恋愛で使える心理学8つ:今後の恋に活かそう!

Saras編集部
公開, 更新 , モテテク

心理学というのは実に奥深いものです。私たちが日常生活を送る上で心理的に取る行動というのも様々なものがあります。

そんな心理学を恋愛に上手く活用できるとなると、ちょっとワクワクしてきませんか?

そこで今回は恋愛で使える心理学を8つご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

恋愛で使える心理学

1. ダブルバインドでデートの確率を上げよう

ダブルバインドというのは、相手に選択肢を2つ掲示して、その2つの選択肢の中から選ばせることによって相手を誘導するテクニックです。

例えば「今度デートに行こうよ」となると、「行く」か「行かない」かの選択肢になり、この場合だと「行かない」という選択肢を選ばれてしまう可能性もあります。

しかしここで「○日か×日にデートに行こう」という言葉に変えてみるとどうでしょう?

相手は「○日」か「×日」かというのを自然と選択するようになります。

これを上手く活用していくことで、スムーズにデートに誘うことができるという恋愛テクニックです。

2. ドア・イン・ザ・フェイスを活用して相手にお願いしてみよう

ドア・イン・ザ・フェイスというのは、最初に大きな要求を出して断られた後に小さい要求を出すことでOKをもらうというテクニックです。

例えば付き合う前の段階で「今度のデート丸1日一緒にいられない?」というようなお願いをしてみましょう。

さすがに丸1日は・・・と断られてしまったのであれば、今度は「じゃあ午後の時間だけとかどう?」と時間を狭めてみます。

すると「午後だけならいいよ」と要求を受け入れやすい状態になります。

これは相手も一回断ってしまっているから、この要求くらいなら受けても良いかなという心理状態も働いているからです。

ぜひ大きい要求から小さい要求に変えるというテクニックも身につけて使ってみてくださいね!

3. 「2人だけの秘密ね」という言葉は魔法の言葉!

人間は秘密を共有し合うことで仲間意識が出てくるものだと言われています。

これを恋愛でも十分に活用していきましょう!その2人だけの秘密というのは、本当に些細なことでも良いです。

今飼っているペットのことであったり、今ハマっている趣味のことだったりでも十分に恋愛関係に発展させられます。

2人だけで作業をしていて、その仲が発展するというのも、この2人だけの秘密心理が働いているからなんですよ。

4. ザイオンス効果で時間よりも回数重視に!

ザイオンス効果というのは、「一緒にいる時間」ではなく「会った回数」に注目した心理テクニックです。

会えば会うほどお互いに親近感を持つようになり、徐々に気になり始めるというのが、このザイオンス効果。

なので長時間デートをするのではなく、短時間でも良いから頻繁に会うことが恋愛成就のポイントとなります。

こまめに接触をすることで、より効果的となるので、どんどん関わっていきましょう!

5. 相手に「はい」と言わせるYESの法則は恋愛に必要な心理学!

ちょっと不思議なのですが、人は肯定的な返事を続けていくことで、その相手のことが好きになるという心理があります。

これはとにかく相手に肯定させることがポイント。

何度も「はい」「そうですね」というような返事をさせていき、5~6回目あたりで本来の要望を相手に尋ねてみてください。

すると不思議なことに、それも肯定して返してくることが多いのです。

ぜひこの心理も活用して上手にお願い事をしてみましょう!

6. 「好意を返さないと」と思わせる心理を活用しよう

皆さんは相手から好意を受け取ったら、無意識にそれに答えたいなと思いませんか?

これも人間の心理の1つとなっており、好意をくれた相手に何かしらの好意で返したいと思ってしまうというもの。

つまり、「あなたに好意を持っていますよ」というのを相手に知らせることで、相手もあなたに対して好印象を持たせることができます。

誰のどの部分が好きなのかというのを具体的に伝えるとより効果的!

7. 会う回数を増やす

単純接触効果といって、心理学において、繰り返し接する人に対して好感度が高まるという研究結果があるそうです。

もし、別れていても友好的な関係を保てている場合は会う回数を増やしてみましょう。

同じ学校・職場でただお互いを見かけるだけでも効果ありです。ただし、相手があなたに嫌悪感をもっている場合は逆効果になるので注意が必要です。

8. パーソナルスペースを上手に活用して相手をドキドキさせよう

パーソナルスペースというのは、自分を中心に半径60cmほどの距離を表します。この距離が実は相手のことを意識し始める距離とされています。

このパーソナルスペースを活用していきたいならとにかく相手に近づくというのがポイント。

些細なことでも近づいて話しかけてみたり、肩に手を当ててお疲れ様と一言かけるだけでもOKです。

これを繰り返すことで自然と相手はあなたのことを意識し始めるようになります。

心理学を活用して上手な恋愛を!

恋愛においても心理学を上手に活用していけば、相手と良い関係になることもできちゃいます。

常に意識していると逆に違和感を感じさせてしまう可能性もあるので、あくまでも自然体で接することがポイント!

まず、どんな方法があっているかわからない!とういう方は、相談して自分に合った方法を教えてもらうことも1つの手です。

ココナラの占いで、自分を客観的に見てもらうことで新たな道が開けるかもしれません。電話でもメールでも気軽に試すことができます。

迷ったらまず相談してみるといいかもしれません。

ココナラ電話占いをチェックする

SARAS編集部がおすすめ!いま人気の出会えるマッチングアプリBEST3

多くの人が使っている、まずは定番の3つのアプリを試してみよう

関連した記事

幼馴染との恋愛は上手くいく?メリハリをつけた行動を意識しよう

恋愛物語の定番に<strong>幼馴染との恋愛</...

2019年08月27日, モテテク

浮かれポンチの意味は?恋愛における浮かれポンチの特徴を紹介!

「浮かれポンチ」という言葉を耳にしたことがあります...

2019年07月23日, モテテク

好きな人の前だと緊張する時の対処法10個:イメージトレーニングが大切!

好きな人の前だと緊張してしまって話せない、という悩...

2019年07月24日, モテテク