恋愛・結婚を応援するメディアSARAS[サラス]

吊り橋効果とは?異性をドキドキさせるテクニックを紹介!

Saras編集部
公開, 更新 , モテテク

恋愛テクニックの1つである「吊り橋効果」をご存知でしょうか?ネットや本などで頻繁に紹介されている恋愛心理です。

今回は、吊り橋効果と呼ばれる恋愛心理は具体的にどのようなことなのか詳しく紹介します!

さらに、吊り橋効果を利用することで得られる効果や、テクニックについて詳しく解説していきます。恋愛に手ごたえを感じることができていない方は、ぜひ参考にしてみてください。

吊り橋効果とは

吊り橋効果とは、「吊り橋理論」とも呼ばれ、カナダの大学の心理学者が提案した学説の1つです。

幅広い年齢の独身男性を実験体にして行いました。男性を複数グループに分け、揺れる吊り橋を渡らせるチームと、揺れない吊り橋を渡らせるチームで交互に実験を行ったのです。

どちらにも橋の中間に奇麗な女性を配置し、全員に声をかけました。

すると、揺れる吊り橋を渡った人の多くが後日、その女性に電話をかけるなどのアプローチをしました。吊り橋を渡るドキドキと恋愛のドキドキを勘違いしてしまった、というのが、吊り橋を渡ることによって得られた実験結果です。

この実験によって、脳からドーパミンやアドレナリンが出る状況下で男女が会話をしたり、一緒にその体験をすると、その多くがその後恋愛関係になる、ということが分かりました。恋愛と恐怖心が一緒になり、勘違いしてしまうのです。

これを「吊り橋効果」とし、恋愛心理の1つとして定説されるようになりました。

吊り橋効果の注意点

吊り橋効果は、10人が行えば全員同じ結果になるとは限らないのが注意点です。お互いに魅力的に見えている相手でないと、効果を発揮しません。

そのため、ただ片思いをしているだけの相手や、容姿が好みではない、と言われて振られた相手などにはこの効果は通用しないのです。

容姿が魅力的である、という条件も、吊り橋効果には大切だということが分かりました。そのため、容姿によっては成功することなく、失敗に終わる経験談もあり、悲しい結果になることもあります。

しかし、平凡な顔立ちであれば、吊り橋効果は適応されるという実験結果もあるのです。そのため、吊り橋効果を狙って恋愛心理を突きたい、と考えている方は、1度自分の容姿と相談し、決行すると良いでしょう。

吊り橋効果のテクニック

実際に吊り橋効果を行うとしても、揺れる吊り橋なんて中々ありません。しかし、吊り橋効果は、何も吊り橋だけで起こることではないのです。

例えば、肝試しやスノーボードの練習、部活やサークル活動で一緒に怒られてしまった時など、怖い気持ちとドキドキが混じるシチュエーションであれば、吊り橋効果は成り立ちます。そのため、そういったシチュエーションで気になる異性と一緒に過ごす時間を増やせば、吊り橋効果を得ることができるのです。

吊り橋効果を使いたい方は自覚していますが、吊り橋効果を意図せずに体験した方は、「吊り橋効果にあったんだな」という自覚は一切ありません。あくまでも、恐怖心とドキドキが混在し「あれ?魅力的に見えるかも…」という感情を持つ程度です。

そのため、様々なシチュエーション下で、ドキドキと恐怖心が混在するような場合があれば、ぜひ気になる異性とお近づきになり、吊り橋効果を狙ってみましょう。

吊り橋効果でこそ、存在感を出そう

吊り橋効果は、学説としても確立されている立派な恋愛心理です。そのため、効果的に利用することによって、恋愛を成就させることもできます。しかし、吊り橋効果を利用するにあたり、容姿の問題や、タイミングなども絶妙に行わなければ成功することはありません。

また、「恐怖心とドキドキが混在すればいいなら」ということでホラー映画などを一緒に鑑賞するなど、間違った知識の元で吊り橋効果を利用しても意味が無い場合があります。

どういったシチュエーションなら成功することができるのか、また、その状況かで気になる異性にどう自分の存在感をアピールできるのか、しっかりと考えてから行動しましょう。

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

「月が綺麗ですね」の意味とは:うまい返し方や断り方も紹介

「月が綺麗ですね」という言葉は、一見すると普通の会...

2019年07月23日, モテテク

ソフレとは?ソフレのルール・メリットと男の本音を紹介!

近年、新しい男女の関係として人気を集めているのが「...

2019年07月23日, モテテク

元カノと復縁するためのポイント:大切なのは冷却期間と自分磨き!

別れてしばらく経った後に「元カノと復縁したい」と思...

2019年08月27日, モテテク