恋愛・結婚を応援するメディアSARAS[サラス]
    建築士との結婚は難しい?理由と解決策を紹介!

建築士との結婚は難しい?理由と解決策を紹介!

Saras編集部
公開, 更新 , 婚活

婚活をしている女性の中には、建築士と呼ばれる職業の人と結婚したい!と思っている人も多いのではないでしょうか。

「建築士は頭が良くて、安定した収入があり、そして将来は自分たちで理想のマイホームを建てられるかも」と思うかもしれません。

確かにそういうメリットもありますが、実は建築士自身は結婚したくてもできない人が多くいます。今回はその理由と解決策をご紹介します。

建築士になるための道のり

indian

そもそも建築士とはどういう人を指すのでしょうか?

一級建築士などの一定の資格を持ち、建築物の設計や管理を行う技術者のことを建築士と呼びます。

一級建築士は持っていなくても、二級建築士や木造建築士などといった資格もありますが、一般の方がイメージするのは一級建築士でしょう。

その一級建築士ですが、資格を取るにはとても大変な道のりなのです。

一級建築士は国家資格ですので、まず受験資格を取るための学歴と、さらに現場での実務経験が必要になります。

厳密には、学歴がなくても一級建築士にはなれますが、その分実務経験をする期間が長く必要で、時間がかかるのが現状です。最短でも、大学卒(4年)と実務経験(2年)の合計6年かかるといわれています。

受験資格を得たとしても、合格するにはかなりの勉強が必要であり、毎年合格者は受験者のうち10%程度ということから分かるように、かなり狭き門なのです。

また実務経験が必要なことから、働きながら勉強し受験する人も多く、合格するには大変な労力がかかります。

建築士の年収

建築士と結婚したいと思っている人にとっては、その年収が気になるところでしょう。

一級建築士は上記のような大変な努力をしながら資格を得るわけですから、当然高収入が期待できます。

それぞれの資格によって扱える建築物が違うので年収も変わってきますが、ここでは一級建築士について触れていきましょう。

一級建築士の平均年収は600~700万ほどです。

勤め先によって若干違いがあり、

大手ゼネコン勤め→650万

建築会社→640万

ハウスメーカー→660万

設計事務所→600万

となっています。

また、個人で事務所を開業していたり、デザインを手掛ける会社を経営していたりするとさらに年収は増える傾向にあるようです。

建築に従事するわけですから、景気によって建物の受注があったりなかったり、安くなったり高くなったりと変動することがあります。

ということは、建築士の年収も景気によって左右される部分が少なからずあるということで、それは頭に入れておいた方がよいでしょう。

建築士が結婚できない原因

冒頭で「建築士の中には結婚したくてもできない人が多い」と書きましたが、それはなぜなのでしょうか。

恋愛している時間がない

先ほども述べた通り、建築士となれば一級建築士を目指している人が多いのですが、その資格試験に合格するためには相当勉強しなければなりません。

働きながら勉強する人が多いので、必然的に休日は勉強に充てられてしまうわけです。出会いの場に行こうとしても、「疲れていて気力がなくなる」「そもそもそんな時間はない」ということは容易に考えられます。

職場に出会いがない

出会いの場に行く機会がないのであれば、職場恋愛が多いのかと思うかもしれませんが、建築業界は基本的に男性が多い業界なので出会いがありません。

また、職場では緊張状態を保ってやっていますから、恋愛をしている余裕もないでしょう。

不規則な労働時間

建築業界は納期までに建物を仕上げなければ話にならないので、受注をしたら数か月先まで予定がびっしり埋まっているということも珍しくありません。

雨で工事がスムーズに進まなかったりすると、予定を変更して間に合わせます。そういう時間的余裕がなく、いつ変更になるかわからない中で仕事をしているため、なかなか一人の人と向き合う時間を取ることができないのでしょう。

そんな建築士と結婚する方法

忙しく、出会いがない建築士と結婚するにはどうしたらよいのでしょう?

なかなか時間が取れない建築士は、結婚相談所に登録している人が多くいます。結婚相談所では、条件に合った人をピックアップしてくれるので、効率的に出会えるからです。

そのため、建築士と結婚したいと思っている女性は、結婚相談所に登録して「一級建築士の方がいいです」とピンポイント指定してみるのがおすすめです。

また、建築士と知り合って関係性を進めていく上では、建築士という職業柄を理解してあげることがとても重要です。

建築士にはこだわりが強い人が多いので、多少頑固に見えるかもしれません。そんな建築士と結婚するには、相手の特性を理解し、優しく包んであげるような態度が大切でしょう。

普段、緊張状態で仕事をしている建築士にとって、女性の柔らかな態度というのは癒されるものです。「この人といると気分がいいな」と思わせることが、恋愛や結婚がうまくいくコツですので、十分理解して接していきましょう。

理想の相手と出会いたいならOmiai

Omiai

上に述べたように、建築士の人は職場に出会いがないうえに、プライベートな時間がないため、婚活パーティなどに参加することは難しいのです。

そこで、建築士の人は手軽に理想の相手を探すことができるマッチングアプリを利用しています。おすすめしたいマッチングアプリはOmiai。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

婚活でのフェードアウトとは:効果的な方法とされた時の対処法

婚活をしている人であれば、一度は相手と合わないと感...

2019年08月27日, 婚活

41歳独身女性の特徴・結婚・恋愛事情:アラフォーの恋愛で気をつけること

40歳を過ぎると、親のことや周囲のこと、自分自身も...

2019年08月27日, 婚活

婚活でエリートと出会って結婚するコツ:人気のパーティーも紹介

エリート男性と出会って結婚したいと望む女性は多いで...

2019年08月27日, 婚活