっくりと相槌を打ちながら相手の話を聞くことをおすすめします。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

プログラマーとの合コンあるある:女性から積極的に攻めるのが鉄則

プログラマーといえば、パソコンに強くてちょっとオタ...

2019年07月24日, 合コン

合コンでウケる自己紹介、スベる自己紹介:趣味がなくても大丈夫!

出会いの場といえば合コンですが、自己紹介は印象を決...

2019年07月24日, 合コン

初心者のための合コンの流れを解説:座席は真ん中に座るのがポイント!?

「合コン」という言葉は会話の中で頻繁に耳にしますが...

2019年07月24日, 合コン