恋愛・結婚を応援するメディアSARAS[サラス]

不倫が法律に触れる境界線:肉体関係の有無がポイント

Saras編集部
公開, 更新 , 不倫

近年ニュースやドラマでも多く取り上げられる不倫。何をもって不倫とするかは人によって解釈がさまざま。しかし法律的な効果を持つか否かについては明確な境界があり、民法上で不貞行為という言葉で定義されています。

不倫が法律に触れる境界線はどこなのかを理解し、適切な対応をおこないましょう。

不倫が法律に触れる境界線

不倫・浮気に該当する定義として、法律的に「不貞行為」とは、異性との肉体関係を意味します。すなわち、法律上不倫が不貞行為と認定されるのは、配偶者がいる異性と肉体関係を持ったとき。

そのため、厳密にいえば、キス、デート、風俗は不貞行為とはみなされず、法律をもって制裁を加えることはできません。

また、一度の肉体関係では関係性はあまり強く認められないため、不貞行為を決定づけるためには、何度かの継続的な肉体関係の記録を見つける必要があります。

不倫で訴える際の手順

配偶者が浮気・不倫をした場合、感情的になってしまうと、証拠を隠滅されたり相手の思う通りに進んでしまう可能性があるでしょう。そのため、不倫が発覚した場合、落ち着いて訴訟を起こす必要があります。

不貞行為の証拠をつかむ

配偶者の不貞行為を疑っている場合は、まずはスマホや手帳などを見て不貞行為の証拠集めをしましょう。何日にどこに行って、何をしていたのかを知ることで、不貞行為の証拠となる場合があります。

配偶者が巧妙に隠す場合は、探偵などを雇うのも一つの手です。

慰謝料を請求する

不貞行為の証拠を無事集めることができれば、その後はスムーズに訴訟に移すことができます。その際は、慰謝料を請求することになります。

離婚するためにも、相手との関係を切らせるためにもこの方法は非常に大切。不貞行為がいつ始まったのか、どのくらいの頻度で行われているのか、ということをしっかりと抑えるだけで、慰謝料をしっかりと請求することが可能になります。

不倫で逮捕されることはない

不倫をしたことで逮捕されることはありません。厳密にいえば犯罪ではないからです。しかし民法上の権利侵害となるため、不法行為による損害賠償を請求することが可能。

すなわち刑罰には問われませんが、離婚や慰謝料、社会的制裁などの不利になる状況に置かれる可能性は十分にあります。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

歯科医師の浮気・不倫事情

医者と言えばお金持ちの代名詞。歯科医師は開業医が多...

2019年07月23日, 不倫

家庭教師の浮気・不倫事情:きっかけは母親側から!?

少女漫画やドラマで家庭教師と恋に落ちるシチュエーシ...

2019年07月23日, 不倫

不倫で失う大きな代償10選:社会的制裁や慰謝料の請求などリスクは大きい!

不倫をしている当人は、絶対にバレることはないと思っ...

2019年07月24日, 不倫