周りにバレない不倫の方法&注意点:現地集合・現地解散がおすすめ

Saras編集部
公開, 更新 , 不倫

不倫にはリスクが常につきまとい、いつ他人やパートナーにバレるかわかりません。もしバレてしまうと、不倫関係が終わってしまう可能性が高いうえに、慰謝料を請求される可能性もあります。

そのため、不倫で一番気をつけるべきは周りにバレないこと。バレないやり方を覚えていれば、不倫関係も長く保つことができますし、トラブルを起こすこともありません。

周囲に不倫がバレない方法

誰にもバレずに不倫関係を続けるためには以下の方法が効果的。

使用するのは電話のみ

不倫を続けるにあたっては、証拠となるものは残してはいけません。ラインやメールはどうしてもサーバー上にトーク内容が残ってしまいます。しかし、電話は通知と履歴を消せば電話の痕跡を探すことは一般の人は難しいです。

したがって、電話はメールやラインよりも安全と言えるでしょう。どうしてもバレるのが不安だという人は、メールやラインよりも電話を使用して連絡を取り合うことがおすすめ。

現地集合、現地解散

現地集合と現地解散にすることで、一緒に行動したりする時間が減るため、周りにもバレる可能性が減ります。

車で迎えに来てもらったり、最寄りの駅で待ち合わせたりすると、バレる確率が一気に上がるので要注意。周りの人に絶対に見られたくない人は、この方法は非常に有効でしょう。

変装で身バレ防止

夏はサングラス、秋冬はマスクをつけることがおすすめ。芸能人がプライベートでサングラスやマスクをつけているように、これらによって他人に自分の正体がバレにくくなります。

好きな人の前だとおしゃれを楽しみたいと思う人もいるかもしれませんが、目立たないためや自分の正体を周りにわからないようにするためには工夫が必要。

食事は人の多いところで

見つからないようにと、人の少ない場所やお店を選びがちですがそれは逆効果。知っている人がたまたま同じお店に来た場合、人が少ない分目立ってしまうのです。あえて誰もが行きそうなお店で食事をすることで、知り合いに見られてしまったときに「偶然そこで会って」と言い逃れすることができます。

もちろん誰にも見られないのが一番。知り合いの活動範囲からは少し離れた、人の多いお店がおすすめ。2人の関係を続けるためにもお店選びは慎重にしましょう。

不倫がバレないための注意点

不倫にあたっては、通常の恋愛と異なり以下の点に配慮することが大切。

接触した証拠をすべて削除

不倫相手と会った証拠になるものはすべて削除しましょう。例えば、食事をした時のレシート、娯楽施設のチケット、メールや電話の履歴などです。他にはクレジットカードでの支払いは避けることをおすすめします。また、写メやプリクラもなるべく取らない方がいいでしょう。

カーナビの使用は要注意

自家用車で移動をする場合、カーナビの使用は避けたほうがいいでしょう。カーナビには目的地や走行履歴が残るものがほとんどで、不倫がバレるきっかけになります。どうしても使う必要がある場合には、履歴を完全に消去できる方法を習得してからにしましょう。

会っていることは他言無用

会っていることを口を滑らせて周りに言ってはいけません。疑いの目を向けられてしまいます。どんなに信頼をしている相手であっても、誰か1人に話したのであればいつバレてもおかしくないと認識しましょう。

反対に、不倫相手の話題を周りの人に一切出さないようにすることで、バレる確率をおさえることができます。

必ず避妊をする

不倫相手との子供だとわかると一発で、周りに不倫をしていることがバレてしまいます。それだけでなく法律上、肉体関係を持ったことで不貞行為と判断されます。もし子供ができた場合、動かせぬ証拠となってしまい、賠償責任は避けられないでしょう。

なにより、子供ができても状況的に100%産むと決断できるとは限りません。当然のことではありますが、不倫関係を長続きさせるには必ず避妊しましょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

行政書士の浮気・不倫事情を紹介:土日の仕事は不倫の始まり?

時には浮気の内容証明や、不倫の証拠をまとめることも...

2019年07月24日, 不倫

不倫をしてはいけない理由:フリーライダーは叩かれる?

不倫はしてはいけないこと、というのはほとんどの人に...

2019年07月23日, 不倫

不倫と浮気の違い:婚姻関係の有無が決定的な要因に

男女間の恋愛トラブルの原因として多く聞かれる不倫と...

2019年07月23日, 不倫