ゼクシィ恋結びで結婚できるって本当!?ゼクシィ恋結び婚活のメリット・デメリットを紹介

Saras編集部
公開, 更新 , マッチングアプリ

今の時代、仕事に没頭していてほとんど出会いがない方の多くがマッチングアプリを使っているため、マッチングアプリで出会った相手と結婚といのは珍しいことではありません。

そんな中で気になるのが、ゼクシィ恋結びを使って結婚までいけるのかなということでしょう。

今回はゼクシィ恋結びが婚活に向いているのかどうかを徹底検証していきます。

ゼクシイ恋結びに無料登録

目次

ゼクシィ恋結びで婚活はできる?

ゼクシィ恋結びを使って結婚することは可能です。

しかし、メリットとデメリットがあるので、しっかりと理解した上で、ゼクシィ恋結びで婚活するのをおすすめします。

婚活を意識している方にとって、時間は大切なものであるため、無駄な時間はさけたいものです。

ゼクシィ恋結びで婚活するメリットはある?

ゼクシィ恋結びはまずは交際相手を探したいという男女が多いため、付き合ってから数か月後にすぐ結婚ということにはなりませんが、婚活におすすめな理由がいくつかあります。

1. ゼクシィ恋結びは安心安全に利用できる

まず、恋活・婚活向けサービスに登録するにあたって重要視するべきポイントは、安全に利用できるのかということです。

ゼクシィ恋結びを運営しているのは、リクルートという大手の企業で、就職情報サイトのリクナビや、転職支援サイトのリクルートエージェントなどを運営しています。

また、Facebookを利用した登録方法や月額制であることから、男性に課金させる目的のサクラはいません。

また、24時間365日のサポート体制であるため、ゼクシィ恋結び内でトラブルや不信なユーザーを見かけた場合は、すぐに言おうできます。

2. ゼクシィ恋結びの口コミ:真面目な人が多い!

ネット上の口コミを通じて、ゼクシィ恋結びにはヤリモクの男性や、大人な関係を望む女性登録者が少ないことが分かります。

すぐに結婚はできないとしても、真面目な会員が多いのは、結婚を視野に入れて、交際相手探しをするにはぴったしです。

「他のアプリも利用しましたが、ゼクシィ恋結びは運営元が大手企業ということもあり真面目な方が多かったです」

「ゼクシィ恋結びで素敵な方に出会うことができました」

「おかげで彼女候補の方を見つけることできた!毎日が楽しいです」

検索機能がいいから、理想の相手が見つかりやすいし、顔の偏差値も高いから安心して使えます」

以上は、ゼクシィ恋結びの利用者の声になります。中には「Facebookのアカウントを作るのが面倒くさい」などの否定的な口コミもありましたが、出会いに関するものやシステムに関するものは前向きな声が多かったです。

特に「検索機能が良い」「真面目な方が多かった」という声は婚活する方にとって励みになるものですね!

3. 20代の若い相手と出える!

ゼクシィ恋結びを婚活で利用するメリットの1つ目は多くの若い相手と知り合うことができるということです。

結婚するならできるなら若い相手がいいという方はきっと多いはず。ゼクシィ恋結びの利用者の70%は20代前半の方であるため、他のアプリと比べて若い人に出会えるチャンスも大きいです!

若い人が多いから結婚を意識した人が少なく、結婚できないのでは?と思う人もいるかもしれません。

しかし、20代の社会人の結婚意欲は各年齢別で見ると、最も高いため、婚活願望のある人には最適な年齢層であるといえます。

4. サポートが手厚く安心して利用できる

先ほどの説明した通り、ゼクシィ恋結びはサポートが手厚く安心して利用することができるアプリだと言えます。

使っていてもなかなかマッチングにいたれない、という方にとって運営側がサポートをしてくれるのはありがたいことですよね!

具体的には、例えば条件検索で探してみてうまくいかないのであれば、ゼクシィ恋結び独自の検索方法で「自分に合った方」を自動的に探してくれます。このようなサポートは、婚活を成功させるうえでも役立つでしょう!

婚活でゼクシィ恋結びを利用するデメリットは?

ここまでメリットを見てきましたが、反対にデメリットにはどんなことがあるのでしょうか?

実際のところ、メリットよりもデメリットを気にする方の方が多いはず。ここでは、そのデメリットにはどのようにしたら対処できるかも紹介します!

1. 結婚相手を探しにきているという意識が低い

デメリットとしては、そもそも結婚相手を探しに来ているという意識は低いため、実際にマッチングして、出会うことができても、ご飯を食べてそれっきりということがよくあります。

また、婚活パーティー特有の交際相手とは結婚を前提に付き合うという風潮はないため、たとえ交際しても、そこから結婚に至るかというと、それほど割合は高くないでしょう。

婚活パーティーなどの婚活サービスでは「結婚前提のお付き合い」ですが、ゼクシィ恋結びでは「付き合ってから、相性が良ければ結婚が視野に入る」という違いはあります。

もちろん、会員によって個人差はありますが、全体としては、すぐに交際からのすぐに結婚という流れはあまりないようです。

2. 20~30代前半の独壇場

ゼクシィ恋結びの登録者は20代で7割を占めます。人気会員は男女ともに20代の若さ溢れる方ばかりです。

30代後半~40代以降になると、思うように異性とマッチングできず、出会うことができない可能性があります。

やはりどうしても年が近い方が親近感などをもてますし、マッチングするまでは外面のプロフィール勝負になるので、同年代の異性とマッチングすることが多いでしょう。

そのため30代後半~40代以降の方は、「プロフィールのクオリティをあげて興味をもってもらう」ことや「若い方にはない経済力での勝負」をするなど、マッチングするための工夫が必要になります。

【関連記事】

ゼクシィ恋結びのプロフィール設定を攻略

ゼクシィ恋結びで婚活をする際の注意点

1. 数か月間の長期戦を前提とする

ゼクシィ恋結びを始め、マッチングアプリは半年ほどの長期戦を前提に使うのがおすすめです。

1~3か月くらいでなかなか見つからないから、使うのは辞めようというのはもったいないでしょう。

2. まずは交際相手探しから始めることを意識する

結婚したいものの交際相手がいない状態とのことであれば、まずはお付き合いする相手を作るのが先決です。

結婚願望を主張しすぎず、相性の良い相手と巡り合い、この人とやっていけそうだったら結婚しようという思考にしたいです。

最終評価:ゼクシィ恋結びは婚活でおすすめできる!?

ゼクシィ恋結びですが、安全性、会員が誠実な人が多い、しっかりと出会える点を考慮すると婚活で使ってみることは十分おすすめできます。

ゼクシィ恋結びで彼氏や彼女は作ることができるので、婚活もまずは交際からということで、婚活で使うのに適しています。

また、料金面では女性は無料で使えますし、男性も6か月プランならば1ヵ月3133円で利用することができます。

婚活パーティーにいっても特定の人しか出会えずお金と時間を使ってしまうことを考えると、ゼクシィ恋結びで恋活をする価値は十分あるでしょう。

ゼクシイ恋結びに無料登録

もしも、交際から結婚までスピーディーに行きたいという場合は?

交際から結婚までスピーディーに行きたいという方は、ゼクシィ縁結びがおすすめです。

ゼクシィ恋結びが恋活よりなのに対して、ゼクシィ縁結びは婚活向けのサービスになります。

ゼクシィ恋結びがFacebookだけで使えるのに対して、ゼクシィ縁結びは卒業証明書、収入証明書を提出しなければならないという徹底ぶりのため、年齢や年収詐称ができないようになっています。

また、登録している男女ともに、ゼクシィ恋結びとはガラっと変わり婚活意識の高い方が非常に多いです。

ゼクシイ恋結びに無料登録

ゼクシィ恋結び婚活Q&A

以下では、ゼクシィ恋結びでの婚活でよく耳にする質問を答えと共に紹介します。

ゼクシィ恋結びを使っても結婚できないのはなぜ?

ゼクシィ恋結びを利用しても結婚できない多くの理由としては、若い方から魅力的に映らなかったということが挙げられます。

いくらプロフィールやマッチングするための作戦を工夫するなどをしても、それは若い方と同じ立ち位置に並ぶだけでマッチングは若い方にとられがちです。

そのような方は、アプリを変えて婚活を再開することがおすすめです。30代であれば「Youbride」というアプリ、20代後半であれば「Omiai」などの婚活に特化しているアプリに乗り換えることで、よりよいマッチングができる可能性が高まります。

何度もマッチングアプリを利用することで豊富な経験を武器に出来ますし、うまくいかないと落ち込んでいないでどんどん色々なアプリで婚活を試していきましょう!

マッチングアプリで出会ったことを近親者にどう伝える?

マッチングアプリで出会ったことはなかなか親族などには言いずらいものですよね。言ったところで、ジェネレーションギャップなどから「そのような出会いは認めない」と言われてしまう可能性もあります。

筆者は、マッチングアプリで出会ったことを、そのままダイレクトに伝える必要はないと思います!

例えば、趣味が共通していてマッチングアプリで出会ったのであれば、「趣味を通じて出会った」というように言い換えることで自然に受け入れてもらえるはずです。

言い辛いのであれば、隠すのではなく違う言い方で説明するのもテクニックの1つでしょう!

婚活する人におすすめの設定は?

まず、婚活する方は必ず「有料会員」になる必要があります。

有料会員にならなければ、マッチング後に出会うまでに至らないことがほとんどであるため、本気で婚活するには有料会員の特権は不可欠なものです。

また、プロフィールには軽くでも「自分に結婚願望がある」ということには触れておきましょう。

いざ会うという段階で初めて婚活をしているということを言っては、その関係にひびが入ってしまう可能性もあります。

婚活はしているけれど、「まずはお互いのことを知るため軽い関係から」はじめるということをしっかりと伝えれば問題はありません。プロフィールにはここまで含めて入力しておきましょう。

また、有料会員になるにあたって1ヵ月~12ヵ月のコースがありますが、これは「1ヵ月コース」がおすすめです。

確かに12ヵ月コースの方が1ヵ月あたりの料金は安くなりますが、婚活をする上では「アプリを行き来するフットワーク」も大事になるため長期間縛られるようなコースは避けるようにしましょう。

それよりは、お試しでできる1ヵ月コースを選び、その結果しだいでアプリを移動するか続けるかを選んだほうが懸命な判断といえますよね!

ゼクシイ恋結びに無料登録

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

ハッピーメールへの登録方法:電話番号での認証も可能!

ハッピーメールへの登録は簡単です。老舗マッチングア...

2019年07月24日, マッチングアプリ

OmiaiでLINE交換するタイミングと方法は?返信テクニックや頻度も紹介!

人気マッチングアプリ<b>「Omiai(オミアイ)...

2019年07月24日, マッチングアプリ

withのポイント活用法と料金などを紹介:無料で増やす方法とは!?

メンタリストのDaigoが監修するマッチングアプリ...

2019年07月24日, マッチングアプリ